花粉病とは。2014年花粉症(花粉)に対する薬、新薬、効果、ランキング。 花粉症症状 。

花粉症に関する本文サマリー

・花粉症とは
・花粉症の人口
・花粉症対策の薬、ランキングなど
を公開します。ご覧下さい。
尚、花粉症に関しては専門的用語、花粉症の薬の種類、グッズ、食事などは後日また記載します。、

今年も花粉の時期になりました。花粉症の方は大変だと思います。今回は花粉に関するさまざまな薬、対策などをお話します。

花粉症とは

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。季節性アレルギー性鼻炎と呼ばれています。

このアレルギー性鼻炎は実は2つに分けられます。

季節性アレルギー性鼻炎

症状発祥時期:原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。

主なアレルゲン:スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなど。

症状:鼻の三大症状だけでなく、目の症状(かゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。

通年性アレルギー性鼻炎

症状発祥時期:アレルゲンが一年中あるので、症状も一年中あります。
主なアレルゲン:ダニ・家の中のちり(ハウスダストなど)・ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛・フケなど。

症状:喘息、アトピー性皮膚炎などを合併することがあります。最近、通年性アレルギー性鼻炎と花粉症の両方に悩む人や、複数の花粉に反応する人も増えており、ほぼ一年中くしゃみ・鼻水・鼻づまりや目のかゆみ・異物感に悩まされるという人も少なくありません。

花粉症の人口

日本人の約25%が花粉症だといわれています季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

花粉症対策 薬編

薬の効果

花粉症は、花粉などのアレルギー原因物質によって体内に出てきたヒスタミンという物質によって、 神経や血管などが刺激されるアレルギー反応です。

症例としては、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、倦怠感、微熱、皮膚のかゆみ、 のどの痛みなどがあります。

花粉症の薬は
・ヒスタミンの発生を抑えたり
・発生したヒスタミンの働きを抑える
・直接炎症を抑えるなどして症状を緩和する
という効果があります。

新薬

2013年から新薬として出ているのが、厚生労働省が認可した口に含むタイプの新治療薬。

治療法は、花粉症の原因となるアレルギー物質の花粉エキスを少しずつ服用して体に慣れさせる仕組みの薬で、既存の注射による投与よりも患者の負担が少ない。

・「シダトレンスギ花粉舌下液」
処方方法:患者は、目薬のような形の容器から、花粉エキス入りの液状の薬を舌の下にたらし、その後のみこむ。12歳以上が対象で、2年以上の毎日の服用によって症状が治まることが期待される。自宅で服用できる。

注意:飲み忘れを理由に数日分をまとめて服用したり、服用直後に運動したりすると、過剰なアレルギー反応が起き意識障害や呼吸困難につながる恐れがある。

花粉症の薬

花粉症の薬たくさんあります。
その中でも効果が高いと言われているのは
・アレロック
が有名です。
第二世代抗ヒスタミン薬の一つです。
アレロックは多少眠気は出るが、効果が最も強いタイプといわれています。

現在、第2世代抗ヒスタミン薬は花粉症治療の主力になっています。

花粉の薬の第一世代と第二世代とは

抗ヒスタミン薬には第一世代と第二世代があり、現在、私たち臨床医が処方する薬
はほとんどが第二世代です。

第二世代の薬剤は、第一世代と比べて眠気や口の渇きなどの副作用が少ないため、今や外来治療の主流となっています。

2014年花粉症の薬ランキングの薬

アレロックのほかには、
ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステル、アレグラの順で効果がいわれています。眠気はアレロックが一番強く、アレグラが一番弱いと言われています。

ad

関連記事

避難勧告とは。台風、地震、噴火で発令される避難指示との違いは。避難勧告、避難指示発令後の対応は。

避難勧告に関するまとめ ・どんなときに発令される避難勧告、避難指示 ・避難指示、避難勧告、避難準

記事を読む

アメリカCNNプロデューサーー「イスラエルのスパイだった」と告白。エドワード・スノーデンの秘密情報公開しプライバシーは管理されている世界と告白。

今年、エドワード・スノーデンのアメリカから亡命し、 機密情報暴露した事件がかなりセンセーショナルな

記事を読む

2015年1月3日1時更新。2015年正月三が日元旦、2日、3日の天候を公開します。北海道、東京、東海、横浜、大阪、福岡など全国公開

2015年正月元旦、2日、3日の全国の天気をお伝えします。 残り正月三が日も1月3日となりました。

記事を読む

スパースモデリングが医療などの技術を進化させて、より便利な社会に。反面人間を超越する能力を身につけるコンピューター。2045年の危機が近づく。

注目のスパースモデリングについて述べていきたいと思います。 スパースモデリングとは スパースモ

記事を読む

”りそな銀行”千里丘支店 、神戸岡本支店における”普通預金の印鑑届”に関する個人情報紛失事故

りそな銀行で個人情報紛失事故がおきました。 りそな銀行個人情報の紛失場所 今回個人情報の紛失

記事を読む

2014年”桜”開花予想時期、花見の名所、場所、ランキングを公開します。梅の名所も同時に公開します。(中国、四国)

中国、四国の開花、花見、名所サマリー(要約) ・2014年中国、四国”桜”開花時期予想、名所 ・

記事を読む

首こり(肩こり)とは。首の後ろが痛いなど痛みの原因と治療法。頭痛、吐き気が伴う痛みは。

首こり(肩こり)に関して ・首こりとは ・肩こり、首こりの”こり”とは、首の後ろが痛いのは ・

記事を読む

2014年東北・北陸・九州地方”初日の出”スポット。海岸、山、タワーなどの場所及び日の出予想時刻と天気。

※2015年初日の出情報はこちらへ ⇒2015年初日の出、初夢について 2014年、北陸

記事を読む

2014年アメリカ大寒波。北米は南極よりも温度が低下。日本も寒波到来。寒波の原因は3波型ではなくて、実はエルニーニョ?

日本が今週寒波が襲ってきています。アメリカは異常な寒波なのですが、また不思議なことに今回オリンピック

記事を読む

内ヘルニア、腹壁ヘルニア、臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、閉鎖孔ヘルニアの症状(痛み、手足のしびれ)、治療法を公開

本文(ヘルニアに関する)内容 ・ヘルニアとは ・ヘルニアの種類 ・脳ヘルニア ・頸椎椎間板

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑