視聴率更新。ウロボロス9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告、ネタバレ。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん、吉田羊さん、綾野剛さん出演。主題歌は嵐。事件の黒幕は、北川警視総監だった。

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 ウロボロス, テレビ 視聴率

生田斗真さん、小栗旬さん主演ウロボロス9話
・ウロボロス9話視聴率、感想
・ウロボロスの意味、ウロボロスとは
・ウロボロス9話あらすじ
・ウロボロス最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ
・ウロボロス原作、脚本、放送日
・ウロボロス主題歌
・ウロボロス出演者
・ウロボロスの過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

ウロボロス9話視聴率、感想

ウロボロス9話が放送されました。視聴率は9.4%でした。
ウロボロス8話視聴率は視聴率は9.6%でした。

ウロボロス9話の感想は、イクオと竜哉と那智はウロボロスはただの養護施設ではなく、臓器移植のための人材確保の場所だったことをしる。

そしてマホロバを作った人物。そして美月の父を殺した人物は意外な人物だった。そしてその黒幕はなんと。。。

ウロボロスの意味、ウロボロスとは

ウロボロスとは

ウロボロス (ouroboros, uroboros) は、古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したもの。

語源は、「尾を飲み込む(蛇)」の意の「古代ギリシア語: (δρακων)ουροβóρος」(〈ドラコーン・〉ウーロボロス)。その後は、同じく「尾を飲み込む蛇」の意の「ギリシア語: ουροβόρος όφις」(ウロヴォロス・オフィス)と表現する。

引用 wikipedia

宗教でもよく使われる言葉です。
不老不死。宇宙の起源。輪廻転生なども意味にも利用されます。

ウロボロス9話あらすじ

ゆいこ先生のウロボロスと日比野の金時計の数字が指し示す座標に、向かったイクオたちは、日比野が殺害され竜哉がバイクで去っていく姿を見る。

警察がイクオ、美月に事情聴取するが何も話さなかった。

現場にいた子夏は殴らて、気を失っていた。

日比野監察官は、内部の何かを探していた。

那智が、イクオにマホロバの秘密を話す。
臓器売買ルートが、マホロバだった。

しかし竜哉にとっては、誰がゆいこ先生が殺したのかということだ。最大の問題だった。そしてその敵をとることが。

警察は竜哉を容疑者として捜すことに。それによって竜哉は、破門される。

竜哉は、日比野が埋められていたビデオを見て新たな真実をしる。
そんな時竜哉は、那智に妹のことを話す。

橘、三島、蝶野は独自に事件の真実を探そうとする。

美月とイクオは、食事をしていた。
美月がイクオに”警察を辞める”という。
美月の目的は
父に振り向いてほしかった
私は、これ以上何も知りたくないし、見たくない。という。

刑事だった美月を見て
”まっすぐな美月をみて尊敬していた。”という。

イクオは美月に
お父さんは、誰かに口封じをされた

美月はイクオに
イクオと一緒に生きて生きたいといったら。。と問いかけるが。。イクオは何も答えなかった。。
黙って美月を送るイクオ。

イクオは家に帰ると。。那智が来ていた。そして竜哉にあったことを告げ
あの時日比野を殺したやつも
俺が探していた答えも
わかったという。

三島がある場所へ向かう。閉鎖された映画館に。
そこに竜哉が現れる。そして蝶野も現れる。

竜哉は
・俺は、俺のやり方で幕を引く。
・あんたたちは、信用できる警察官なんだろう。
といい日比野が、隠していたビデオを渡す。

それから、美月に伝えてくれという竜哉。
父親は潔白だった。むしろ味方だったという。

イクオが子夏を呼び出す。
イクオが、子夏に
日比野監察官を殺したのはあんただろう”という。

そしてそこに、那智と美月が現れる。
那智が子夏に
早乙女哲郎の娘。臓器移植の外科医の娘だった。
という。

すると子夏は、殺害をみとめ自殺しようとする。
子夏は、心臓移植していた。つまりマホロバによって命を救われたのだ。そして現在公安に所属していたのだ。

自殺しようとする子夏に、那智が
・あんたの心臓は、俺の妹の心臓なんだ
・俺の妹の心臓を終わらせないでくれ
という。
そして那智は
よかった。あんたの中でひなは生きていたんだ
という。そして子夏は、法務省管轄の管理場所で留置されることに。

最後にイクオが子夏に
日比野監察官を殺せと命令したのは誰か”と聞くと

子夏は、
マホロバの黒幕は、あの人。まほろばをつくってゆいこ先生も殺したという

その時イクオが、竜哉に会うことに。
竜哉がイクオに美月に伝えてくれという。
新たに犠牲にならないように、公安から守り続けていた。と

最後に竜哉はイクオに
さよならだ”といいバイクで去っていく。

橘、三島、蝶野、美月が、竜哉から渡されたビデオを見る。
ゆいこ先生がビデオで話し出す。
1警視庁公安部に1992年から、児童養護施設を管理していたという。。。。、

そんな時に、イクオは野球場で北川喜一朗警視総監と会う。

北川喜一朗警視総監が
私がマホロバを生んだ張本人だ。
ゆいこを殺害したこの手で。
という。

竜哉か、ウロボロスでの自分のプロフィールを見ると
父が北川喜一朗。。。

ウロボロス最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ

いよいよ最終回!
20年をかけたイクオと竜哉の仇討ちの行方は?

ウロボロスホームページ引用

ウロボロス原作、脚本、放送日

ウロボロス原作、脚本は、神崎裕也さんの”コミックバンチ”で連載されている作品です。

放送日は、毎週金曜日22時です。

ウロボロス主題歌

ウロボロスの主題歌は、Sakuraです。

ウロボロス出演者

主人公
・龍崎 イクオ:生田斗真さん
・段野 竜哉:小栗旬さん
自動養護施設で過ごした二人。結子先生を殺害した犯人に復讐する。

・日比野 美月:上野樹里さん
警察のイクオの相棒。

・蝶野 真一:滝藤賢一さん
・三島 薫:吉田鋼太郎さん
イクオの上司

・北川 貴一郎:中村橋之助さん
・柏葉 結子:広末涼子さん
・那智聡介:綾野剛さん

武田久美子さん、吉田羊さん他。

ウロボロスの過去のあらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス8話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ウロボロス7話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ウロボロス6話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ウロボロス5話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ウロボロス4話あらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス3話あらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス2話あらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス1話あらすじ、視聴率、感想<

ad

関連記事

akuma

嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”の3話視聴率、感想、主題歌、原作。4話予告、ネタバレ。桐嶋は最後は悪魔の力を借りずに瞳の夢をかなえようとしました。

本文(嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”)のサマリー(要約) ・嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”の3

記事を読む

dx3

ドクターxあらすじ4話、5話予告ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者。大門は、ジャナリスと世界のオペラ歌手の命と声を救いました。

ドクターx(Docter-x)2014に関する内容 ・ドクターx4話視聴率、感想 ・ドクターx4

記事を読む

n7

Nのために7話あらすじ、視聴率、感想。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者。N作戦2が”Nのために”の答えが。

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために7話視聴率、感想 ・Nのために7話あらすじ

記事を読む

fukuie

ドラマ”福家警部補の挨拶”第4話視聴率、あらすじ、感想。第5話予告、ネタバレ。今回は酒蔵を巡る話です。

ドラマ「福家警部補の挨拶」の ・ドラマ「福家警部補の挨拶」第4話視聴率、感想 ・ドラマ「福家警部

記事を読む

sibata

アンタッチャブル柴田さん。休養の理由は病気?女性問題?復帰してTBSテレビで休養理由を暴露。

今日TBS「世界のコワ~イ女たち 最恐トリプルアクセル 金メダル女は誰だSP」を見ていたらアンタッチ

記事を読む

yuri

沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデント」5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。百合は三田村に恋してる?

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

koi7

視聴率更新。恋仲7話視聴率、あらすじ、感想、動画。翔太が再びあかりに告白。8話予告。

福士蒼汰さん、本田翼さん 出演月曜9時ドラマ恋仲 ・7話視聴率、感想、動画 ・7話あらすじ

記事を読む

uroborosu

視聴率更新。ウロボロス最終話(10話)あらすじ、感想、視聴率、総括。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん、吉田羊さん出演。主題歌は嵐。イクオと竜哉は天国でゆいこ先生のオムライスを食べる。

生田斗真さん、小栗旬さん主演ウロボロス最終話(10話) ・ウロボロス最終話(10話)視聴率、感想

記事を読む

ogurisyunn

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。今回は、ほのぼのする物語でした。

本文(小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)"に関する)サマリー(要約) ・小栗旬さん主演

記事を読む

2014年春のドラマ視聴率、評判ランキング。お勧めは”mozu”。”ロンググッドバイ”1話視聴率、感想2話予告、ネタバレ。渋いですこのドラマ。!

2014年春のドラマがほとんど出揃いました。 2014年春のドラマ視聴率ランキング 2014

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑