木村拓哉さん主演ドラマ”HERO”(ヒーロー)3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者を公開します。

公開日: : テレビ 視聴率, HERO

本文( 木村拓哉さん主演ドラマ”HERO”に関する)内容

・ドラマ”HERO”3話視聴率、感想
・ドラマ”HERO”3話あらすじ
・ドラマ”HERO”4話予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマ”HERO”出演者、キャスト
・ドラマ”HERO”関連記事
を公開します。

ドラマ”HERO”3話視聴率、感想

木村拓哉さん主演HERO2話が放送されました。視聴率は20.5%でした。2話視聴率は19.0%なのでほぼ横ばいです。好調ですね。

3話感想は、

ドラマ”HERO”3話あらすじ

麻木千佳は夜楽しみにしていることがある。それは食べ歩きだ。そして今夜は天丼を食べようとしていた。

そんな時久利生から連絡が。久利生が夜当番の日だったので、事件がおきたので城西署へとのこと。麻木はしょうがなく天丼をテイクアウトして城西署へ向かう。

城西署につくと、取調中の被疑者佐伯亘が留置場で亡くなっていた。そして死因は心筋梗塞と判断と判断した。

そして久利生は、佐伯の死に事件性がないことを確認して戻ることに。

次の日佐伯の担当だった検事田村が出勤し、訴訟までもう少しだったことを悔しがる。

佐伯は、街中で肩がぶつかって相手を突き飛ばし相手を殺してしまったのだ。なので訴訟を起こすこととなっていたのだ。

そんな中田村に長谷川という人物から電話がある。長谷川という人物は、佐伯に息子を殺された父親からだった。

そして佐伯を訴訟できなくなったことを報告する。
その理由を長谷川はしつこく聞く。そして佐伯がなくなったため起訴できない旨を報告する。

しかし納得がいかない長谷川は、城西支部を何度も訪ねた。

一方久利生は、キャビンアテンダントの女性が麻薬を常用した事に関する訴訟準備を行っていた。その女性は”改めて新しい道を歩く”と妙に開き直っていた。

その状況に違和感を感じる久利生。そしてその女性の家族、友人にその女性の状況を聞くことに。

するとその女性は、会社の女性からは慕われていて、信用も受けていた。その上で再度その女性に会って麻薬を常用したことは、怖いことで一度麻薬を常用するとそれから立ち直ることは難しい

開き直ってあらたな道を進むなんて甘いものではないと、説教することに。そしてその女性は深く反省した。

一方検事の事務官が、検事に対し不満を漏らし一度事務官の総入れ替えをおこなった。しかし時がたつにつれて、元の検事の思いや考えを知りもとの鞘にもどることに。

一方長谷川がしつこく城西支部に押しかけてくる。
そこで久利生が長谷川から話を聞く。
そして長谷川は訴訟できなくなったことに対して不満に思っているのではなく、息子が殺された経緯や動機を深く知りたいだけなのではないか。と話す。

その後佐伯と長谷川誠一の息子が殺された、経緯動機を田村と遠藤は、細かく話し誠一は納得した。

ドラマ”HERO”4話予告あらすじ、ネタバレ

城西支部に京都地検から女性検事が出張してくる。

その検事は、久利生公平(木村拓哉)や遠藤賢司(八嶋智人)、末次隆之(小日向文世)には懐かしい仲間、中村美鈴(大塚寧々)だった。

美鈴には事務官の小金沢克雄(温水洋一)が同行している。

宇野大介(濱田岳)が取り調べている健康器具詐欺の被疑者、土井垣次郎(西村和彦)が、関西でも同じ犯罪を行っていたため、美鈴はそちらの件での取り調べを行うことになる。

 一方、久利生は麻木千佳(北川景子)とマンホールの蓋を盗もうとして逮捕された男を取り調べ。男は素直に犯行を認めた。

しかし、久利生は逮捕から3日しか経過していないのに、男に寄せられた多くの減刑嘆願書が気にかかる。

そんな取り調べ中、男がいきなり千佳を呼び捨て。千佳とその男はかつての知り合いだった。

 宇野は口八丁な土井垣の取り調べに大苦戦。ところが、美鈴が土井垣を取り調べると、あっさりと詐欺を認めさせてしまった。

美鈴の華麗な取り調べに、宇野は負けたとショックを受ける。

 久利生と麻木はマンホール窃盗のお出かけ捜査。案内の警察官によると、付近では他にもマンホールの盗難があり、公園からは金属性の滑り台も盗まれていた。

久利生は共犯者を疑い、嘆願書を書いた人に話を聞きに行く。その中にも、かつての仲間がいたため千佳の素性は次々と明るみに。そんな捜査中、久利生と別れた千佳が何者かに襲われてしまう
ドラマHEROHP引用

ドラマ”HERO”出演者、キャストキャスト、出演者

ドラマHEROのキャスト、出演者は、

・久利生公平:木村拓哉さん(主演)

・麻木千佳:北川景子さん
・田村雅史:杉本哲太さん
・宇野大介:濱田 岳さん
・井戸秀二:正名僕蔵さん
・馬場礼子:吉田 羊さん
・St.George‘s Tavernマスター:田中要次さん
・川尻健三郎:松重 豊さん
・遠藤賢司:八嶋智人さん
・末次隆之:小日向文世さん
・牛丸豊:角野卓造さん

ドラマ”HERO”出演者、キャスト関連記事

ドラマHERO(ヒーロー)2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者

木村拓哉さん主演HERO1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ。

木村拓哉さん主演ドラマ”HERO” 2014年放送。キムタクが月9に帰って来る。ドラマ”HERO”とは?放送日時、キャスト(出演者)、主題歌、テーマソング、歌、見所?

ad

関連記事

視聴率速報。○○妻(まるまるづま)8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎。正純がひかりと偶然出会う。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)8話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

2014年テレビドラマ視聴率ランキング。女優主役のドラマが上位独占!1位はドクターx、花子とアン、ごちそうさん?

2014年がまもなく終わろうとしてます。 2014年に放送されたドラマ視聴率、総合ランキングベスト

記事を読む

相棒、DOCTORS3、○○妻、銭の戦争、デート2015年ドラマ視聴率ランキング。2位は○○妻(まるまるづま):2015年2月28日

2015年冬のドラマ視聴率ランキング2015年2月28日版 ・視聴率ランキングベスト3 ・注目の

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”4話視聴率、感想、感想。5話予告、ネタバレ。今回はモンスターペアレントが事件を引き起こしました。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”4話視聴率、感想、

記事を読む

秋のドラマ相棒、偽装の夫婦、私の愛したお坊さんこの3作品が視聴率争い。。

秋のドラマが10月から始まります。注目作品相棒などご紹介します。 ・秋のドラマ(2015年)注目作

記事を読む

妻夫木聡さん、瑛太さん主演ドラマ”若者たち2014”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者。もっとも感動する回でした。

本文(ドラマ”若者たち2014”に関する)内容 ・ドラマ”若者たち2014”7話視聴率、感想 ・

記事を読む

「クロコーチ」最終回視聴率上昇。 結末は闇のまま?続編あるのか?

個人的に非常に好きだった「クロコーチ」が最終回を迎えました。非常に悲しいです。最後は視聴率10.5%

記事を読む

no image

ドラマ”明日、ママがいない”9話(最終回)視聴率、感想、内容、あらすじ。ドンキ、ボンビ、ピア美、ポストの本名は。

「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・「明日、ママがいない」9話(最終回)視聴率、感想

記事を読む

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

小泉孝太郎さん主演ドラマ”ペテロの葬列”10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終話)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開。

本文( 小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列に関する)内容 ・ドラマペテロの葬列10話視聴

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑