小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開します。

本文( 小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列に関する)内容

・ドラマペテロの葬列4話視聴率、感想
・ドラマペテロの葬列4話あらすじ
・ドラマペテロの葬列5話予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマペテロの葬列主題歌
・ドラマペテロの葬列キャスト、主演
・ドラマペテロの葬列関連記事
以上です。ご覧下さい。                     


                                

ドラマペテロの葬列4話視聴率、感想

小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列4話が、放送されました。視聴率は7.0%でした。2話が6.3%だったので多少上昇しました。

ペテロの葬列4話感想は、社員教育に関するSTという存在が浮上しました。バスジャック事件に深い関係がありそうです。

4話あらすじ

慰謝料の杉村と手島そしてバスジャックの被害者たち。そして慰謝料を送ってきた人物特定に探し回っていた。

そんな時今多嘉親会長から呼ばれる杉村。そしてバスジャックの件および慰謝料の件を報告し、自ら退職願いをだした。

その時会長が退職願は会長が預かることに。そして杉村には今回の事件に関して広報室で調べて、この事件を広報で発表しなさいと命令される。

その時会長の元愛人で編集長園田の状況を聞く。しかし彼女はもっとも心にダメージを受けた人物だった。

その時会長は、園田がそのような状況になったのは自分にも責任があるといった。

昭和のときにSTとよばれる社員教育があった。そしてその教育に園田を参加させた。その教育は、ストイックで会社に従順な戦士をつくることにあった。

精神的にかなり追い詰めるもので、園田はその教育に対して非常に批判的で担当者を論破することに。

そのたびに部屋に閉じ込められて。ある日その部屋で園田は、頭を打ち付けて自殺未遂をおこした。

その後会長は、その教育研究機関を調べ1年半でその団体を追い詰めた。会長はその際STを行う担当者を面談する。すると彼らはSTのいう殻をとられると何もない人物の集団だった。

そして今回のバスジャック犯人の佐藤と園田の会話の中で、園田が佐藤のことを
”あなたのような人物をしっている”
佐藤は園田に対して
”その人物たちに変わって謝罪します”
といったのだ。

そして今回佐藤が悪人といっていた3人はSTと関連があるのではないかと感じる。

3人が共通する日商フロントティア協会に関わっていた。STを活用して教育活動を行っているとしたら。。

一方園田の家に、会長が向かう。今まで引きこもっていた園田は出社することに。

4話予告あらすじ、ネタバレ

バスジャック事件以来、仕事を休んでいた編集長の園田(室井滋)が復帰した。

そのことを受けて手島(ムロツヨシ)が復帰のお祝いをしようと提案。

仕事が終わると、野本(犬飼貴文)が手配した中華料理店へと向かう編集部一同。

しかし、用事があるということで井手(千葉哲也)は不参加だった。ほどなく、盛り上がった飲み会も解散というとき、間野(長谷川京子)が「この後、2人だけで少し……」と杉村(小泉孝太郎)を誘う。

そんな時、杉村家では桃子(小林星蘭)が急に熱を出してしまい、杉村に何度も電話をする菜穂子(国仲涼子)は杉村に連絡をするが、飲み会の最中の杉村は携帯の電源を切っていて繋がらない。

仕方なく自分の運転で桃子を病院へ連れて行こうと玄関を出ると、たまたま嘉親(平幹二朗)のところにいた橋本(高橋一生)が菜穂子たちを見つけ、二人を病院まで送り付き添ってくれることに。

その後日、数日前に北見(大杉漣)の墓地で偶然会った足立(渋川清彦)が、殺人容疑で指名手配される事を知った杉村は、北見の住んでいた公営住宅を訪ねる。

息子の司(松本岳)が出迎えると、北見の妻・容子(かとうかずこ)も来ているという。その容子の話によると、5年前、仕事の依頼人として足立が北見を訪ねてきたという。その依頼とは…?
ペテロの葬列HPより引用

ドラマペテロの葬列主題歌

ペテロの葬列の主題歌は、近藤晃央さんが担当。
曲名は心情呼吸

ドラマペテロの葬列キャスト、出演者

ドラマペテロの葬列のキャスト、出演者は、
杉村三郎 小泉孝太郎さん(主演)
・間野京子 長谷川京子さん
・杉村菜穂子 国仲涼子さん(杉村三郎の妻)
・手島雄一郎 ムロツヨシさん
・橋本真佐彦 高橋一生さん
・柴野和子 青山倫子さん
・坂本啓 細田善彦さん
・椎名遥 岡本玲さん
・秘書・高野 映美くららさん
・井手正男 千葉哲也さん
・前野メイ 清水富美加さん
・野本 犬飼貴丈さん
・杉村桃子 小林星蘭さん
・足立則生 渋川清彦さん
・高越勝巳 水橋研二さん
・山藤警部 金山一彦さん
・今多小夜子 安蘭けいさん
・今内警部補 西村元貴さん
・早川多恵 冨士真奈美さん
・迫田とよ子 島かおりさん
・森信宏 柴俊夫さん
・水田大造 本田博太郎さん
・田中雄一郎 峰竜太さん
・園田瑛子 室井滋さん
・佐藤一郎 長塚京三さん
・今多嘉親 平幹二朗さん

ドラマペテロの葬列関連記事

小泉孝太郎さん主演ペテロの葬列3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ

小泉孝太郎さん主演ペテロの葬列2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ

小泉孝太郎さん主演ドラマ”ペテロの葬列”1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ。奇妙なバスジャック。共犯者は?賠償金は?

小泉孝太郎”名もなき毒”に続き、国仲涼子さん共演TBSドラマペテロの葬列に出演。 原作、主題歌、あらすじ、キャスト(出演者)公開。

ad

関連記事

明日、ママがいない1話、2話、3話、4話、5話、6話”あらすじ”をまとめました。視聴率推移。

明日、ママがいないの本文サマリー ・明日、ママがいないの概要 ・明日、ママがいないの主要登場人物

記事を読む

最終話視聴率更新。瞬間視聴率20%を超える。天皇の料理番(てんのうのりょうりばん)最終話(最終回)あらすじ。秋山篤蔵は、天皇の戦争を回避させることに最善を尽くす。視聴率、感想、動画、まとめ

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が最終話(最終回)が放送されました ・天皇の料理番最終話(最終

記事を読む

TAKAHIROさん主演のドラマ”戦力外捜査官”感想は?視聴率は?第2話あらすじ。 第3話予告、ネタバレ。

ドラマ「戦力外捜査官」第2話が放送されました。第1話は13.3%でしたが第2話目は視聴率はどうだった

記事を読む

ドラマ”続最後から二番目の恋”の2話視聴率、感想。3話予告、ネタバレ。千明と涼太の恋の行くへは。。

本文(小泉今日子さん、中井貴一さん出演ドラマ”続・最後から二番目の恋”に関する)サマリー ・ドラマ

記事を読む

無痛診える眼。3話刑法39条を使った犯罪逃れ、そのことに対し激情を表す早瀬

無痛診える眼まとめ(サマリー) ・無痛診える眼とは ・無痛診える眼の過去の放送のあらすじ、視聴率

記事を読む

栗山千明さんと似てると話題のシシド・カフカ(28歳)さんがNHKドラマ主題を担当。曲名「我が儘」。

最近シシド・カフカさんがテレビによく出てますね。 「新堂本兄弟」では、最後の歌のコーナーではバック

記事を読む

テレビで放送されていない”やしきたかじん”さんの様々な武勇伝など。たかじんさんの死因は心不全とのこと。死去するまで、たかじんさんとお嫁2人で東京に住んでいたようです。お嫁さんへの遺言の歌が紹介されていましたね。

やしきたかじんさんがお亡くなりになり10日たちました。結局死因は心不全のようです。ただ癌が見つかった

記事を読む

no image

ドラマ”緊急取調室” 8話視聴率、あらすじ、感想。 9話予告、ネタバレ。最終回です。

ドラマ”緊急取調室”のサマリー(要約) ・ドラマ”緊急取調室”が8話視聴率、感想 ・ドラマ”緊急

記事を読む

視聴率更新。アイムホーム4話あらすじ、感想、視聴率、5話予告。SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演。久が、自分の過去を知るほど困惑する。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム4話が放送されました。 ・アイムホーム4話

記事を読む

米倉涼子 さん主演ドラマ「ドクターx 」視聴率第四話でまた20%大台へ。 決め台詞”私失敗しないので”流行語なるか?

米倉涼子さん主演「ドクターX」第四話が終わりました。 外科統括部長蛭間行きつけのグラブの女性が

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑