インフルエンザ2014年4月状況。感染数、感染状況含め流行は終わり、20万人@週となりました。今からは重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、マダニに注意です。

本文(2014年第17週 (4月21日~4月27日))サマリー(要約)

・夏に向けて注意べき感染症
・全国のインフルエンザ状況
・インフルエンザ患者数
・年代別インフルエンザ感染者割合
・年齢別インフルエンザによる入院割合
以上ですご覧下さい。


感染症全般
・インフルエンザ・・・症状、予防、潜伏期間、予防接種料金など基本的な知識、ニュース
・ノロウイルス・・・症状、予防、潜伏期間など基本的な知識、ニュース
・花粉症・・・ニュース
・PM2.5
はこちらにまとめて記載しております。ご覧下さい。⇒こちら

夏に向けて注意べき感染症

・重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)とは

SFTSは2011年に中国の研究者らによって発表されたブニヤウイルス科フレボウイルス属に分類される新しいウイルスによるダニ媒介性感染症である。

2013年1月に国内で海外渡航歴のない方がSFTSに罹患していたことが初めて報告され、それ以降他にもSFTS患者が確認されるようになった。

SFTSウイルス(SFTSV)に感染すると6日〜2週間の潜伏期を経て、発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が多くの症例で認められ、その他頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの出血症状などを起こす。

検査所見上は白血球減少、血小 板減少、AST・ALT・LDHの血清逸脱酵素の上昇が多くの症例で認められ、血清フェリチンの上昇や骨髄での血球貪食像も認められることがある。

致死率は6.3〜30%と報告されている。感染経路はマダニ(フタトゲチマダニなど)を介したものが中心だが、血液等の患者体液との接触により人から人への感染も報告されている。治療は対症的な方法しかなく、有効な薬剤やワクチンはない。

参考 国立感染症研究所 文献

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)報道では”マダニ”とい報道されていますが、非常に感染症です。ワクチンがないのですから。

尚感染者地域は、大阪より西の県です。
そして感染年齢は、60~80歳代に集中しています。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)報道では”マダニ”防止法

有効ワクチンがないため、マダニに噛まれないことが有効な予防法になります。山などのハイキングに行く際は、必ず肌を出さない服装でマダニに噛まれないようにしましょう。

インフルエンザ状況

インフルエンザ患者数

2013年、2014年インフルエンザの流行シーズンも終わりを告げているようです。

感染者報告数は
・山形県
・福島県
・岩手県
・秋田県
・青森県
・長野県
・富山県

の順で東北地方を中心に、まだ流行の気配は多少あります。注意してください。

年代別インフルエンザ感染者割合

年齢別インフルエンザ感染者数は
約20万人(95%信頼区間:18~22万人)となり、前週の推計値(約23万人)よりも減少した。年齢別では、5~9歳が約4万人、10~14歳が約3万人、0~4歳、15~19歳、30代、40代がそれぞれ約2万人、20代、50代、60代、70歳以上がそれぞれ約1万人の順となっている。
・5~9歳・・・約4万人
・10~14歳・・・約3万人
・0~4歳・・・約2万人
・15~19歳・・・約2万人
・30代・・・約2万人
・40代・・・約2万人
・20代・・・約1万
・50代・・・約1万
・60代・・・約1万人
・70歳以上・・・約1万人

全体の患者数は約20万人となり、警戒地域も減少しました。

年齢別インフルエンザによる入院割合

・1~9歳
・80歳以上
・70代
・10代
が多いです。

ad

関連記事

2015年桜の花見開花予想時期。名所、花見山、公園、スポット、アクセス。京都、祇園、大阪、関西地区公開。花見小路とは。

冬もあけて桜の時期となりました。 2015年関西、京都、大阪地区の桜の花見、名所、スポット、山、公

記事を読む

インフルエンザ2014年第5週感染者増加。子供の脳症にも注意。 予防、症状、潜伏期間など基本情報は本文内のサイトで公開。

インフルエンザに関する本文サマリー(要約) ・インフルエンザニュース 子供の脳症に注意 ・イン

記事を読む

2013年今の日本の寒波。実は世界的な寒波に。アメリカでは最低温度記録更新。エジプトでは雪が降る!地球温暖化は本当?正しい情報は気象庁よりアプリ?

日本では、大寒波で全国的に気温は低くなり、北の地域では雪も豪雪になり交通機関にも影響を与えています。

記事を読む

漫画”宇宙兄弟”の日々人、yuiさん、堂本剛さんなどが苦しんだパニック傷害。症状は過呼吸だけでなく、胸の痛み、頭痛。。原因は様々で恋愛、出産でも発症?

bayfmでラジオパーソナリティを勤める”堂本剛さんのFashion&Music Book”の番組を

記事を読む

主題歌コトリンゴの「誰か私を」、主役子役芦田愛菜さんドラマ ”明日、ママがいない”が養護施設から抗議を受けて中止,打ち切りの危機。しかし日本テレビはドラマ継続を表明。視聴率もいいドラマですが、ただ個人的感想として”あだ名”は。

日本テレビの水曜ドラマ芦田愛菜さん主演「明日、ママがいない」が放送を継続することを明らかにしました。

記事を読む

インフルエンザ予防法。風邪との違い。予防接種回数、湿度の管理は大事?2015年状況公開。

インフルエンザに関して ・2015年インフルエンザ状況 ・インフルエンザ予防 ・インフルエンザ

記事を読む

日本年金機構の個人情報流出問題。対応に伴う費用10億円?真実は?

日本年金機構の個人情報流出に関する ・日本年金機構個人情報流出概要(7月27日更新) ・日本年金

記事を読む

個人情報事件まとめ(11月下旬)。ベネッセプライバシーマーク取り消し。JAL漏洩事件。情報漏えいは「業務」?など

個人情報事件まとめ ・注目の個人情報事件 ・個人情報事件まとめ 注目の個人情報事件

記事を読む

ドラマ”明日、ママがいない”第4話視聴率、感想、あらすじ。スポンサー8社のCM放送されず。第5話予告、ネタバレ。子役演技と、ロッカーと水沢の恋の行方は?日本テレビの謝罪文内容。

ドラマ「明日、ママがいない」の ・ドラマ「明日、ママがいない」第4話視聴率、内容、感想 ・ドラマ

記事を読む

ドラマ”明日、ママがいない” 芦田愛菜さん含め子役が大活躍。視聴率も14.0%と好調。第1話、第2話あらすじ、ネタバレ。テレビ放送後養護施設から抗議発生。ドラマ感想も様々な意見が。放送中止の可能性も

いろんな意味で”明日、ママがいない”が話題になっています。芦田愛菜さんが主演のドラマです。今回のドラ

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑