刑事役で民放連ドラ初主演小澤征悦さんドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-”原作、主題歌、放送時間。及びあらすじと見所。小澤征悦さんの恋愛は?

刑事役で民放連ドラ初主演小澤征悦さんドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-”原作、主題歌、放送時間。及びあらすじと見所。のサマリー(目次)

・主演小澤征悦さんドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-”の原作、主題歌、放送時間
・主演小澤征悦さんドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-” のキャスト(出演者)
・主演小澤征悦さんドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-”あらすじ(概要)
・主演小澤征悦さんドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-”の見所
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”の原作、主題歌、放送時間

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”の原作は、吉本昌弘さんのオリジナル書き下ろしになりそうです。
※吉本昌弘さんの代表作は、
・ママはアイドル
・もう誰も愛さないなどあります。

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”の主題歌は、加藤ミリヤさんと清水翔太さんによる”ESCAPE”に決まりました。

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”の放送時間は、水曜日9時からです。
※尚初回は4月16日です。

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”のキャスト(出演者)

・主役佐久晋吾・・・小澤征悦さん
※警視庁・管理官。現場にこだわる。私生活は謎。

・島野誠・・・田辺誠一さん
※警視庁・捜査一課13係・係長。捜査に関し佐久晋吾(サク)と対立する

・屋敷大地・・・塚本高史さん
※警視庁・捜査一課・管理官付運転手
一見、佐久の従順な部下と見えるが、実は刑事部長・谷中のスパイである。

・太田文平・・・神尾佑さん
※警視庁・捜査一課13係・刑事。佐久のやり方が気に食わず、たびたび佐久と衝突する。

・小菅光晴・・・渡辺いっけいさん
※警視庁・捜査一課13係・刑事。佐久の過去を知る人物。

・谷中寿也・・・西田敏行さん
※警視庁・刑事部長。次期警視総監を狙う。
 

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”あらすじ(概要)

主人公は、捜査を仕切る司令塔=“管理官”! その手腕とは…!?

主人公は、警視庁捜査一課にわずか10人ほどしかいないという、少数精鋭の警察官“管理官”。

管理官とは、殺人や誘拐など重大事件が発生したときに設置される、捜査本部の指揮を執る人物。

捜査本部には警視庁、所轄、隣接署から40~100人規模の捜査員が集められるが、その急造の寄せ集め集団をひとつに束ね、確固たる捜査方針を打ち出す能力が求められる、捜査現場の司令塔です。

新たなヒーローは、正義への一途な思いを秘めた、ノンキャリア管理官!

小澤演じる佐久晋吾は、ノンキャリアながら異例の若さで管理官に昇進。

飄々としていて捉えどころがなく淡々と職務を遂行する男ですが、内には確固たる正義感と使命感を秘めています。

その一方で中間管理職的な立場に悩み、胸にはさまざまな葛藤がうごめいてもいるのです。
 
佐久は、捜査員の些細な報告から違和感を覚えたり、取り調べ中の被疑者のわずかな言動から嘘を見抜きます。

そして、自ら現場に出向き、違和感を払拭。また、ときには大胆な配置換えを行ったり、あえて仲の悪い捜査員同士を組ませたり、巧みな話術で捜査本部の局面を変えたりもします。

 捜査員がどんなに優秀でも、捜査方針が間違っていたら犯人検挙には至りません。冷静な状況分析能力と、司令塔としての明晰さを発揮する佐久の活躍は必見です!

熱い男たちの闘いをドキュメンタリータッチで描く、新・社会派刑事ドラマ!

ドラマでは、捜査本部を舞台に、怜悧な管理官・佐久が事件解決にクールに取り組む姿と、時に感情をむき出しにする現場の捜査員たちや、目に見えぬ警視庁幹部の思惑と静かに戦う姿を描いてゆきます。

心の奥底に秘めた思惑こそまちまちだが、登場する男たちに共通する目的は“事件解決”のみ。

そんな男たちの熱い闘いがドキュメンタリータッチで描かれる、新タイプの社会派刑事ドラマです。

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜””HPより引用

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”の見所

テレビ朝日は刑事ドラマが得意で、
・相棒
・9係
・科捜研
など様々なドラマをヒットさせています。

そのノウハウがあるため今回のドラマも失敗じゃないと思います。

意外なのですが小澤征悦さんが、民放ドラマ初主演なのです。様々なドラマで凄い演技で視聴者を虜にしてきたのですが以外でした。

ドラマ”相棒”の後釜として放送されるドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”。視聴率はどうなるのでしょうか。

小澤征悦さんの恋愛は上手くいってるようですね

小澤征悦さんと滝川クリステルさんの恋愛は、東京オリンピック誘致成功の際のお祝いなど、いまだ続いているようですね。

結婚も考えているのでしょうか?でも小澤征悦さんはもてますからね。

ad

関連記事

2

2014年のNHK朝ドラ「マッサン」で史上初の外国人ヒロイン登用。”ごちそうさん”の視聴率は?”あまちゃん”能年玲奈さんは今度はヤンキー役?

NHK朝ドラマに初の外国人ヒロインを起用することが 報道各社に発表された。 来年秋からスター

記事を読む

black

沢村一樹さん主演ドラマ「ブラック・プレジデント」3話視聴率、感想。4話予告、ネタバレ。三田村対ホワイト企業の篠崎。結果。。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

asumama

ドラマ”明日、ママがいない”第5話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛のまま。第6話予告、ネタバレ。パチが里親の下へ。打ち切りはなさそうですね。

ドラマ「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「明日、ママがいない」第5話視聴率、感

記事を読む

2014年3週目(4月14日週)春ドラマ週間視聴率ランキングベスト3。”花咲舞が黙ってない”が1位に!。NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”、朝ドラ”花子とアン”視聴率。

本文(ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3)サマリー ・2014年春の民放ドラマランキングBE

記事を読む

月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”1話視聴率、感想、原作、主題歌。2話予告(ネタバレ)。薫が金子と働くことに

月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”本文サマリー(要約) ・ドラマ”極悪がんぼ”1話視聴率、感想、

記事を読む

soumahanasaki

ドラマ”花咲舞が黙ってない”9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。花咲舞と相馬が1つの会社を救い、誰も抵抗できない人物に抵抗する。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”9話視聴率、感想

記事を読む

cinemahero

2014年フジテレビドラマ”HERO”放送日、1話あらすじ。映画版”HERO”の概要、視聴率、感想は。

2014年ドラマ”HERO”が放送されることが決定し、杮落としとして”HERO”劇場版が放送されまし

記事を読む

doesudeka1

視聴率更新。ドS刑事(ドエスデカ)1話あらすじ、感想、視聴率、2話予告あらすじ、ネタバレ。多部未華子さん、関ジャニ大倉忠義さん出演。主題歌関ジャニ。

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(ドエスデカ)1話が放送されました ・ドS刑事(ドエスデカ

記事を読む

nnotameni1

Nのために1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、出演者、キャストを公開。”Nのために”この意味は。

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために1話視聴率、感想 ・Nのために1話あらすじ

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”1週視聴率、感想、あらすじ、2週予告、ネタバレ。花子が奉公に。。

本文(NHK朝のドラマ”花子とアン”)サマリー(要約) ・NHK朝のドラマ”花子とアン”が1週話視

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑