ドラマ”team”1話視聴率、感想、主題歌。2話予告、ネタバレ。策士の佐久面白いですね。

本文(ドラマ”team”に関する)サマリー

・ドラマ”team”1話視聴率、感想、原作
・ドラマ”team”1話あらすじ
・ドラマ”team”2話予告(ネタバレ)
以上です。ご覧下さい。

ドラマ”相棒”のドラマ”team”が放送されました。視聴率はどうだったのでしょう。

ドラマ”team”1話視聴率、感想、主題歌

ドラマ”team”1話が放送されました。視聴率は9.1%と二桁は厳しかったようです。

ドラマ”team”1話感想としては、今までの刑事ドラマと違った視点で非常に面白かったです。策士として佐久の戦略は非常に興味深いものがありました。

ちなみにドラマ”team”主題歌⇒加藤ミリヤさん、清水翔太さんの
”ESCAPE”です。

ドラマ”team”1話視聴率、感想、主題歌

ある日商事会社勤務の岡本の遺体が発見された。

丸の内西警察署は現場の状況から自殺と断定した。しかし警視庁は自殺とは思っていなかった。そして刑事部・部長中は、管理官の佐久捜査本部の設置を促す。

それにより丸の内西警察署に島野係長、捜査一課13係を引き連れ捜査本部を立ち上げる。

しかし丸の内西警察署は自殺と判断したものを警視庁が覆し、非常に快く思わない丸の内西警察署は捜査協力を拒んだ。

ただひとり監視役として定年間近の新津を丸の内西警察署は、出してきた。

岡本の死はただの自殺ではなかった

今回の事件に地検が口を出してきた。というのも地検は岡本が勤めていた商事会社は、脱税などの疑惑があり半年間追っていたのだ。そして地検は圧力をかけた。そして佐久はなぜかその要求を承諾する。

佐久の下にいる警視庁係長含め部下は腑に落ちない。そして佐久をのこし独自捜査を行うことに

そしてその捜査に定年間際の新津が、さまざまな有力情報をもたらす。

そして捜査に有る程度進展すると佐久が捜査に乗り出す。

実は地検に対して佐久が捜査を投げ出すパフォーマンスを行い、地検を油断させ警視庁の人物は佐久の行動に反対し、捜査を続けると読んでいたのだ。

その結果、役員が最近女性と旅行にいったときにトリカブトが取れる場所にいっていた。事実が判明した。

死んだ岡本が死に間際に
・女性と旅行に行くのか
・テレビを録画するのか
様々な不審な点から殺人と断定。そしてその役員、会社が不正していた書類の行方が、車の売買し車の中に隠してあることを突き止めた。

佐久はすべてを読んで、サクは事件を解決しまた地検が追っていた捜査も解決したのである。

検視官また策士の佐久、こんどはどんな事件を解決してくれるのか楽しみです。

ドラマ”team”2話予告(ネタバレ)

元法務大臣夫人が何者かに殺害された。谷中刑事部長(西田敏行)は浅草中央署署長・須貝(清水章吾)の意思を無視して捜査本部設置を決定。

管理官・佐久(小澤征悦)は、島野(田辺誠一)ら捜査一課13係と事件の担当になる。

 所轄署にやってきた佐久らに須貝署長らは猛反発。佐久の「あなたたちは駒です」と言い放つ態度に怒り心頭!

谷中から10日で解決を、と指示された佐久だが、須貝はそれを逆手にとり「佐久らに赤っ恥をかかせろ」と岩瀬刑事課長(ダンカン)に命令する。

 岩瀬は、佐久に報告もあげずに、被害者宅の隣で犬を飼っている男を容疑者として任意同行する。

岩瀬は、男が使っていた犬のリードが、被害者の首に残った索条痕と一致したと逮捕状の請求を主張。が、取り調べの様子を見ていた佐久は、男をシロと断言する。その理由とは?

 一方、島野は佐久の方針に背き、秘かに元法相の周辺を探らせる。すると、元法相が現役時代に刑の執行命令を出した死刑囚の身内の一人に、所在がつかめない者がいることがわかった。

その死刑囚の息子の逆恨みによる犯行の可能性もある。島野は太田(神尾佑)らに捜査の継続を指示する。

 被害者の娘で脳出血のため意識不明のまま入院しているゆかりの夫・磯崎と連絡がとれなくなった。

佐久は病院へ行き、意識不明のゆかりが親友の佳世(高野志穂)の仲介で磯崎と病室で結婚式を挙げたことを知るが…

 所轄署員の協力も得られず、島野以下13係の静かな反抗も続く…。ばらばらな捜査本部のまま、事件は意外な急展開を見せる…!窮地の中、佐久のとった“策”とは?!
 
 様々な思惑をはらみつつ、孤高の管理官・佐久の戦いが静かに幕を開ける…。

ドラマ”team”HP より引用

ad

関連記事

すべてがFになる1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。キャスト、出演者。密室殺人の謎に挑む西之園

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる1話視聴率、感想 ・すべてがFになる1話

記事を読む

視聴率更新。流星ワゴン2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告。西島秀俊さん、香川照之さん出演。主題歌はサザン。父の家族に見せないプライドをしる。

流星ワゴン2話がはじまりました。息子と父親の絆は。。 ・流星ワゴン2話視聴率、感想 ・流星ワゴン

記事を読む

視聴率更新。エイジハラスメント3話あらすじ、視聴率、感想、4話予告。原作、主題歌、出演者

武井咲さん主演ドラマエイジハラスメントの ・3話視聴率、感想 ・3話あらすじ ・4話予告あらす

記事を読む

“mozuシーズン2”1話あらすじ、視聴率、2話予告あらすじ、ネタバレ、感想。脚本、出演者、キャスト公開。倉木、大杉、美希が再度集まることに。

本文(”mozuシーズン2”に関する)内容 ・”mozuシーズン2”1話視聴率、感想 ・”moz

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”6週視聴率、感想、あらすじ。7週予告、ネタバレ。花子と蓮子ははなの実家へ。蓮子はお見合いを。。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

ドラマ「チーム・バチスタ4螺鈿迷宮」第1話あらすじ。キャスト伊藤淳史さん、仲村トオルさんなど。主題歌は「東方神起」

2014年冬のドラマ視聴率の本命の一つ”チーム・バチスタ4螺鈿迷宮”が今夜から始まります。火曜日の1

記事を読む

”Nのために”ドラマ。あらすじ、1話予告あらすじ、ネタバレ、放送日、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。

本文(ドラマ”Nのために”に関する)内容 ・ドラマ”Nのために”のあらすじ、概要、見所 ・ド

記事を読む

HERO(ヒーロー)最終回までのあらすじまとめ。視聴率推移。城西支部は冤罪を認めるのか。キャスト、出演者公開。

本文( 木村拓哉さん主演ドラマ"HERO"に関する)内容 ・HERO11話(最終回)までのあらすじ

記事を読む

水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開 。GTOを視聴率で上回る。

本文( 水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”に関する)内容 ・ドラマ”東京ス

記事を読む

視聴率更新。流星ワゴン3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告。西島秀俊さん、香川照之さん、井川遥さん出演。主題歌はサザン。息子の家庭内暴力は、受験の失敗ではなく、いじめだった。

流星ワゴン3話が放送されました。 ・流星ワゴン3話視聴率、感想 ・流星ワゴン3話あらすじ ・流

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑