”S-最後の警官-”ドラマTBS日曜劇場。8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。今回は冷静な速田が取り乱していました。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約)

・”S―最後の警官―”の8話の視聴率、感想
・”S―最後の警官―”の視聴率推移
・”S―最後の警官―”の8話あらすじ
・”S―最後の警官―”の第9話の予告、ネタバレ
・”S―最後の警官―”の過去の記事
を公開します。ご覧下さい。

”S―最後の警官―”の8話の放送されました。視聴率が安定きていますが、どうだったのでしょう。

”S―最後の警官―”の8話の視聴率、感想

”S―最後の警官―”8話視聴率が発表されました。視聴率11.2%となりました。7話12.9%でした。視聴率はやや下落しました。

8話の感想としては、速田のSTI時代の誘拐事件が再度おきるという内容でした。最近のS-最後の警察は、ドラマの迫力がないというか平凡な話が多く視聴者、漫画を知る人が期待するものとは多少離れているように感じます。それが視聴率に影響しているのかもしれません。

”S―最後の警官―”のの視聴率推移

”S―最後の警官―”の視聴率推移ですが、
1話 18.9%
2話 15.2%
3話 16.1%
4話 12.9%
5話 12.1%
6話 12.6%
7話 12.9%
8話 11.2%

今回最低の視聴率を記録しました。ドラマを見ていてもわくわくするすることのない内容だったので、当然だとは思います。次回を期待しましょう。国際テロリストMも出てくることですから。

”S―最後の警官―”8話あらすじ

NPSの事務所内で、速田と一號と浮かれない顔であった。一號は幼馴染に言われた言葉が引っかかっていてどうも仕事に身が入らない。

そこで古橋と梶尾は、いつも冷静である速田に理由を聞いてみた。すると
”速田はプロポーズをして彼女からの結果まち”
とのこと、NPS一同はびっくりした。

直後、身代金目的の誘拐事件が発生した。誘拐事件は速田が以前所属していたSTIが対応することになっていたが、なぜか今回NPSに応援要請がきた。

今回誘拐されたのは速田の彼女が勤める保育園を卒園した小学生である。

STI及びNPSは、身代金受け渡しから誘拐犯を防犯カメラ等で突き止めた。そして突入したが、その人間はただの運び屋であった。そして誘拐された子供の身柄は確保された。

今回の誘拐事件は数年前起こった誘拐事件と同じ手口

今回の誘拐事件は、数年前起きた誘拐事件と全く同じ手口であった。そして誘拐された人物は、前回同様同じ幼稚園に関係していた。そして重要参考人が、速田の彼女である幼稚園の保育し優子であった。

そして今回は、防犯カメラに優子らしき人物も写っており取調べが行われることとなった。そして速田は、優子は犯罪を犯していないと言い切り自分で捜査すると言いNPSに辞表をだした。

しかし一號は”辞める必要はない。一緒に調べよう”という。その言葉にNPSの皆は同調する。

そして、前回、今回とも明らかに優子に犯罪を押し付けている感じがあることから、優子に恨みがある人物の犯行と思われた。そして香椎は身代金の金額があまりにも中途半端な金額に疑問におもう。

そして身代金金額の謎が解けて、その後優子に変装し防犯カメラに移った変装グッズもみつから無事優子の疑惑はとけることになる。

”S―最後の警官―”の9話の予告、ネタバレ

蘇我の強い希望で、SATへの復職願い希望していたが突然決定した。NPSにいなかったスナイパーが決定したのだ。それまで蘇我が代役を務めていたのだ。

そして新しいスナイパーがやってきた。狙撃手は、陸上自衛隊に所属する女性・林イルマだった。NPSメンバーは女性であることにみんな驚いた。

NPSに新しく狙撃主配属され初めての事件

刃物を持った男が元交際相手を脅して、洞道に逃げ込んだとして、香椎からNPSのメンバーに出動の指令が出る。

しかし洞道は都内で総距離500キロとかなり広い。容疑者は興奮気味なのでなるべく威嚇射撃を回避し迅速に事件を解決するように命令がおりる。

速田・蘇我組、一號、イルマ、梶尾とポインター組のの二手に分かれてマル被の捜索開始する。

ポインターが早速女性のハイヒールを見つけた。マル被を追い込み、確保するかに思えたのだが。。

イマルと一號とゆずるの関係

イマルと一號とが話の中で、思わぬ運命的を果たしたのだ。
ゆずるの両親が殺害された通り魔を射殺したのイマルの父親だったのだ。

そして国際テロリストMが、一號とゆずるがいる店に姿を現す。Mは何を企てているのか。

ドラマ「S―最後の警官―」過去の記事

”S-最後の警官-”ドラマTBS日曜劇場。7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。第6話視聴率、感想、あらすじ。第7話予告、ネタバレ。主題歌MISIA

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。キャスト向井理さん、綾野剛さん第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ。主題歌MISIA「僕はペガサス 君はポラリス」は2月5日発売

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。キャスト向井理さん、綾野剛さん第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ。

向井理さん、綾野剛さん主演TBS日曜劇場ドラマ「S-最後の警官-」。漫画原作は”海猿”も手がけた小森陽一さん。第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。第1話は再放送されました。

TBS日曜劇場ドラマ”S-最後の警官”主題歌MISIA。第2話感想、視聴率。第3話予告、ネタバレ。敵の黒幕Mも明らかに

日曜劇場TBS「S―最後の警官―」視聴率は? 向井理さんかっこよかったですね。感想はどうでしたか?主題

2014年ドラマ視聴率速報。「相棒」「S -最後の警官-」「僕のいた時間」「緊急取調室」の視聴率は?2013年紅白歌合戦が「半沢直樹」の視聴率を抜きました。ちなみに歌手別視聴率、北島三郎さんがTOPでした。

TBSドラマ「S-最後の警官-」。キャスト、エキストラは、向井理さん、綾野剛さん、土屋アンナさん、大森南朋さんなど豪華メンバー。主題歌はMISIAの最新曲「僕はペガサス君はポラリス」。第1話あらすじ、ネタバレ。映画化も決定。

ad

関連記事

howaitorabohonda

ドラマ”ホワイト・ラボ”9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告、ネタバレ。神山がペスト菌に。この事件に本田が関わっていた。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”9話視聴率、感

記事を読む

hn0

1話あらすじ更新。福山雅治さん書き下ろし主題歌決定。杏さん主演”花咲舞が黙ってない”2015年再び。見所、出演者、主題歌、放送日時、DVD紹介、1話予告あらすじ公開

2015年夏花咲舞が帰ってきます。 ・”花咲舞が黙ってない”概要、見所 ・”花咲舞が黙ってない”

記事を読む

nobunagalast

玉森 裕太さん主演ドラマ”信長のシェフ”8話(最終話)視聴率、感想、あらすじ、まとめ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文(玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフに関する)内容 ・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ8

記事を読む

drmt

ドラマ「Dr.DMAT」第4話あらすじ、視聴率、感想。第5話予告、ネタバレ。看護師役加藤あい。

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約) ・ドラマ「Dr.DMAT」が第4話視聴率、

記事を読む

souma

ドラマ”花咲舞が黙ってない”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。花咲が使う”お言葉を返すようですが”のフレーズを相馬が。。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”6話視聴率、感想、

記事を読む

nisikado

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。明日美の父親を殺した犯人は、意外な人物で有馬だった。その理由は娘にあった。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

wairudo2

視聴率更新。ワイルドヒーローズあらすじ2話、3話予告、視聴率、感想。主題歌クリスタルケイさん。TAKAHIROさん、岩田剛典さんEXILEメンバー出演者。

EXILEのTAKAHIROさん主演のワイルド・ヒーローズ2話が放送されました。 ・ワイルド・ヒー

記事を読む

rennko

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”12週視聴率、感想、あらすじ。13週予告。蓮子とはなの久しぶりの再開。そして英治のはなへの思い。。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

docter9

ドクターx9話あらすじ、視聴率、感想。10話ネタバレ。主題歌、出演者。加地がオペ中に大門の提案を受け入れる。

ドクターx(Docter-x)に関する内容 ・ドクターx9話視聴率、感想 ・ドクターx9話あらす

記事を読む

home6

視聴率更新。アイムホーム6話あらすじ、視聴率、感想、7話予告。SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演。良雄との記憶を思い出す久。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム6話が放送されました。 ・アイムホーム6話

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑