佐村河内守さんゴーストライターの新垣隆さんが週刊文春内容など暴露会見。2013年から続くコンサート中止。高橋大輔選手は、演じるの曲が佐村河内守さんの曲で困惑。 NHKも謝罪。CDの販売も中止。

佐村河内守さんの曲に関する
・ゴーストライターが桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣隆さんであること
・佐村河内守さんの曲でなかったことで、オリンピック代表の高橋さん、楽譜販売会社、レコード、CD,DVD販売会社、コンサートツアー企画会社などの影響
・佐村河内守さんと新垣隆さんの曲作り方法
・記者会見の内容
 ・佐村河内守さんが耳が聞こえる事実
 ・佐村河内守さんが新垣隆さんに支払った報酬
 ・佐村河内守さんの音楽的レベル
をお送りいたします。

ちょっと衝撃的なニュースです。全聾の作曲家として知られる佐村河内守さんが、今まで発表した作品のほとんどが、実は自分で作らずに桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣隆さんが作っていたことがわかりました。

全聾の作曲家で現代のモーツアルトといわれた佐村河内守さん。
代表曲”交響曲第1番 HIROSHIMA”は、異例の売り上げで2013年には週間チャート総合2位を獲得しました。

しかしこの世界が絶賛した”交響曲第1番 HIROSHIMA”も佐村河内守さんが作成したものではないのです。

佐村河内守さんの作品でないことでの影響

”交響曲第1番 HIROSHIMA”の作品も佐村河内守さんが作っていなかったという衝撃は思わぬ影響を与えています。

オリンピックの波紋

ソチ五輪フィギュアスケート男子代表の高橋大輔選手がショートプログラムに使う曲(バイオリンのためのソナチネ)が、佐村河内守さんの作品だったのです。しかしながら今回の騒動があったのですが曲を変更する時間がないためやもなく使用するそうです。

出版物、CDに影響

佐村河内守さんの作品でないことで、
・楽譜の出版の中止
・CD、DVD出荷中止
となったそうです。

クラシックコンサートの影響

昨年6月から続いていた同楽曲の全国ツアーの中止が決まった。

今年九州交響楽団の演奏で予定された長崎市と福岡市の2公演も中止に。九響の田辺悌二事務局長は「お客さまの期待も大きく、楽団としてもヒロシマという意味あるテーマで平和への願いをお伝えしたいと考えていた。非常に残念」とコメントしています。

NHKも謝罪

NHKも今回の騒動で、様々な番組で佐村河内守さんの曲を使っていたことを謝罪した。NHK曰く
「佐村河内守さんが曲を書いていないなんて気づかなかった」
とコメントしています。これに関しては、誰も築かなかったのでNHKに同情します。

佐村河内守さんに対する損害賠償

佐村河内守さんが約18年まえから曲を書かず、新垣隆さんがすべて書いていたことが公表され、出版物、CDなど発売中止また、コンサートツアーの中止ということで、佐村河内守さんに多大な損害賠償が発生することは避けられないでしょう。

曲はどのように作られていたのか?

曲の構想を佐村河内守さんが、桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣隆さんに伝え新垣隆さんが曲を具現化し、作品を作成していたそうです。テレビでも放送されていましたが、曲の構想はある程度細かく描かれていて、厳密に言うとすべて新垣隆さんが作ったともいえませんね。

別の言い方をすると、佐村河内守さんの構想を具現化できるのは新垣隆さんであるため2人は相乗効果で天才的な才能を見出したのかもしれません。

記者会見の内容

2月6日午後、佐村河内守さんのゴーストライター新垣隆さんの会見が行われ次々と様々な事実が暴露された。

佐村河内守さんが耳が聞こえないということに関しては、新垣隆さんは記者からの質問に対して
記者⇒「佐村河内氏が耳が聞こえないことをよそおっていたのか」
新垣隆さん⇒「はい」
とコメントしている。

佐村河内守さんと新垣隆さんとの金銭のやり取りは
「印税については私は関係ありません。佐村河内氏から1曲ごとに報酬を得ていました。正確ではありませんが、18年間で20曲以上作り、およそ700万円を得ました」
とコメントしています。

また”佐村河内守さんは、ピアノは初歩的な技術のみ”とコメントしていました。

ad

関連記事

電子入札のICカード更新完了者メールの誤送信による個人情報漏洩事故(岡山県)

本文(岡山県メールご送信に関する)サマリー ・岡山県メール誤送信による個人情報流失 ・岡山県メー

記事を読む

ネットバンキングの関する被害、防止、予防及びセキュリティ注意喚起

本文(ネットバンキングに係る被害の防止)サマリー ・ネットバンキングに係る不正アクセス被害の増加

記事を読む

2013年FNS歌謡祭、視聴率23・4%を記録。久しぶりの小室さんと華原さんのコラボ。SMAP、嵐、AKBもコラボ。。さすがプロデューサーきくちさん!

昨日毎年恒例となってきました 「2013FNS歌謡祭」が放送され 平均視聴率18.8%を記録した

記事を読む

インフルエンザ2014年第4週感染者大幅増加。 警戒レベルこえる都道府県増加。インフルエンザA型のため症状は重い。

インフルエンザ流行ニュース、流行地域、流行年代などお伝えします。 尚インフルエンザの症状、予防

記事を読む

no image

「無法松の一生」「人生いろいろ」などの代表曲を数多く残した島倉千代子さんが入院先で 肝臓癌で75歳死去。

素敵な笑顔で、優しいそうな姿の島倉千代子さんが75歳で 永眠されました。 数多くの代

記事を読む

漫画”進撃の巨人”(あらすじ)、人気の理由、感想、魅力。2015年には実写映画化。

”進撃の巨人”についてのサマリー ・”進撃の巨人”の概要 ・”進撃の巨人”の魅力、人気の理由、感

記事を読む

2014年東北・北陸・九州地方”初日の出”スポット。海岸、山、タワーなどの場所及び日の出予想時刻と天気。

※2015年初日の出情報はこちらへ ⇒2015年初日の出、初夢について 2014年、北陸

記事を読む

2013年1月~3月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「とんび」「最高の離婚」「夜行観覧車」

2013年今年は”視聴率”という言葉が一つは流行語だったと思います。 ”じぇじぇじぇ””倍返し”な

記事を読む

2013年10月~12月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「Docter-X」「リーガルハイ」「相棒」。すべて続編なのです。

2013年10月~12月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 7月~9月の視聴率上昇の流れもあり

記事を読む

塾のブラック企業とは?時給が高いのに。時間外業務が多く、残業代が払われない?

ブラック企業として最近、メディアに取り立たされるのが塾です。 関連記事 ブラックバイト”塾講師の

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑