視聴率更新。西島秀俊さん、香川照之さん出演流星ワゴン1話あらすじ、感想、視聴率。2話予告。主題歌はサザン。斬新的な時間展開のドラマです。

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 テレビ 視聴率, 流星ワゴン

西島秀俊さん、香川照之さん出演流星ワゴン1話がはじまりました。
・流星ワゴン1話視聴率、感想
・流星ワゴン1話あらすじ
・流星ワゴン2話予告あらすじ、ネタバレ
・流星ワゴン原作、脚本
・流星ワゴン主題歌
・流星ワゴン出演者
を公開します。

流星ワゴン1話視聴率、感想

流星ワゴン1話が放送されました。視聴率は11.1%でした。

流星ワゴン1話感想は、あらすじが非常に書きにくい物となっています。妻が離婚し、息子が家庭内暴力をふるう家族を、時代をさかのぼり分岐点で人生をやり直していくという物語です。面白いストーリー展開で非常に興味をそそられるものとなっています。

流星ワゴン1話あらすじ

永田一雄。父親忠雄は会社社長だった。
そして病院に入院していた。

一雄は父親の入院している病院へ向かう。
そこで母親が
”父親の忠雄は、もうすぐなくなる”という。

そして東京の実家に帰り、家に帰る。
そこには妻の美代子はいない。子供は家庭内暴力で部屋はめちゃくちゃになっていた。

あの時一雄は、
別の道を行っていれば。と思ったときには、もう遅い。何でこうなったんだ。なんで。。。

そして一雄は、駅の前でたたずんでいたとき、車が目の前に止まった。その車は橋本という人物が運転していた

そしていつの間にか、一年前の上野に戻っていた。
そこに若い永田一雄の父親もいた。

忠雄は一雄は、中華屋で食事をしていた。
一雄は、離婚届を忠雄に見せた。その時忠雄は
一年後の離婚をやり直すために、俺達はこの時代に着たんじゃないか”という。

その時一雄は忠雄に
”父さん会社を継ぐ気持ちはありませんでした。父さんのことは大嫌いでした”という。

そのことに怒った忠雄は、店を出た。

一雄は一年前に、妻の美代子が別の男とあっている姿を見る。そして美代子を助けるために、一雄と忠雄は朋輩つまり親友となり妻がいる場所へ乗り込んでいく。

一雄と忠雄が、チンピラに暴力を受けているときに。突然一雄と忠雄はまた、橋本の運転する車に乗っていた

次の時にタイムスリップ
今度は、一雄の子供ひろきがテストの結果が悪かった時励ました遊園地だった。
しかしこの時から、家庭内暴力が始まった。

ひろきが、引きこもって家庭内暴力をふるうようになるのは受験にしっあぴしたことだった

一雄は、ひろきに受験をやめさせようとしたができなかった。その現場を見ていた忠雄は、ひろきにテストをやめさせようと部屋にはいる。するとそこにはひろきが、いなかった。

しかしひろきが、家に帰ってきた。そして一雄は、ひろきに
父さんは、いつでもお前の味方だ
といって抱きしめた。

ひろきは素直に”すこし元気になった”といった。
この時から妻の美代子が、帰りが遅くなってた。

しかしその日、美代子が早く帰ってきた。
一雄は、一年前に美代子を助け出したことが変わったのかもしれないと思っていた。

その時一本の電話が会社の部下から
”ある会社に提出した企画が、白紙に戻された”という。
実は、一年前に戻ったときに、その企画書が通らず一雄はリストラに会うことを知っていて、企画書の内容を変えたのだ。

しかし現実は、変わっていなかった。

忠雄は、息子の一雄に
お前は、何もわかってないかもしれない。
・息子のひろきはナイフを隠し持っていた
・美代子は、たちの悪い人たちとつるんでいた
根本を理解していたのかもしれない”

その時、橋本の車が来る。
次の時にタイムスリップする

流星ワゴン2話予告あらすじ、ネタバレ

再びワゴンに乗った一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)が次に辿りついたのは、一雄の勤めていた会社の取引先「タカラベ電機」会長の葬儀会場だった。

そこに、一雄の上司・藤木常務(木下ほうか)が現われる。

後に一雄のリストラを決める張本人だ。この日行われる精進落としが、実は常務一派の決起集会であったことを憶えていた一雄は、常務に取り入るため、本来断っていたその会に参加することにする。

 しかし、こちらを見下す常務の態度に機嫌を損ねた忠雄は、踵を返して一雄の家へ。

一雄はしぶしぶ追いかけるが、その道中で美代子(井川遥)と広樹(横山幸汰)の姿を見かける。

2人は捨て犬を抱いていた。「お父さんに相談してみたら?」美代子が勧めても、広樹は首を横に振る。

一雄はこれまで、動物を飼うことを許さなかったからだ。後ろ髪を引かれながらも、広樹は子犬を元いた場所へ帰す。

「どうせダメだよ…」

 捨て犬のことも、広樹の思いも、全く知らなかった一雄。

ワゴンに乗らなければきっと気付くことは無かっただろう。本当にやり直さなければいけないのは、精進落としよりも、こっちなのではないか? そんな考えが一雄と忠雄の頭をよぎる。

 一雄が忠雄を連れて家に帰るが、広樹は忠雄のことを全く覚えていなかった。

だが忠雄に促された広樹は、犬を飼いたいと一雄に頼む。しかし一雄は返事を迷う。

一雄には、犬にまつわる少年時代の辛い記憶があるのた。そしてその出来事は、忠雄が深く関わるものだった…。

流星ワゴンホームページより引用

流星ワゴン原作、脚本

流星ワゴン原作、脚本は、重松清さんです。

代表作は
・ナイフ
・エイジ
・ビタミンF
などです。

流星ワゴンの放送日

流星ワゴンの放送日は、毎週日曜の21時からTBSです。

流星ワゴン主題歌

流星ワゴンの主題歌は、サザンオールスターズイヤな事だらけの世の中でです。

流星ワゴン出演者

流星ワゴン出演者は、
主人公
・永田 一雄:西島秀俊さん
妻から離婚届を送られて、子供は家庭内暴力、引きこもり。
・永田 忠雄:香川照之さん
一雄の父親

・永田 美代子:井川遥さん
・永田 智子:市川実和子さん
・永田 伸之:高橋洋さん
・橋本 義明:吉岡秀隆さん
・橋本 健太:高木星来さん
・永田 広樹:横山幸汰さん
・永田 澄江:倍賞美津子さん

ad

関連記事

kannbei201431

大河ドラマ”軍師官兵衛”9話視聴率、感想、あらすじ、10話予告、ネタバレ。官兵衛と竹中半兵衛の考え方の違いがあらわになりました。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が9話視聴率

記事を読む

aibou10

相棒10話(正月スペシャル)あらすじ、視聴率、感想。11話あらすじ、ネタバレシーズン13。脚本、出演者公開します。

本文(”相棒シーズン13”に関する)内容まとめ ・相棒10話(正月スペシャル)視聴率、感想 ・相

記事を読む

iamhome

視聴率更新。アイムホーム最終話(最終回)あらすじ。久の家庭の謎、鍵の秘密など明らかに。そして恵の仮面がとれる。視聴率、感想。まとめ。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム最終話(最終回)が放送されました。 ・アイ

記事を読む

13

キャスト 水谷豊さん、成宮寛貴さん”相棒12”第13話視聴率、あらすじ、感想をお伝えします。第14話予告、ネタバレ。元旦スペシャルの視聴率は?

水谷豊さん主演「相棒」シーズン12の第13話が放送されました。相棒は秋のドラマから冬のドラマと半年放

記事を読む

ドラマ”team”1話視聴率、感想、主題歌。2話予告、ネタバレ。策士の佐久面白いですね。

本文(ドラマ”team”に関する)サマリー ・ドラマ”team”1話視聴率、感想、原作 ・ドラマ

記事を読む

kaidan9

視聴率更新。学校のカイダン9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告、広瀬すずさん出演、主題歌ビーズ、挿入歌藤原さくらさん。校長が慧に謝罪する。

広瀬すずさん主演の”学校のカイダン”ツバメと慧の最後の敵は校長 ・学校のカイダン9話視聴率、感想

記事を読む

asumamagaitnai20146

ドラマ”明日、ママがいない”第6話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛。第7話予告、ネタバレ。ロッカー(三浦翔平)がまさか。。

ドラマ「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「明日、ママがいない」第6話視聴率、感

記事を読む

dlast

ドクターx最終回(11話)神原を救えるか!あらすじ、視聴率、感想、まとめ公開

ドクターx(Docter-x)に関する内容 ・ドクターx最終回(11話)視聴率、感想 ・ドクター

記事を読む

gannbomukemiti

ドラマ”極悪がんぼ”9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。抜道が薫の案件を横取り。そして金子が東京へ左遷?

本文(月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”)サマリー(要約) ・ドラマ”極悪がんぼ”9話視聴率、感

記事を読む

no image

大河ドラマ”軍師官兵衛”10話視聴率、感想、あらすじ、11話予告、ネタバレ。官兵衛は軍師として毛利の大軍に退却させる。。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が10話視聴

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑