視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)4話あらすじ、感想、視聴率、5話予告あらすじ。多部未華子さん、大倉忠義さん出演。主題歌関ジャニ。 リトルマヤ出現。

公開日: : 最終更新日:2015/05/07 テレビ 視聴率, ドエスデカ

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)4話が放送されました。
・ドS刑事(どえすでか)4話視聴率、感想
・ドS刑事(どえすでか)4話あらすじ
・ドS刑事(どえすでか)5話予告あらすじ
・ドS刑事(どえすでか)放送日
・ドS刑事(どえすでか)主題歌
・ドS刑事(どえすでか)原作
・ドS刑事(どえすでか)出演者、キャスト
・ドS刑事(どえすでか)過去のあらすじ、視聴率

ドS刑事(どえすでか)4話視聴率、感想

ドS刑事(どえすでか)4話が放送されました。視聴率は9.0%でした。
ドS刑事(どえすでか)3話視聴率は11.0%でした。

ドS刑事(どえすでか)4話感想は、今回リトルマヤが現れました。

リトルマヤが誘拐犯を手に取り自分自身の復讐をおこなうというものでしたが、なかなかのリトルまやぶりでした。

そしてマヤが、今回誘拐された真島マヤ、犬もマヤの名前に反応する姿が、ドエスながらもかわいく感じました。

ドS刑事(どえすでか)4話あらすじ

ある日代官山、警察の中で電話を受ける。
お寿司二人前という”電話だった。
ここは警察という言葉を代官山が繰り返すが、一向に電話を切る気配がない。その様子にマヤは異変を感じて、電話を変わり
”承りました。住所を教えてください”という。

そしてその場所に、向かうと暴力を受けていた女性がいて、犯人を確保した。

ある日真島マヤの家に電話が。。
”お宅のマヤを誘拐した”という電話がかかってくる。
郵便受けを見てみろという。
”誘拐証明書”というものが入っていた。

身代金は10万円という文面に、不二子は捜査をかく乱するものだという。

マヤは、家族のアルバムにある写真がなくなっていることに違和感を覚える。

そんな時に、ペットショップに預けていた犬のマヤが真島家に戻ってくる。

代官山は、犬のマヤに、真島マヤを探させる。

そんな時に、マヤはある女性が犬探しのポスターをはがしていた。
マヤは、代官山にその女性に話を聞くように指示する。

その女性の不審な言動に、マヤは違和感を覚える。

そんな時真島家にまた誘拐犯から電話がかかってくる。
”身代金10万は間違いだという、100万だという。もし難しければ90万でも。。アイタという言葉を最期に電話が切れる。”
不思議な電話だった。

その時突然マヤが
”アルバムからなくなっていた写真を見せてください。”とマヤは真島夫婦に問い詰める。

そしてその写真は、真島マヤのドエスな姿が写っていた。鞭を持っていた写真も。

マヤを誘拐している現場
マヤが、犯人たちを正座させて説教していた。
”あのときの電話の応答はなに!”
”所詮子悪党ね”

誘拐犯のいぬづかと猫田は
”自分は、楽してお金を稼ぐのはよくない”
というが、マヤは言い返して誘拐犯は何もいえなかった。

実は猫田が、犬のマヤと間違って娘のマヤを誘拐してしまったのだ。

真島マヤは、
”なんで誘拐犯とわかっていた私がついてきたの知りたい?”
復讐よ”という。

そんな時真島家に、ピザやが。
それはいつもの情報屋だった。
・この辺で犬の迷子が多発している。
・関与した犬につけられていたメモ。
・マヤちゃんは、父親と喧嘩がたえなかった
という。

その後いつもの公園で、乗り物に乗る。
回りだす代官山とマヤ。

その後不二子たちのもとに向かう
マヤは”10万の意味がわかった”という。
これは、身代金ではなく犬代金だ。
という。

マヤは、犬のマヤと間違えて誘拐された。誘拐犯は犬を殺しても、罪に問えないからだという。

捜査本部に電話の発信場所記載されていた。そしてマヤが持っていた犬の誘拐場所を記す地図を見比べると。
”絞られた”という。

いぬいのもとに向かうマヤと代官山。
マヤは情報屋からもらったメモにあるにおいを10倍に濃縮し、犬のマヤににおいを嗅がせる。

犯人の居場所を見つける。その場所に両親を連れてくる。
マヤが
”マヤちゃんお望みどおり連れてきたは、パパを”
”復讐したいのでしょう”
というと、真島マヤが現れる。

・犬にマヤという名前をつけて、私のことを・・・。
・パパの大好きなウイスキーを麦茶に変えた
・パパは、ウイスキーにこだわる自分がすきなんでしょう
という。

その会話を聞いていたマヤは
ばっかじゃないのという。
あなたはパパが大好きなんでしょう。
あなたがしてることは、パパがすきってことでしょう。

マヤは、真島マヤに落としていた。鞭をかえす。
真島マヤは、リトルマヤだったのだ

ドS刑事(どえすでか)5話予告あらすじ

40歳の誕生日を迎えた不二子(吉田羊)がイライラMAX状態の中、マヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)はサプライズのお祝いを企画。

思惑通りの不二子のリアクションにマヤがほくそ笑む中、とあるパーティ会場で事件が発生した。

犠牲者はIT企業に勤務する大隣(ダイアモンド✡ユカイ)。彼の専務昇進祝いのパーティの最中、サプライズ企画に驚いて心臓発作を起こしたのだという。

パーティの仕切り役で、大隣の次の部長になることを確実視されていた部下の脇本(柏原収史)は大ショック。

ワンマン気質の大隣のせいで昇進を阻まれていたことを恨んでいるサチ(赤間麻里子)や、大隣の恋人で借金があった当日の料理の担当者・有美香(入山法子)らが容疑者候補として挙がる中、マヤはサプライズのはずのシャンパンファイトの直前に大隣が高級時計などを外していたことに注目する。

そして、大隣の死因がアレルギーのショック症状による窒息死だったことが判明。

恋人だったシェフの有美香への疑いが深まる一方で、脇本が仕掛けた過去のサプライズパーティの映像を見たマヤは犯人を特定するに至るが、物証も動機もないと不二子から却下されてしまう。

そんな中、由良(石井正則)が思いがけない情報を仕入れてきた。

引用 ドS刑事ホームページ引用

ドS刑事(どえすでか)放送日

ドS刑事(どえすでか)は、毎週土曜日9時からです。

尚ドS刑事(どえすでか)初回放送日は、4月11日です。

ドS刑事(どえすでか)主題歌

ドS刑事(どえすでか)主題歌は、関ジャニ強く 強く 強くです。

ドS刑事(どえすでか)原作

ドS刑事(どえすでか)原作は、推理小説作家七尾与史さんの作品です。

ドS刑事(どえすでか)出演者、キャスト

ドS刑事(どえすでか)出演者、キャストは、

主役
黒井 マヤ:多部未華子さん
ドSな刑事役です。

・代官山 脩介:大倉忠義さん
・白金 不二子:吉田羊さん
・有栖川 恒夫:勝村政信さん
・乾 研三郎:ミッツ・マングローブさん
・代官山 かおり:瀬戸さおりさん
・近藤 徳二:伊武雅刀さん
・代官山 啓子:岸本加世子さん
などです。

ドS刑事(どえすでか)過去のあらすじ、視聴率

・ドS刑事(どえすでか)3話あらすじ、視聴率はこちら

・ドS刑事(どえすでか)2話あらすじ、視聴率はこちら

・ドS刑事(どえすでか)1話あらすじ、視聴率は

ad

関連記事

すべてがFになる3話あらすじ、4話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。ツボと箱の謎。

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる3話視聴率、感想 ・すべてがFになる3話

記事を読む

すべてがFになるあらすじ、視聴率、感想、まとめ最終話(10話)。真賀田博士の狙いは犀川だった。主題歌はゲスの極み乙女

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる最終話(10話)視聴率、感想 ・すべてが

記事を読む

偽装の夫婦3話。ヒロと超治が結婚することに。その時弟子丸がピンチに。そしてヒロはある重大な秘密を知ることに

偽装の夫婦3話、4話まとめ ・偽装の夫婦3話視聴率、感想、動画 ・偽装の夫婦3話あらすじ ・偽

記事を読む

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 ドラマ家族狩り2話が放送されました。このドラマの ・2話視聴率、感想 ・2話あらすじ

記事を読む

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。第6話視聴率、感想、あらすじ。第7話予告、ネタバレ。主題歌MISIA

ドラマ「S―最後の警官―」 ・ドラマ「S―最後の警官―」の第6話の視聴率、感想 ・ドラマ「S―最

記事を読む

ドラマ「僕のいた時間」第7話視聴率、あらすじ、感想。第8話予告、ネタバレ。主題歌Rihwa、挿入歌はゆず。原作は、ドラマ書き下ろしですが、凄くいいです。今回は恵と拓人が。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が第7

記事を読む

視聴率速報。○○妻(まるまるづま)8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎。正純がひかりと偶然出会う。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)8話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”9週視聴率、感想、あらすじ。10週予告、ネタバレ。はなの担任の生徒が卒業することに。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

夜のせんせい6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。一郎は、最後仲間をとった感動の回でした。

”夜のせんせい”本文サマリー(要約) ・夜のせんせい6話の視聴率、感想 ・夜のせんせい視聴率の経

記事を読む

小泉孝太郎さん主演ペテロの葬列3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ

本文内容 ドラマは、ペテロの葬列3話が放送されました。 ・3話視聴率、感想 ・3話あらすじ

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑