避難勧告とは。台風、地震、噴火で発令される避難指示との違いは。避難勧告、避難指示発令後の対応は。

公開日: : 最終更新日:2014/10/12 社会, 噴火, 地震, 災害・異常気象

避難勧告に関するまとめ

・どんなときに発令される避難勧告、避難指示
・避難指示、避難勧告、避難準備情報の意味と違い
・台風、地震、噴火などの事態の避難勧告、避難指示
・避難勧告等に関するまとめ

どんなときに発令される避難勧告、避難指示

台風や水害の際によく耳にする言葉避難勧告避難指示ですが、実際どのような意味なのでしょう。

まず発令は基本的に行政単位で発令されます。市町村などです。

どんなときに発令される避難勧告、避難指示

発令される条件は
・災害の起こる可能性があり、その災害が人命に関わる危険がある場合
人的被害の発生した状況

尚発令条件としては、最近内閣府が公表した”避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドライン”によると

・市町村が発令する避難勧告等は、空振りをおそれず、早めに出すことを基本とした
・避難が必要な状況が夜間・早朝となる場合に「避難準備情報」を発令
避難勧告等の判断・伝達マニュアル作成ガイドラインより引用

発令される用語としては
避難指示
避難勧告
避難準備情報
※尚3つをまとめて避難命令といいます。

避難指示、避難勧告、避難準備情報の意味と違い

避難指示

人的被害が切迫したものです。より早い避難行動が求められ、避難行動は実質的強制力を持ちます。

避難指示

人的被害が身近に迫っていることを意味し、避難行動を開始することが望まれます(強制ではありません)

避難準備情報

人的被害が発生する可能性が高い状態で、避難に時間を要する要支援者などは、避難を行うことが強く望まれます。

要援護者とは
・高齢者世帯
・身体障害者手帳保持者
・療育手帳を所持者
などを意味します。

参考
鹿児島県肝属郡肝付町防災ページ
大阪府堺市防災ページ
など各市町村の防災ページをご覧ください。

台風、地震、噴火などの事態の時の避難勧告、避難指示対応

台風、気象災害

台風大雨などの気象災害の場合あらかじめ進路、予想気象図がわかるため、避難勧告などはある程度予想がつきます。

・台風などの突風による竜巻
ゲリラ豪雨

は、事前に予想することが難しくその場合、竜巻、ゲリラ豪雨発生後、発生中に避難勧告などが発令される場合があります。

その場合は、避難所に向かうのが危険であると判断した場合、家の中または近所の安全な場所で待機しましょう

ゲリラ雷雨の場合、浸水等の危険があるため二階で待機するなど。

台風19号が現在接近しています。予想進路は九州に接近後本州横断することになっています。

今回の台風は規模が大きく、風が強いため十分注意してください。
避難勧告、避難指示が間違いなく発令されます
発令された場合は、迅速に避難場所へ向かいましょう

参考⇒気象庁台風情報

地震

地震ははっきりとした予想ができず、もっとも危険な災害の一つです。
現在は、緊急地震速報などで数秒から数分前までの予測はできますがあまり時間がありません

地震の場合、避難勧告、避難指示などは地震発生中、発生後にだされることがほとんどです。

緊急地震速報が発令されたら、
身近ですぐ向かうことができる避難所へ移動
建物から出ることができない場合は、物が落ちて場所を避けることを考えてください
※耐震構造の建築物の場合は、その建築物の中にいたほうが安全な可能性が高いです。

噴火

最近御嶽山の噴火がありました。
通常の噴火であれば、地下のマグマの動きに変動があるためある程度予測しやすく、避難勧告等事前に発令される可能性が高いです。

活火山周辺の住民の皆さんは、まず避難できる準備は事前に行っておき、避難勧告等が発令された場合落ち着いて避難場所へ向かってください。

しかし今回の御嶽山の噴火は、水蒸気爆発で予測が非常に難しいもので避難勧告等は、噴火が起きた後に発令される場合が考えられます。

その場合は、できるだけ早く避難所へ向かってください。

関連記事
地震。地震予知、前兆は。地震予知、予言で注目は、村井俊治氏。御嶽山噴火現在の状況は。今日の地震、地震情報は気象庁のページで確認。最近大阪で地震雲が見られました。

原子力発電所事故、隕石落下、ミサイル攻撃など可能性が低い事故

原子力発電所事故、隕石落下、ミサイル攻撃など可能性は限りなく0に誓いのですが、0ではありません

もしこのような事故が発生した場合は、
・まず身の安全を確保
・国や行政からの情報を元に、避難場所を確認
その後避難してください。

これらの事故の場合は、ほとんど避難指示となると思います。

避難勧告等に関するまとめ

避難勧告、避難指示が災害などが起こる事前に発令された場合

必要なもの(身分証明するもの、通帳、お金、ラジオなど)を持って速やかに、避難所に避難しましょう。

避難勧告、避難指示が災害などが起った後に発令された場合

避難勧告、避難指示が災害などが起った後に発令された場合は、ほとんどの場合に身に危険が迫っている可能性が高いです

まず大事なことは
冷静に行動する
・ラジオなどにより情報を収集し、適切な行動を行うこと
この二つは絶対に忘れないでください。

危機管理で絶対的に必要な事項です。

ad

関連記事

地震。地震予知、前兆は。地震予知、予言で注目は、村井俊治氏。御嶽山噴火現在の状況は。今日の地震、地震情報は気象庁のページで確認。最近大阪で地震雲が見られました。

地震に関するまとめ ・御嶽山噴火に関して ・地震予知、前兆 ・地震予知、予言、村井俊治 ・地

記事を読む

おくんち(くんち)長崎2014。日程、場所,踊り町、演し物、屋台、お勧めのお店紹介。尚今年はコッコデショは出ません。

おくんちに関する内容 ・おくんち(長崎くんち)とは ・おくんちの日時 ・開催場所(踊場

記事を読む

スパースモデリングが医療などの技術を進化させて、より便利な社会に。反面人間を超越する能力を身につけるコンピューター。2045年の危機が近づく。

注目のスパースモデリングについて述べていきたいと思います。 スパースモデリングとは スパースモ

記事を読む

2014年アメリカ大寒波。北米は南極よりも温度が低下。日本も寒波到来。寒波の原因は3波型ではなくて、実はエルニーニョ?

日本が今週寒波が襲ってきています。アメリカは異常な寒波なのですが、また不思議なことに今回オリンピック

記事を読む

2045年問題人類の脅威。ムーアの法則、収穫加速の法則などから予想されAI(人工知能)が人間を超える。AIから支配されるターミネーターの世界?

本文(2045年問題に関する)サマリー(要約) ・2045年問題とは ・ナノテクノロジー脅威

記事を読む

花粉(花粉症)の時期。現在の花粉情報状況。花粉症対策として花粉症に効く食品(食べ物)を公開します。

花粉症についての本文サマリー ・花粉(花粉症)の時期 ・2014年花粉症情報 ・花粉症対策とし

記事を読む

2015年関東地区花火大会東京、横浜、千葉、埼玉、群馬。お勧め、場所、時間、打ち上げ数、有料席、場所、アクセス

2015年花火大会関東地区 ・東京 ・神奈川 ・千葉 ・埼玉 ・群馬 を公開します。

記事を読む

マクドナルド、ローソン、ワタミ弁当、吉野家異物混入公表相次ぐ。原因は?異物混入の防止、SNS、ネットによる情報の拡散はもう限界。事故後の対応が重要に。

マクドナルド、ローソン、ワタミ弁当、吉野家など異物混入公表相次いでいます。 昔は企業は、異物混

記事を読む

”ふなっしー”紅白で初シングル(ALFEE高見沢俊彦さん編曲)歌う?。 紅白出演決定。ところで ”ふなっしー”の中の人は誰。

ふなっしー人気が凄いですね。 CDデビューしかし驚いたのは、”ふなっしー”が作詞、作曲したんですア

記事を読む

大橋巨泉さん(年齢79歳) がんがステージ4に!7カ所に転移「とくダネ!」告白。

最近日本に戻り芸能活動を行っている、大橋巨泉さんが 先日大橋巨泉さんが可愛がっていた小倉さんがレギ

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑