松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開

公開日: : テレビ 視聴率, 家族狩り

本文( 松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”に関する)内容

・ドラマ”家族狩り”6話視聴率、感想
・ドラマ”家族狩り”6話あらすじ
・ドラマ”家族狩り”7話予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマ”家族狩り”主題歌
・ドラマ”家族狩り”キャスト、出演者
・ドラマ”家族狩り”関連記事
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ”家族狩り”6話視聴率、感想

ドラマ”家族狩り”の6話が放送されました。まだ視聴率は放送されてないので後日掲載します。
尚5話視聴率は6.4%でした。

6話感想としては、勇治が引きこもりから立ち直れそうなときにいきなり一家心中となりました。何があったのでしょう。

ドラマ”家族狩り”6話あらすじ

引き篭もりの実森勇治に対して、浚介は必死に自分の過去をさらけ出しながら、学校に来ることを説得した。

そして勇治は学校に来たのだが、元担任で浚介の彼女清岡美歩、生徒の皆からの声で驚きそして困惑し、再度家に引きこもってしまった。

そして勇治の母智代は、游子と浚介に対して
”子供を持ったことがないあなたたちに、気持ちがわからないでしょう。”
といって突き放した。

游子は山賀の名詞を渡し、”何かあればこの方を頼るとよいでしょうという。この方は子供を産んだ経験がありますので”
といい実森の家を出てゆく。

その姿に困惑する浚介。

馬見原の妻佐和子が川に飛び込む

”馬三原の妻佐和子が、川に飛び込んだ”という連絡をうけて病院へ向かう。

医者が言うには佐和子は、
”川越から足利まで歩いた。そして足利で川に飛び込んだ。”という。そして光毅が、佐和子に会うと

”綾女にあった”という。そして殺すつまりだったと白状する。
綾女に対して”旦那を返して”と叫ぶ。

すると綾女は、
”旦那さんは亡くなられた息子”いさお”さんを、私の息子”けんじ”と重ね合わせて守ろうとしてるんじゃないか。”

という。

その後娘の真弓が現れて、綾女と写っている写真をみつけて、怒りが最高潮に達する。そのとき、”光毅に孫がいることをしり”真弓の旦那が光毅に孫を抱かせようとした。

しかし真弓は拒否して抱くこともできなかった。

学校では、浚介と美歩が呼ばれていた。
”実盛を学校に来させて問題を起こした件で”

浚介は実盛が退学になると思っていて、必死に弁明していたが結果として、学校に来てなかった芳沢亜衣がネットで実盛祐二の件をみて登校した。それで実盛の件は不問になる。実森も退学にはならなくなる。

しかし浚介は亜衣が学校に来たことに非常に違和感を感じていた。

一方游子は、家に帰ると父だけがいて民子がいないことに気づく。そして游子は家の床の音がきしむ。そこで游子はシロアリ駆除を依頼する。

その後游子は民子のことで病院へ向かう。
定期健診の結果、胃がんの疑いがあるのでまず検査が必要といわれる。そして游子は落ち込む。

その夜氷崎の家に向かう浚介。游子のことが心配となり。
するとそこには渓徳と渓徳の奥さん子供がいた。そして氷崎家で食事を楽しそうにしていた。

渓徳が、民子がパチンコ店の店員として働いている姿をみてそのまま氷崎家に向かい食事をすることになったのだ。

実盛家で大変な事態が

浚介は家に帰ってねていると勇治から留守電が入っていた。

そして心配になり、急いで実盛家へ。

家はしまっていた。窓からのぞくと誰かが椅子に縛られていた。
そして石で窓を壊して中に入ると、勇治の父と母が椅子に縛られて殺されていた

その状況に驚愕する浚介。そして勇治の部屋に向かうと。勇治もなくなっていた。しかしその情景に浚介は
”美しい”と発してしまった。

一階で物音がしたので向かうとそこには、勇治の父と母を椅子から開放し寝かせていた游子。

ドラマ”家族狩り”7話予告あらすじ、ネタバレ

巣藤浚介(伊藤淳史)が実森勇治(岡山天音)の家を訪ねると、そこには変わり果てた一家の姿が。

さらに、血まみれの智代(占部房子)の体を拭く氷崎游子(松雪泰子)の姿を目撃した浚介は、ある疑念を抱く。  

実森家の一家心中事件について警察から事情聴取された浚介は、勇治らは心中ではなく誰かに殺されたと主張。

居合わせた馬見原(遠藤憲一)は、半ば強引に浚介を所轄の警察署へと連行する。

取調べ室に入った馬見原は、「実森家は一家心中事件じゃない。誰かに狩られたんだ」と自身の思いを語り始め、「犯人は氷崎游子だ!」と断言し……。

そんな中、勇治が籍を置いていた桐明学院高校では、緊急の職員会議が開かれ校長から「マスコミの取材には一切応じない」「葬式には参列しない」などの指示が出される。

しかし、その決定に浚介は納得がいかない。実森家の前には献花台が設置され、游子は山賀(財前直見)と共に献花に訪れる。

そこに浚介もやって来るが、馬見原の話が胸に残る浚介は游子から視線をそらし、二人の間には微妙な空気が漂う。

そこへ、桐明学院高校の制服を着た芳沢亜衣(中村ゆりか)がやって来た。あっという間にマスコミに囲まれた亜衣は、カメラに向かって痛烈な言葉を吐き出す。

ある夜、浚介を心配した渓徳(北山宏光)が浚介のマンションにやって来た。

浚介は游子への複雑な思いを吐露するが、渓徳に一喝され彼女と逃げずに向き合うことを決意する。果たして、浚介は游子に心の中にたまっていた疑念を伝えることが出来るのか?
家族狩りHPより引用

ドラマ”家族狩り”主題歌

ドラマ家族狩りの主題歌は、andropの曲名はShoutです。

ドラマ”家族狩り”キャスト、出演者

ドラマ”家族狩り”の出演者、キャストは、
・氷崎游子 松雪泰子さん(主役)
・巣藤浚介 伊藤淳史さん
・鈴木渓徳 北山宏光さん
・冬島綾女 水野美紀さん
・石倉真弓 篠田麻里子さん
・駒田幸一 岡田浩暉さん
・馬見原佐和子 秋山菜津子さん
・氷崎民子 浅田美代子さん
・馬見原光毅 遠藤憲一さん(刑事)

ドラマ家族狩り関連記事

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開します。

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ

松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”の1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告ネタバレ。游子の家族の闇と”家族狩り”どのような関係に。その謎に挑む刑事馬見原(遠藤憲一さん)

ドラマ”家族狩り”原作天童荒太さん。主題歌はandropの”Shout”。社会性の強いドラマのようで非常に期待しています。

ad

関連記事

aruzyanon7

視聴率更新。アルジャーノンに花束を7話あらすじ、感想、視聴率、8話予告。遥香と咲人が研究所をやめて、結ばれる。

山下智久さん主演、アルジャーノンに花束を7話が放送されました。 ・アルジャーノンに花束を7話視聴率

記事を読む

ayase

2013-2014年NHK紅白歌合戦 リハーサル始まる。出演者、曲順など。リハーサルはハプニング多数?紅組司会の綾瀬はるかさんが読み間違え 。

12月31日紅白歌合戦まで後2日となりました。 紅白歌合戦も本番さながらのリハーサルが始まりました

記事を読む

hirugao

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”あらすじ、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開します。

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

seisyun8

ごめんね青春あらすじ8話、予告あらすじ9話、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、挿入歌、キャスト、出演者。蜂谷が平助に愛の告白をする。

本文(ごめんね青春に関する)内容 ・ごめんね青春8話視聴率、感想 ・ごめんね青春8話あらすじ

記事を読む

dokonnzyou

松山ケンイチさん主演”ど根性ガエル”。見所、出演者、原作、主題歌、放送日時、あらすじ公開

松山ケンイチさん主演ドラマど根性ガエルが放送を開始します。 ・”ど根性ガエル”概要、見所 ・”ど

記事を読む

mai

ドラマ”花咲舞が黙ってない”3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。舞が相馬が嫌がらせをうける。。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”3話視聴率、感想、

記事を読む

hirugaomatome

高視聴率ドラマ昼顔。9話までのあらすじまとめ、ダイジェスト。紗和と北野。利佳子と加藤の運命は。。

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

dousousei

同窓生”人は、三度、恋をする”1話視聴率、感想、あらすじ2話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 ”同窓生 ~人は、三度、恋をする~”が始まりました。このドラマの ・1話視聴率、感想

記事を読む

dato8

視聴率更新。デート”恋とはどんなものかしら”8話あらすじ、視聴率、感想。9話予告、杏さん、国仲涼子さん主演。主題歌chay。依子が恋をしたいと告白する。

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら" ・デート〜恋とはどんなものかしら〜8話視聴

記事を読む

9kakari

2014年夏ドラマ視聴率ランキング(9月7日現在)1位HERO、2位昼顔、”警視庁捜査一課9係”が3位に上昇。

本文(2014年夏のドラマ視聴率ランキングに関する)内容 ・2014年夏のドラマ視聴率ランキングb

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑