きょうは会社休みます9話あらすじ、視聴率、感想。最終回(10話)予告あらすじ、ネタバレ。原作、主題歌、出演者。花笑が田之倉と別れて朝尾と結婚?

本文(”きょうは会社休みます”に関する)まとめ

・きょうは会社休みます9話視聴率、感想
・きょうは会社休みます9話あらすじ
・きょうは会社休みます最終回(10話)予告あらすじ、ネタバレ
・きょうは会社休みます原作、脚本
・きょうは会社休みます主題歌、放送日
・きょうは会社休みます挿入歌
・きょうは会社休みます出演者、キャスト
・きょうは会社休みます関連記事
・外部リンク
を公開します。ご覧下さい。

きょうは会社休みます9話視聴率、感想

きょうは会社休みます9話が放送されました。後日公開します。
きょうは会社休みます8話視聴率は14.1%でした。

きょうは会社休みます9話感想は、まさか花笑が田之倉に別れ話をするとは思いませんでした。

きょうは会社休みます9話あらすじ

田之倉と花笑は、今度温泉にいくことに。
そして田之倉と花笑は、大学を卒業してから結婚することとなっていた。

その時そして楽しい温泉旅行をすることに。
一緒に温泉はいって、一緒に卓球して。

そしていきつけの居酒屋に。
そこで花笑は、田之倉の大学の教授、研究室の人たちと合う。そこには田之倉の元彼女も居た。

そこで花笑は、
”田之倉は、君と結婚するために大学院進学あきらめた”
ことをしる。そして”将来有望だった”ともきく。

花笑は、今まで田之倉が自分に対して楽しませてくれた。しかし自分は田之倉に何もできていない。

何かできないか考えていた。

そして花笑は、”田之倉の夢をあきらめて自分と結婚することをきめた”
田之倉と別れることを決めた。

そしてある夜花笑は、田之倉に
朝尾とつきあっていて、別れてほしい
言葉を発した。

田之倉は驚いた。花笑は、合鍵を田之倉のポケットに入れた。

そして翌日朝尾に花笑は、電話した。”彼氏役を演じてほしい”とのことだった。

その後田之倉が朝尾のもとをおとづれる。
そして田之倉は朝尾に
”つきあっているのか?”ときくと

朝尾は
”つきあっている”といった後、付き合ってないよ。という。

そして朝尾は話を続けた。
彼女は気づいた。このままじゃ君をだめにする。
だから最善の策で別れることにした。

そして田之倉は、花笑のことがちゃんと見えてなかったと自覚した。

その後朝尾が、花笑をお店に紹介した。
朝尾は
”君が一番最初のお客様。”
”最初から決めていた。”
という。

朝尾は
”君ぐらいの人間の女性は、次に付き合う女性を決めてから別れる”
”馬鹿正直だ”という。

その後いきなり朝尾は、花笑に”プロポーズをする”
花笑はびっくりする。

きょうは会社休みます最終回(10話)予告あらすじ、ネタバレ

田之倉の将来を思って別れを告げた花笑は突然朝尾からプロポーズをされる。朝尾と結婚なんて考えられない、と思う一方で、朝尾には気を遣わず何でも話せる関係であることを自覚する。

そもそも自分は田之倉のことが好きだったのだろうか、好きになるとは一体どういうことか、と自問する花笑。

進学のために年内でバイトを辞めることになった田之倉と顔を合わせなくなれば次の一歩が踏み出せるのではないかと思う。

田之倉の送別会が終わり、一人帰る道で田之倉から花笑へ感謝と別れのメールを受け取った花笑は……。こじらせ女・青石花笑は幸せを掴むことができるのか!?

引用 きょうは会社休みますのホームページ

きょうは会社休みます原作、脚本

きょうは会社休みますの原作、脚本は、藤村真理さんのマーガレット連載中”きょう会社休みます”です。

藤村真理(ふじむら まり、1967年2月6日[1] – )は、日本の漫画家。東京都出身。女性。血液型A型。

デビュー作は「ほんとにホント?」。

集英社の『別冊マーガレット』からコンスタントに作品を発表している。代表作は『あなたに逢うまで…』、『降っても晴れても』、『隣のタカシちゃん。』、『きょうは会社休みます。』等。
wikipedia一部引用

きょうは会社休みます主題歌、放送日

きょうは会社休みますの主題歌は、槇原敬之さん”Fall”に決まりました。

きょうは会社休みますの放送日時は、水曜日22時からです。

きょうは会社休みます出演者、キャスト

きょうは会社休みますの出演者、キャストは、

青石 花笑綾瀬はるかさん
田之倉 悠斗福士蒼汰さん
朝尾 侑玉木宏さん
・大城 壮:田口淳之介さん
大川 瞳仲里依紗さん
・加々見 龍生:千葉雄大さん
青石 光代高畑淳子さん

などです。

きょうは会社休みます関連記事

きょうは会社休みます8話あらすじ、9話予告あらすじ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者。田之倉が花笑にプロポーズ

きょうは会社休みます4話あらすじ、5話予告あらすじ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者公開

きょうは会社休みます3話あらすじ、4話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者公開。花笑が田之倉が部屋の合鍵を

きょうは会社休みます2話あらすじ、3話予告ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者公開。青石と田之倉が付き合うことに。

きょうは会社休みます1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、キャスト、出演者公開。花笑が田之倉と初めての夜をすごす。

きょうは会社休みます。ドラマあらすじ、原作、主題歌、キャスト、出演者。久しぶり綾瀬はるかさんの連続ドラマです

外部リンク

きょうは会社休みますHP

綾瀬はるかさん公式サイト

藤村真理さんwikipedia

ad

関連記事

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」10話視聴率、あらすじ、感想。11話予告、ネタバレ。戸山、立花の死の真相が。。。

ドラマ「チーム・バチスタ4」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「チーム・バチスタ4」10話視聴率、感

記事を読む

ドラマ”team”8話視聴率、感想、あらすじ。9話(最終回)予告、ネタバレ。佐久が感情的に言及する!

本文(ドラマ”team(チーム)”に関する)サマリー ・ドラマ”team”8話視聴率、感想 ・ド

記事を読む

2話視聴率更新。DEATH NOTE(デスノート)2話あらすじ、視聴率、動画。Lが月の正体を知る。3話予告あらすじ。感想、原作、出演者

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート) ・”DEATH NOTE(デスノート)”

記事を読む

視聴率更新。斎藤工さん、石田ゆり子出演”医師たちの恋愛事情”あらすじ最終話(最終回)。春樹と千鶴が、お互いの立場を尊敬した恋愛の形を見つける。感想、視聴率、動画、主題歌、まとめ。

医師たちの恋愛事情最終話(最終回)が放送されました。 ・医師たちの恋愛事情最終話(最終回)視聴率、

記事を読む

原田知世さん来年のNHKドラマ「紙の月」に出演。早春物語では紅白に出場 。最近では映画「しあわせのパン」出演。結婚しても綺麗。

久しぶりに女優、原田知世さんがドラマ出演です。 CMにはコンスタントに出演しています。ドラマの原田

記事を読む

ドラマ”MOZU”(もず)の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。葵美の争奪戦東が勝つか倉木が勝つか。。

本文(ドラマ”MOZU”(もず)に関する)サマリー ・ドラマ”MOZU”(もず)の5話視聴率、感想

記事を読む

花燃ゆ37話廃藩置県あらすじ、感想、視聴率。

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ37話視聴率、感想 ・花燃ゆ37話あらすじ ・花燃ゆ原作、脚本

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”10週視聴率、感想、あらすじ。11週予告、ネタバレ。ももが朝市に告白。でも朝市がすきなのは”はな”

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆ5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん出演。視聴率が12%に低下。

NHK大河ドラマ花燃ゆ5話が放送されました。 ・花燃ゆ5話視聴率、感想 ・花燃ゆ5話あらすじ

記事を読む

視聴率更新。流星ワゴン3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告。西島秀俊さん、香川照之さん、井川遥さん出演。主題歌はサザン。息子の家庭内暴力は、受験の失敗ではなく、いじめだった。

流星ワゴン3話が放送されました。 ・流星ワゴン3話視聴率、感想 ・流星ワゴン3話あらすじ ・流

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑