ドラマ柳葉敏郎さん主演”あすなろ三三七拍子”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 柳葉敏郎さんドラマ主演”あすなろ三三七拍子”に関する)内容

・ドラマ”あすなろ三三七拍子”5話視聴率、感想
・ドラマ”あすなろ三三七拍子”5話あらすじ
・ドラマ”あすなろ三三七拍子”6話予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマ”あすなろ三三七拍子”主題歌
・ドラマ”あすなろ三三七拍子”キャスト、出演者
以上です。ご覧下さい。

ドラマ”あすなろ三三七拍子”5話視聴率、感想

ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子5話が放送されました。視聴率5.0%でした。4話視聴率は4.1%でしたのでほぼ横ばいです。

5話感想は、健太の父親と健太の最後の会話は感動でしたね。

ドラマ”あすなろ三三七拍子”5話あらすじ

藤巻大介と保阪翔は、翌檜大学と京浜学院大学の伝統の定期戦に向けて練習していた。

翔は”うちらの応援が届いているですかね。?”と藤巻に尋ねる。

藤巻が、斉藤に”応援が届いているのか?”疑問に思うときがあるという。

すると斉藤は”応援が何かわかってない”ひたすらこぶしを突き出す。そしたら、邪念は消えるという。

翔が、団の練習遅刻を繰り返していたそして藤巻は
娘との付き合いは認めるが、もう団にこなくていい”と首を告げる。

なぜ翔は、遅刻をするのかというと、翔の家が裕福でないので、深夜バイトをしていた。なので応援団の練習に毎日遅刻してくるのである。

そのことを藤巻は知らなかった。

健太の父親は病室で戦っていた

一方健太は父の病室にいた。そこにお見舞いにいく藤巻、山下、斉藤。そのとき健太から、夜中に父親が目を覚まし健太に話しかけた内容を聞く。

人間には二種類の人間がいる
・人を応援できる人間
・人を応援できない人間

健太おまえは、こころから人を応援できる人間になれ。

俺はは人のことを応援できるやつを知っている。
俺の同期の斉藤と山下だ。

あいつらに励まされて、マウンドで投げられた。

打たれても、心が折れそうなとき斉藤と山下は俺を信じて応援してくれる。だから健太も心から人のことを応援できる人間になれよと。

その言葉に心を打たれる。山下、斉藤。そして2人は
マウンドにいてはいけない。スタンドにいく
と病室を出て行った。

その時翔は健太の父の病室の前にいた。そして健太に神社のお守りをもってきた。

藤巻はふと外を見ると雨の中、斉藤と山下は、病室に向けて応援していた。

健太の父親は最後に健太に
おれは斉藤と山下に恥ずかしくない生き方をしなきゃと。しかしそうはいかなかった。健太ごめんな。”と話した。

一方松下は応援団顧問の原と地方の大学にいっていたが、健太のことが気になり途中で、原に承諾もなく帰ってきた。

翔は、山下や斉藤の姿を見て”団長おれに、団で応援させてください”と頼む。そして松下も参加し一緒に応援することに。

一時して健太の父は亡くなった。

ドラマ”あすなろ三三七拍子”6話予告あらすじ、ネタバレ

大学と京浜学院の定期戦当日。学ランを受け取るために藤巻大介(柳葉敏郎)の家へやってきた保阪翔(風間俊介)は、高熱のため玄関で倒れ込んでしまう。

美紀(飯豊まりえ)は、翔が応援団に入ったことでアルバイトの時間がなくなり無理をしていた、と言って大介を責めた。

事情を知った大介は、無理を承知で定期戦に行こうとする翔を止め、家で休むよう諭す。

球場で応援の準備をしていた大介と松下沙耶(剛力彩芽)のもとへ、野球部の主将・村田守(布施紀行)が挨拶に来た。

大介は翔と野口健太(大内田悠平)の事情を話し、今日はふたりだけの応援になることを告げる。

ほどなく、齊藤裕一(反町隆史)と山下正人(ほんこん)たちセタショー応援団OBがやってきた。

大介は齊藤と山下に応援に加わってもらえないかと頼んだ。

しかし、齊藤と山下は正式な試合でOBが応援するわけにはいかないと、大介を怒鳴りつける。

そこへ、チアリーダー部部長の葉月玲奈(高畑充希)が現れた。応援部の一員として太鼓を担当するという玲奈の言葉に、渋々納得する齊藤と山下。

試合開始直前、原智子(森口瑤子)がようすを見にやって来た。

原は応援団以外の観客がほぼいない閑散としたスタンドを見て呆れ、メール連絡だけで手伝いを抜け出した沙耶を責めた。

帰ろうとする原を、美紀に付き添われてやってきた翔が引き止めた。

続いて、健太も姿を見せる。必死の思いでかけつけたふたりに胸を熱くした大介は、原に学生たちの“初陣”を見て欲しいと頭を下げる。

試合が始まった。エール交換になり、気合いを入れて声を張り上げた大介だが、緊張のあまり声が裏返ってしまう。大介の緊張は、沙耶、翔、健太にも伝播し…。
ドラマ”あすなろ三三七拍子”HPより引用

ドラマ”あすなろ三三七拍子”主題歌

ドラマ”あすなろ三三七拍子”の主題歌は、スピッツの”愛のことば 2014mix”です。

ドラマ”あすなろ三三七拍子”キャスト、出演者

ドラマ”あすなろ三三七拍子”キャスト、出演者は、
藤巻大介 柳葉敏郎さん(主役)応援団団長
・松下沙耶 剛力彩芽さん
・保阪翔 風間俊介さん
・葉月玲奈 高畑充希さん
・齊藤裕一 反町隆史さん
・荒川 西田敏行さん

ドラマ”あすなろ三三七拍子”関連記事

ドラマ柳葉敏郎さん主演”あすなろ三三七拍子”4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開

ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開します。

ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者。

ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ

柳葉敏郎さん主演。ドラマあすなろ三三七拍子のあらすじ、見所、主題歌、キャスト(出演者)。面白そうなドラマです。

ad

関連記事

大森南朋さんの奥さん現在「「刑事のまなざし」」出演中の小野ゆり子さんがドラマ「天誅~闇の仕置人~」 の主演に。黒木華さん 蒼井優さん(元大森南朋さんの恋人)、小野ゆり子さん皆似てますね。

女性にモテモテの大森南朋さんが、蒼井優さんと別れた後に付き合い結婚することとなった女優の小野ゆり子さ

記事を読む

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。第6話視聴率、感想、あらすじ。第7話予告、ネタバレ。主題歌MISIA

ドラマ「S―最後の警官―」 ・ドラマ「S―最後の警官―」の第6話の視聴率、感想 ・ドラマ「S―最

記事を読む

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。明日美の父親を殺した黒幕は。。明日美を養子に引き取った水野だった。そして水野は鈴の実の父親だった。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

ドラマ「Dr.DMAT」第5話あらすじ、視聴率、感想。第6話予告、ネタバレ。DMATとは、そもそも何なのでしょう?

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約) ・DMATとは(用語説明) ・ドラマ「Dr.

記事を読む

フジテレビ水曜10時三浦春馬主演”僕のいた時間”ALS(筋萎縮性側索硬化症) になって生きる意味を考える物語。主題歌Rihwa「春風」挿入歌は”ゆず”第1話あらすじ。

フジテレビ水曜10時から主演三浦春馬さんの”僕のいた時間”が始まります。 ”生きるって覚悟だと

記事を読む

ドラマ「僕のいた時間」第7話視聴率、あらすじ、感想。第8話予告、ネタバレ。主題歌Rihwa、挿入歌はゆず。原作は、ドラマ書き下ろしですが、凄くいいです。今回は恵と拓人が。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が第7

記事を読む

視聴率更新。デート”恋とはどんなものかしら”4話あらすじ、視聴率、感想。5話予告、杏さん、長谷川博己さん、国仲涼子さん主演。依子と巧のクリスマスプレゼント。

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら" ・デート〜恋とはどんなものかしら〜4話視聴

記事を読む

ドラマ「Dr.DMAT」10話あらすじ、視聴率、感想。11話(最終回)予告、ネタバレ。雷蔵、春子、凛の安否は。

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約) ・ドラマ「Dr.DMAT」が10話視聴率、感想

記事を読む

ディアシスター9話あらすじ、視聴率、感想、最終回(10話)予告あらすじ、ネタバレ。出演者、主題歌。美咲の子供への愛をする葉月。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの9話視聴率、感想 ・ディアシスター9話あ

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。花咲舞が金融庁に喧嘩を売る?

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”5話視聴率、感想、

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑