日本年金機構の個人情報流出の件数、内容、経緯、原因、問題点は。

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 速報, 社会, 個人情報, 流失, 管理

日本年金機構の個人情報流出に関する
・日本年金機構個人情報流出概要
・日本年金機構個人情報流失の問題点
・日本年金機構個人情報流失の考察
最新記事
日本年金機構の個人情報流出問題。対応に伴う費用10億円?真実は? 詳細はこちら

日本年金機構の個人情報流出概要

個人情報流出団体

 
日本年金機構

個人情報流出数

 
約125万件

流出した個人情報項目

 
流出した個人情報項目は
基礎年金番号、氏名(流出件数 約3.1万件)
基礎年金番号、氏名、生年月日(流出件数 約116.7万件)
・基礎年金番号、氏名、生年月日、住所(流出件数 約5.2万件)
※流失件数 3.1+116.7+5.2=125万件

個人情報流失経緯

 
最初の個人情報流出
日本年金機構の福岡市内にある拠点オフィスで、職員が5月8日
メールに添付されているメールを開封

開封されたPCがウイルスに感染し、このPCから機構LANに接続されて細分化された複数のフォルダから情報を抜き取った。

その後の個人情報流出
最初にウイルス感染した5月8日以降、日本年金機構本部(東京)でも
”金基金制度の見直しについて”という件名のメールが届く。
そしてメールを開封しウイルスは拡大。

5月28日警視庁の指摘で、個人情報流出を確認
ウイルスに感染したPCを特定し、隔離(外部との遮断)

個人情報流失発覚後の対応

感染したウイルスの削除
全拠点のPCのインターネット接続を遮断

個人情報流失の問題点

職員による不振なメールの開封

日本年金機構は、不振なメールの開封を職員に対して注意喚起を行っていたが、徹底されていなかった

リテラシー不足

情報管理体制

日本年金機構は、年金の情報をすべて”社会保険オンラインシステム”に保存。このシステムは、オフラインでインターネットから切り離されているため安全性が保全されている。

しかし、業務上の観点から、職員らは個人情報の一部を抽出し、日本年金機構の機構LANの共有フォルダに移していた。(こちらはオンラインつまりインターネットと接続されています。

しかも一部の情報では、データの一部にパスワードがかけられていなかった。といわれています

なぜ共有フォルダーに、
個人情報を抽出し管理していたのか
データにパスワードがかけられていなかったのか。

安全管理措置不足です。

日本年金機構個人情報流失の考察

今回125万件という大量の個人情報が流失しました。
問題点としては
不振なメールを開封したこと
”社会保険オンラインシステム”から個人情報を抽出し、共有フォルダーに管理
一部の共有フォルダーのデータに対して、パスワード管理なされていたい

上記三点です。これは個人情報保護法20条安全管理措置が、徹底されていなかったことが原因です。

大量の個人情報を管理する団体としては、ちょっと管理がずさんに感じます。

後個人情報漏洩時からの問題点
個人情報流出の特定の発見の遅さ
です。ウイルス感染が発見されていながら、
公表しなかったこと
ウイルス感染に対する迅速な行動の遅さ
が非常に違和感を感じます。

しかも警察から報告を受けて発表したことが、尚違和感を感じます。
個人的には、意図的に情報の公開が遅れた感じを受けます。

個人情報漏洩に対する対応の問題点
・ホームページでもっとわかりやすい場所に記載すること
・個人情報漏洩での理事長の会見が、謝罪会見とは思えない言動
個人情報漏洩に対するホームページでの文面に、詳しい経緯等が不足している
などあります。

個人情報インシデント(クライシス)に対する対策不足が、感じられます。

個人情報を大量に扱う企業団体は、通常の情報セキュリティレベルを遥かに超えるレベルで
規定の策定
教育
監査
を行うことが重要です。そして常にマネジメントサイクル(PDCA)を運用することです。
・Plan(計画)
・Do(実行)
・Check(監査)
・Action(見直し)

そして危機管理(クライシスマネジメント)を真剣に取り組むことが、非常に重要です。

著者プロフィール
個人情報に関する教育団体運営管理者、コンテンツ開発、講師の業務を経験。その後情報セキュリティ企業コンサルティング、企業のガバナンスコンサルティングを歴任。

専門分野
・個人情報管理
・インターナルコントロール
・クライシスマネジメント
・クレド、wayなどの企業指針構築
その他地域活性化など。

本ホームページ管理者。

ad

関連記事

インフルエンザ予防法。風邪との違い。予防接種回数、湿度の管理は大事?2015年状況公開。

インフルエンザに関して ・2015年インフルエンザ状況 ・インフルエンザ予防 ・インフルエンザ

記事を読む

2013年10月~12月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「Docter-X」「リーガルハイ」「相棒」。すべて続編なのです。

2013年10月~12月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 7月~9月の視聴率上昇の流れもあり

記事を読む

2016年版更新。厄払いの時封筒書き方、納めるお金の額、服装、年齢、時期公開します。また厄払いの場所伊勢神宮、成田山、京都、大阪も公開します。今年大厄は、女性昭和59年生まれ。男性昭和50年生まれ。

本文(厄払いに関する)サマリー(要約、目次) 2016年更新版 ・厄払いとは ・厄払いに行くの

記事を読む

児童養護施設を描いた日本テレビドラマ「明日、ママがいない」打ち切り問題が発生した経緯。自粛スポンサーは花王、スバルなど8社。ドラマキャストなどから擁護のコメント。

児童養護施設を描いた芦田愛菜さん主演、日本テレビドラマ「明日、ママがいない」が第3話がCMスポンサー

記事を読む

相棒5話あらすじ、6話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン13(season13)。脚本、出演者、キャスト公開。

本文(”相棒シーズン13”に関する)内容まとめ ・相棒5話視聴率、感想 ・相棒5話あらすじ ・

記事を読む

最新速報。2014年1月小林可夢偉 ケータハムシート契約決定を発表。同時にスポンサー”グッドスマイルカンパニー”を発表。

小林可夢偉さんが2014年ケータハムでF1復帰を果たすことが決まりました。昨年ザウバーのシートが獲得

記事を読む

2013年1月~3月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「とんび」「最高の離婚」「夜行観覧車」

2013年今年は”視聴率”という言葉が一つは流行語だったと思います。 ”じぇじぇじぇ””倍返し”な

記事を読む

アメリカCNNプロデューサーー「イスラエルのスパイだった」と告白。エドワード・スノーデンの秘密情報公開しプライバシーは管理されている世界と告白。

今年、エドワード・スノーデンのアメリカから亡命し、 機密情報暴露した事件がかなりセンセーショナルな

記事を読む

沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデント」7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。三田村が女子大生と付き合う?

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

2014年アメリカ大寒波。北米は南極よりも温度が低下。日本も寒波到来。寒波の原因は3波型ではなくて、実はエルニーニョ?

日本が今週寒波が襲ってきています。アメリカは異常な寒波なのですが、また不思議なことに今回オリンピック

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑