視聴率更新。警部補杉山真太郎2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告、谷原章介さん出演、主題歌はEXILE

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 テレビ 視聴率, 警部補杉山真太郎

月曜ミステリーシアター”警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル”
・警部補杉山真太郎2話視聴率、感想
・警部補杉山真太郎2話あらすじ
・警部補杉山真太郎3話予告あらすじ、ネタバレ
・警部補杉山真太郎原作、脚本、放送日
・警部補杉山真太郎主題歌(エンディング曲)
・警部補杉山真太郎出演者
・警部補杉山真太郎過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

警部補杉山真太郎2話視聴率、感想

警部補杉山真太郎2話が放送されました。視聴率は6.3%でした。
警部補杉山真太郎1話が、放送されました。視聴率は9.8%でした。

警部補杉山真太郎2話の感想は、杉山は刑事を辞めるつもりだったのだが事件に巻き込まれる。そして事件を解決し、そして少年達の心も改心させました。

警部補杉山真太郎2話あらすじ

杉山は、夜街中で手荷物を盗まれた。
その手荷物は、海人の大好きなおもちゃが入っていた。

そしてその犯人を捕まえた杉山。しかしその犯人が
”弟が病気で病院に入院していた。その弟のためにそのおもちゃを盗んだ”
というと、杉山がそのおもちゃをその犯人に渡した。

永峰が家にきて、事件の報告に来た。
”東中町で死体が見つかった。”ということだ。
杉山は、永峰に強引に捜査に連れ出された。

その被害者は、なんと昨日おもちゃを盗んだ人物だった。
死因は頭部打撲。山野辺健太、17歳でひとりっこだった。

家に帰って、美晴が海人がほしかったおもちゃをネットで探していた。
するとそこに、耳が取れたおもちゃがオークションであがっていた。

杉山は、おもちゃを盗まれて山野辺に渡したおもちゃも耳が取れていたのだ。

杉山はおもちゃを買い取った。おもちゃをオークションにあげた人物を捕まえた。40代の男だった。しかしその男もオークションで買ったという

山野辺は、養子だったのだ。そして弟がいて病気療養中だった。弟は小児癌だった。

杉山と永峰は、山野辺の弟の場所に向かった。
その後ろをつける怪しい若い男がいた

オークションで買った40代の人物の部屋を探し、オークションをオークションでおもちゃを売った人物の住所を特定した。

その住所は、廃墟のような工場だった。
そこには若い少年が複数いた。

その少年達を調べると、じふう学園の出身者だった。山野辺も同じだった。

ホビーネット工房という所で雇われていて、様々なプレミアムグッズを買うために並んでお金をもらっていた。

杉山の家で、少年達にラーメンを食べさせていた。そこで山野辺が殺された原因は、雇い主の可能性がある。というが少年をまとめていた永山直樹は、”警察は信用できない”という。

しかし杉山が、山野辺におもちゃを譲ったことをしり直樹は、杉山を信じる。

鑑識がおもちゃに、ビデオ録画機能があって復元していた。
そこから犯人がいる現場がわかった。

その時直樹から杉山に連絡があった。
”犯人がわかった”と。

そして少年達と杉山が、犯人を捕まえる。

杉山は、事件を解決し、少年達の心を改心させた

警部補杉山真太郎3話予告あらすじ、ネタバレ

子供たちのために家庭を優先したいと思いつつも、やはり男手一人では家事をこなすのが難しいと考えた杉山(谷原章介)は格安な賃金で働いてくれる中島晴子(青山倫子)を家政婦として試しに雇うことにし、義母の芳江(高橋惠子)に晴子の力量を見定めてもらうよう頼む。

そんなある日、杉山が以前に連続放火犯で逮捕した矢吹武雄(平岳大)が刑期を終え、出所を報告するため吉祥寺署に杉山を訪ねてきた。

ほどなく、永峰(要潤)に呼び出された杉山と矢吹が再会。

きちんと刑に服した矢吹を労う杉山に対して、矢吹は杉山のお陰で更生する気持ちになれたと礼を言いう。

そこへ永峰が現れると、ある自動車工場で放火の疑いのある火事が発生したと杉山に伝える。

そこでハッとなる杉山、なんと杉山はその工場に車を修理に出していたのだ。

現場に到着して状況を確認すると、いちばん被害が大きかったのは車体の片側が焼けた杉山の車だった。

そして、その傍らには焼け焦げたラジコンカーのタイヤが落ちていた。それを見た杉山は表情が一変した。

何故なら、十年前、ラジコンを利用した自動発火装置による放火事件を杉山が担当し、そのとき逮捕したのが先ごろ出所した矢吹だったのだ。

わざわざ礼を言いに来た矢吹の真摯な姿を思い出すと、簡単には矢吹を疑う心境になれない杉山だったが、今度は美晴(本田望結)と海人(須田瑛斗)が通う学校のウサギ小屋で放火事件が発生。

そこには、またラジコンカーのタイヤが落ちていた。果たして、犯人の狙いは杉山なのか!?

警部補杉山真太郎ホームページ引用

警部補杉山真太郎原作、脚本、放送日

警部補杉山真太郎原作、脚本は、もろさわ和幸さんです。

放送日は、毎週月曜日20時です。

警部補杉山真太郎主題歌(エンディング曲)

今回警部補・杉山真太郎の主題歌(エンディング曲)は、GENERATIONS from EXILE TRIBESing it Loudです。

警部補杉山真太郎出演者

主人公
・杉山 真太郎:谷原章介さん

・杉山 美晴:本田望結さん 真太郎の娘
・杉山 香織:酒井美紀さん 真太郎の妻
・永峰 有:要潤さん 真太郎の同僚
・村田 健一:石黒英雄さん
・新垣 進也:久保田悠来さん
・鎌本 義夫:榎木孝明 吉祥寺署長
・香川 桜子:片瀬那奈さん
・岡崎 克彦:佐野史郎

警部補杉山真太郎過去のあらすじ、視聴率、感想

警部補杉山真太郎1話あらすじ、視聴率、感想

ad

関連記事

ドラマおやじの背中10話(最終話)視聴率、感想、あらすじ。まとめ、総括。出演者、キャスト公開。三谷ワールド全快でしたね。

本文( ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・ドラマ”おやじの背中”の10話(最終話)視聴率

記事を読む

no image

ドラマ”S-最後の警官-”TBS日曜劇場。9話視聴率、感想、あらすじ。最終回(10話)予告、ネタバレ。来週最終回です。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・”S―最後の警官―”の9話の視聴率、感想 ・”

記事を読む

no image

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」9話視聴率、あらすじ、感想。10話予告、ネタバレ。以前から桜宮巌雄の思想に安楽死が。。。

ドラマ「チーム・バチスタ4」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「チーム・バチスタ4」9話視聴率、感想

記事を読む

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”22週,23週視聴率、感想、あらすじ。24週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者公開。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・ドラマ”花子とアン”の22週,23週

記事を読む

ドラマ「戦力外捜査官」8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。

ドラマ「戦力外捜査官」本分サマリー(要約) ・ドラマ戦力外捜査官8話視聴率、感想 ・ドラマ戦力外

記事を読む

ドラマ”夜のせんせい”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

ドラマ”夜のせんせい”本文サマリー(要約) ・ドラマ”夜のせんせい”7話の視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

”若者たち2014”11話(最終回)までのあらすじまとめ。主題歌、キャスト、出演者。旭、暁、ひかり、陽、旦の人間模様。

本文(若者たち2014に関する)内容 ・”若者たち2014”11話(最終回)までのあらすじ ・”

記事を読む

視聴率ランキングドラマベスト3(2014年3月2日最新速報)。”僕のいた時間”と”明日、ママがいない”視聴率は?。 NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”、大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率公開

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3サマリー(要約) ・2014年の冬の民放ドラマランキングB

記事を読む

嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”の2話視聴率、感想、主題歌、原作。3話予告、ネタバレ。自分の命を引き換えた島。

本文(嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”)のサマリー(要約) ・嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”の2

記事を読む

相棒シーズン14(season14)1話、2話あらすじ、視聴率、感想。新しい相棒は反町隆史さん演じる冠城亘。

相棒シーズン14(season14) ・相棒シーズン14(season14)1話視聴率、感想 ・

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑