玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

公開日: : テレビ 視聴率, 信長のシェフ

本文(玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフに関する)内容

・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話視聴率、感想
・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話あらすじ
・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ7話予告あらすじ、ネタバレ
・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ主題歌
・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフキャスト、出演者
・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ”関連記事
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ信長のシェフ6話視聴率、感想

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話が放送されました。
視聴率はまだ公表されていないので後日公開します。

尚5話視聴率は、5.6%でした。

6話の感想としては、信長がケンに”室町幕府を滅ぼせ”と無茶振りをされることとなりました。ケンはどうするのでしょう。

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話あらすじ

武田信玄に解放されケンを帰ってきた。そしてその足で徳川を助ける命をうけて、徳川のもとへ向かう。

そして浜松城に向かい、兵力の劣る徳川は信玄を迎え撃つ準備をしていた。

しかし信玄は浜松城をかすめて、織田のもとへ向かうことに。

徳川は、プライド木傷つけられ信玄を後ろから撃つにいく。

徳川は”三方ヶ原は下り坂だ。隊列を後ろから狙う戦略”をとる

出陣するが、武田の思惑だった。そして徳川が大敗する。

そして徳川は、信玄斬られる所にケンが向かう。そして家康を助けることに。

そして家康を連れて浜松城に逃げ込む。

命からがら逃げ込む。そして徳川は、家臣をなくなって自責の襲われる。

ケンは徳川の失われた戦意取り戻す。

そこで徳川は、空城の計を思いつくが行うためには相手を驚かせる計を考えなければならない。しかも相手は信玄の家臣秋山。

そこでケンはあることに思いつく。

浜松城の門が開く。その時城の中で火をたく。それに驚き兵が引くことに。時同じくして信玄は亡くなることに

武田軍は撤退した。

家康は、家臣を失った自責の念で落ち込んでいた。
その時、ケンに家康の家臣が料理をお願いします。

弔いの宴を行うことに。

・コンソメスープ

コンスメスープは最初素材がぐちゃぐちゃだったのだ。しかしいつの間にか澄み切ったスープに。

その意理解する家康。

そして家康は、戦意を取り戻し武田から奪われた城を奪い返すことに。

そして、ケンは信長のもとに変える。料理を作ることを命令される。

信長から”室町幕府を滅ぼして来い”と無茶振りをされることに。

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ7話予告あらすじ、ネタバレ

信長(及川光博)から「室町幕府を滅ぼしてこい」と命じられたケン(玉森裕太)

。信長から渡されたすっぽんを携え二条城を訪れたケンは、そのすっぽんを使った料理を将軍・足利義昭(正名僕蔵)に振る舞う。

 食材がすっぽんだと知った義昭は、ケンと光秀(稲垣吾郎)に対し、怒りのあまり刀を抜く! 義昭が定めた元号である『元亀』にも用いられている“亀”を食べさせたことで、将軍家を愚弄した、というのが義昭の大義名分だった。

 しかし光秀の機転でふたりは二条城を脱出。

すぐさま挙兵した義昭に対し、信長も総力をあげて出陣する! 義昭が立てこもる槙島城を包囲した信長は、ケンの作った料理でついに義昭を屈服させ、ここに室町幕府は事実上の崩壊を迎えることとなった。

 将軍を追放し『天正』と改元した信長の次なる目的は、自分に刃向った浅井長政への制裁だった。

 秀吉(ゴリ)とケンを山本山城に派遣した信長は、浅井氏の重臣である阿閉貞征(西岡德馬)を取り込み、浅井軍を内部から切り崩せ、との命令を下す!
信長のシェフあらすじHPより引用

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ主題歌

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ主題歌は、Kis-My-Ft2Another Futureです。

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフキャスト、出演者

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフキャスト、出演者は
ケン 玉森 裕太(Kis-My-Ft2)さん (主役)
・織田 信長 及川 光博さん
・夏 志田 未来さん
・木下藤吉郎秀吉 ゴリさん  
・楓 芦名 星さん
・顕如 市川 猿之助さん
・井上 きたろうさん
・徳川 家康 カンニング竹山さん
・お市 星野 真里さん
・浅井 長政 河相 我聞さん
・足利 義昭 正名 僕蔵さん
・明智 光秀 稲垣 吾郎さん
・武田 信玄 高嶋 政伸さん
・濃姫 斉藤 由貴さん
・香蓮 佐々木 希さん
・松永 久秀 笹野 高史さん
・柴田 勝家 デビット伊東 さん

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ関連記事

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開します。

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開します。

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ

玉森 裕太さん主演ドラマ”信長のシェフ”1話視聴率、感想、あらすじ2話予告あらすじ、ネタバレ。

玉森 裕太さん主演のテレビドラマ「信長のシェフ」が始まります。今回は信長と信玄の兼ね合いが見所です。

ad

関連記事

”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ、視聴率、感想公開。1話予告あらすじ、出演者、主題歌。森山が難手術を成功させました。

・”DOCTORS3”新春スペシャル視聴率、感想 ・”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ

記事を読む

no image

ドラマ”失恋ショコラティエ”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。爽太がついに紗絵子と

ドラマ”失恋ショコラティエ”の8話が放送されました。今回初めて爽太と紗絵子が結ばれましたね。

記事を読む

視聴率更新。学校のカイダン5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告、広瀬すずさん出演、主題歌ビーズ、挿入歌藤原さくらさん。

広瀬すずさん主演の”学校のカイダン”今回は、文化祭開催にまつわる話です。 ・学校のカイダン5話視聴

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の5週視聴率、感想、あらすじ。6週予告、ネタバレ。蓮子の復讐?はなが手伝う。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」あらすじ、原作、脚本、主題歌、キャスト(出演者)。

ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」が始まります。 ・ドラマ「ゼロの真実~監察医・松本真央~」

記事を読む

大森南朋さんの奥さん現在「「刑事のまなざし」」出演中の小野ゆり子さんがドラマ「天誅~闇の仕置人~」 の主演に。黒木華さん 蒼井優さん(元大森南朋さんの恋人)、小野ゆり子さん皆似てますね。

女性にモテモテの大森南朋さんが、蒼井優さんと別れた後に付き合い結婚することとなった女優の小野ゆり子さ

記事を読む

”笑っていいとも”の後番組MC発表。テレフォンショッキングゲスト欽ちゃん”萩本欽一” 出演。とんねるずはレギュラーに。

もうすぐ”笑っていいとも!”が終了しますが、いよいよ本格的に”笑っていいとも!”全貌が明らかになって

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終回)予告、ネタバレ。一之瀬の父親の死に朝比奈沙羅関わっていた。その沙羅が。。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”10話視聴率、

記事を読む

医師たちの恋愛事情あらすじ、1話、予告、ネタバレ、出演者斎藤工さん、相武紗季さん、石田ゆり子さん。主題歌はシシドカフカさん。医師たちの恋愛ドラマ

斎藤工さん主演のドラマ医師たちの恋愛事情が始まります。 ・医師たちの恋愛事情あらすじ ・医師たち

記事を読む

信長協奏曲8話、9話あらすじ、予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者。もりりんがなくなることに。

本文(信長協奏曲に関する)内容まとめ ・信長協奏曲8話視聴率、感想 ・信長協奏曲8話あらすじ

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑