視聴率更新。花咲舞が黙ってない4話あらすじ、視聴率、感想、動画。5話予告。相馬大活躍!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/03 あらすじ, テレビ 視聴率, 予告, , 花咲舞が黙ってない

さん、上川隆也さん出演花咲舞が黙ってない
・4話視聴率、感想、無料動画
・4話あらすじ
・5話予告あらすじ
を公開。

花咲舞が黙ってない
・原作
・主題歌
・出演者
・放送日時
・2014年放送された”花咲舞が黙ってない”のあらすじ、視聴率
こちら

4話視聴率、感想、無料動画

”花咲舞が黙ってない”4話が放送されました。
視聴率は14.1%でした。
3話視聴率は14.7%でした。

4話感想は、今回は相馬が融資課にいた経験をいかし大活躍でした。
花咲舞が黙ってない4話無料動画は、こちら

花咲舞が黙ってない4話あらすじ

花咲舞は、広報のモデルに選ばれ写真撮影を行う。

そのときに臨店班に仕事の連絡が。

町田支店の女性行員がストーカー被害に遭っているという被害届けが提出された。そして町田支店で、向かう相馬と舞。
融資課の前原美樹という人物だった。

被害内容は、
数ヶ月前から無言電話
帰りに後をつけられる
自宅マンションの部屋への不法侵入
だった。

舞は、同僚の行員による犯行の可能性があると思い水曜日相馬と一緒に尾行することに。

そしてストーカーは、同僚の古橋だと判明。
理由は”彼女をみていたかった”ということだ。

しかし古橋は、
自宅マンションの部屋への不法侵入
はかたくなに否定する。

その時相馬と舞は、”美樹が担当していた取引先の青山建業が2億円の負債を抱えて倒産したこと”を知る。
そして美樹は、この倒産は計画倒産である可能性を言及した。

美樹は、青山建業の財務帳票を自宅に持ち帰っていた。
調べてみると”振込先リスト”がなくなっていることに気づく。
美樹が、青山建業の財務帳票持ち帰っていたことを知る人物は融資課全員ということを知る。

相馬は
不法侵入は、別の人物の仕業かもしれない
という。

そして相馬と舞は、本部に送られた青山建業の財務資料を調べたが”振込先リスト”はなかった。

町田支店の人間が、振込先リストを知られたくなく抜き取った可能性があるといい、
青山建業の振込みデータの確認を、一件一件徹夜でおこなう。

そしてある一件不信な振込みデータを見つける。
ブレーン総研 500万
調べるとブレーン総研は
・業務実績0
・社長は、小見山課長奥さん

つまり融資課の小見山課長が、計画倒産に協力し報酬として500万を受け取っていたのだ。

そして証拠隠滅のために、不法侵入を美樹のマンションに不法侵入したのだ。

舞は、最後に小見山課長に対して
お言葉を返すようですが、銀行に信用を失墜させようとした。”と言及する。

5話予告あらすじ

ある休日、舞(杏)は久しぶりの合コンに参加し、新しい出会いを求めていた。

一方、相馬(上川隆也)は大学の同窓会に参加し、友人の青井(石黒賢)と10年ぶりに再会する。

出世コースから外れ、離婚もした相馬に対し、青井は5年前にIT企業「デジタルブルー」を立ち上げ、妻と2人の子供と円満な家庭を築いていた。

翌日、相馬は青井からデジタルブルーへの融資を依頼され、五反田支店の松木(成宮寛貴)を紹介する。

営業成績が伸びずに困っていた松木は、新規の大型融資を獲得できるとあって大張り切り。だが、松木から融資の稟議書を見せられた相馬は、デジタルブルーの業績の不審な点に気づく。

気になって調べてみると、デジタルブルーは2カ月前に会社を縮小していた。

相馬は、大学の同級生で元妻の由美(財前直見)を呼び出し、青井のことを相談する。

すると、相馬には「家族との時間を大切にしている」と話していた青井だったが、青井の妻は「仕事で毎晩帰りが遅い」と愚痴をこぼしていたという。

青井が自分に嘘をついていることを知った相馬は、舞、松木と共にデジタルブルーの真の姿を探り始める……。

花咲舞が黙ってないホームページ引用

ad

関連記事

gotisousann

ドラマ”ごちそうさん”第18週話視聴率、感想、あらすじ。第19週予告、ネタバレ。源太は体調回復。次はふくの突然の発言。キャストは東出昌大さん、杏さんなど

ドラマ”ごちそうさん”のサマリー(要約) ・NHK朝のドラマドラマ”ごちそうさん”が第18週話視聴

記事を読む

ANNSANN

2013,2014紅白歌合戦審査員発表。審査員は来年の大河ドラマ主役岡田准一さん、杏さん、杉良太郎さん、滝川クリステルさん、片岡愛之助さん、田中将大投手など。

もう大晦日まで10日をきっています。本日は大晦日のNHK紅白歌合戦の審査員が発表されました。

記事を読む

aruzyanon6

視聴率更新。アルジャーノンに花束を6話あらすじ、感想、視聴率。7話予告。咲人(山下智久さん)の知能向上で考えが合理的になるが、周りには冷たくなる。

山下智久さん主演、アルジャーノンに花束を6話が放送されました。 ・アルジャーノンに花束を6話視聴率

記事を読む

ex

2013年第55回日本レコード大賞が昨日開催され、優秀作品賞AKB,EXILE他8組がノミネートされた中から今年の日本レコード大賞”,EXILE” に決まりました。皆さんの予想はあたりましたか?

年の瀬の恒例の番組、日本レコード大賞が昨日行われました。 今年の日本レコード大賞は、”EX

記事を読む

rintarou8

視聴率更新。堺雅人さん主演”Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)”8話あらすじ。夢乃が、母と会えなくなることで混乱することに。感想、視聴率、9話予告。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)8話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

WS000002

菅野美穂さんを奥さんにもつ堺雅人さん主演「リーガルハイ」 視聴率好調キープ。反面木村拓哉さん主演「安堂ロイド」第四話10.3%まで下落!

境雅人さん主演の「リーガルハイ」が視聴率好調を キープしています。 今回5話目でも18.3%でし

記事を読む

saigonokeikann

”S-最後の警官-”ドラマTBS日曜劇場。7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・”S―最後の警官―”の第7話の視聴率、感想 ・

記事を読む

ru-zuberuto

2014年春のドラマ視聴率、評判ランキング(5月26日現在)。視聴率1位”花咲舞が黙ってない”に猛追する”ルーズヴェルト・ゲーム”、”border(ボーダー)”

2014年春のドラマ視聴率ランキング、順位(5月26日現在) 2014年春のドラマでの視聴率ランキ

記事を読む

gto7

AKIRAさん主演ドラマ”GTO”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"7話視聴率、感想 ・

記事を読む

bokunoitazikann

三浦春馬さん主演”僕のいた時間” 第2話で視聴率1桁台に下落。ドラマの感想は高評価が多いのですが。。 第2話あらすじ。第3話に、病気ALSが拓人告げられる。ネタバレ。

主演三浦春馬さんの連続ドラマ”僕のいた時間”の第2話視聴率をお伝えします。 ”僕のいた時間”の第2

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑