主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。明日美の父親を殺した犯人は、意外な人物で有馬だった。その理由は娘にあった。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー

・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の8話視聴率、感想
・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”8話あらすじ
・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”9話予告、ネタバレ
を公開します。ご覧下さい。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の8話視聴率、感想

ドラマ”アリスの棘”8話放送されました。視聴率はまだ公開されていませんので後日こちらで公開します⇒こちら

ドラマ”アリスの棘”8話の感想としては、明日美の父小山内を殺した人物が有馬だったとはびっくりでした。それ以上に有馬が殺した理由は娘のためだったのです。

ドラマ”アリスの棘”の8話あらすじ

伊達に刺された悠真。磐台教授は、その場で必死に対処し、病院に運ぶことに。

その後、病院では磐台自身がオペをすることに。しかし磐台の必死のオペも空しく死亡した。

磐台がオペ室からでてきて明日美にひとこと。
”これで満足か?”
と発言した。

明日美をかばって亡くなった悠真

明日美は、自分をかばって悠真に対する自分を責め続けて病院にも出勤していなかった。

そして、ある日健太が会いに来ないことに不審に思い、病変が急変した。そして病院から明日美に電話がかかってくる。

そして、慌てて駆けつける。明日美が到着した時有馬がいた。そして
”出ていきなさい”
といった。そして明日美は病院をでた。

有馬教授の秘密

磐台教授の医療ミスを隠蔽し続けてきたのは有馬教授だった。
そして磐台は、有馬のある事実を知っていた。

西門は、病院の中で肝臓移植で鈴という患者と接していた。そして鈴が
”腎臓移植が出来ることになった”
と打ち明けた。しかし二度目の移植手術で不安に感じていた。

西門は会社にいた時に、同僚から移植の情報は自分に入ってくるが、鈴というこが

ある時鈴に会いに西門は病院にいった。
そしてその時、西門は鈴の驚くべき事実をしることに。
鈴は有馬教授の娘だった。

その時、西門に磐台から電話がかかってきた。
”15年前にある移植手術をした。臓器は裏ルートから入手したのだという”
詳しくは会ってから話す。

その後磐台は殺された。

一方明日美は自分のしたことに責任を感じ、自殺を図るが西門から止められる。

そして西門は明日美の殺された本当の理由を明日美に話す。
”有馬は、15年前有馬の娘鈴の移植のために、裏ルート肝臓を仕入れて手術することとなった。そして手術を執刀するのは、磐台だった。

その事実をしり、磐台と明日美の父小山内と口論になりそれを知った有馬は、小山内をオペミスとして処理し殺すした。”

明日美の父を殺した本当の人物は、有馬だったのだ。

そして肝臓を手に入れる、裏のルート側がわからないが、明日美は気づいた。
入院している健太を有馬が、頻繁に診察している。

明日美は密かに調べた。すると有馬の娘鈴と健太は臓器移植で”適合”という結果が出た。

つまり有馬は、健太の肝臓を鈴に移植する気なのだ。

そして明日美は、健太のために病院へ戻ることを決意する。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の9話ネタバレ(予告)

磐台教授(岩城滉一)亡き後、消化器外科の教授も兼務することになった有馬(國村隼)。

患者のためにも、聖林大の医師としての誇りを取り戻すためにも力を貸してほしいと医局のスタッフに頭を下げる有馬の呼びかけに、スタッフたちから拍手が起こった。

そこで峰岸健太(竹場龍生)のバイパス手術を行うことを発表した有馬は、「後進を育てるのも大事な仕事だ」と言い、岡村(今井隆文)に健太の執刀医を頼みたいと告げる。

また自身は、シンガポールの大学に客員教授として3ヶ月間、招へいされることになったという。

一方、有馬が健太の腎臓を狙っていると確信する明日美(上野樹里)と西門(オダギリジョー)は、健太の手術を阻止するすべを考え悩んでいた。

おそらく有馬が娘の鈴(藤原令子)に移植した臓器は、鈴の移植オペ当日に亡くなった患者のものだろうと推測する明日美。

その言葉を受けて、手術が行われた日を聞き出すために西門は鈴を訪ねるが、鈴は日にちを覚えていないという。

そんなある日、明日美が聖林大へやってきた理由を知った美羽(栗山千明)が、明日美の部屋を訪ねてきた。その目的とは…!?
主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”HPより引用

]

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”過去の記事

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。明日美の復讐が磐台の息子悠真に危険を及ぼすことに。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。証拠を握る三浦がいきなりいなくなる。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。日向が殺されることに。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。明日美が虹に父の面影を見てしまう。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。明日美の復讐に西門が協力する。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”2話視聴率、感想、主題歌、あらすじ。3話ネタバレ(予告)。次は千原へ復讐する明日美。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”1話視聴率、感想、原作、主題歌、あらすじ。2話ネタバレ(予告)。明日美の復讐が。

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”原作、主題歌、放送日。及びあらすじ(予告)、見所

ad

関連記事

天皇の料理番概要、あらすじ、1話予告、放送日、原作、脚本。主題歌さだまさしさん、佐藤健さん、黒木華さんなど出演

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が始まります。 ・天皇の料理番概要 ・天皇の料理番1話あ

記事を読む

ドラマ”家族狩り”原作天童荒太さん。主題歌はandropの”Shout”。社会性の強いドラマのようで非常に期待しています。

本文( ドラマ”家族狩り”に関する)内容 ・ドラマ”家族狩り”のあらすじ ・ドラマ”家族狩り”の

記事を読む

ドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon」第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ。キャストは阿部サダヲさん、小池徹平さんなど。

本文(ドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon」)のサマリー(要約) ・ドラマ「医

記事を読む

“mozuシーズン2”1話あらすじ、視聴率、2話予告あらすじ、ネタバレ、感想。脚本、出演者、キャスト公開。倉木、大杉、美希が再度集まることに。

本文(”mozuシーズン2”に関する)内容 ・”mozuシーズン2”1話視聴率、感想 ・”moz

記事を読む

”Nのために”ドラマ。あらすじ、1話予告あらすじ、ネタバレ、放送日、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。

本文(ドラマ”Nのために”に関する)内容 ・ドラマ”Nのために”のあらすじ、概要、見所 ・ド

記事を読む

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”原作、主題歌。2話視聴率、あらすじ。3話予告、ネタバレ。安達祐実さんの制服姿は。。。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”2話視聴率、感想

記事を読む

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開

本文(井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”に関する)内容 ・ドラ

記事を読む

ドラマ”福家警部補の挨拶”7話視聴率、あらすじ、感想。8話予告、ネタバレ。福家最大のピンチか?

ドラマ「福家警部補の挨拶」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「福家警部補の挨拶」7話視聴率、感想

記事を読む

水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”の8話視聴率、感想、あらすじ。9話(最終回)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開 。

本文( 水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”に関する)内容 ・ドラマ”東京ス

記事を読む

主題歌更新。遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演民王。1話予告あらすじ、原作、出演者、見所、主題歌、放送日公開

遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演ドラマ民王が放送を開始します。 ・民王概要、見所 ・民王1

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑