刑事ドラマ”隠蔽捜査”第3話視聴率、感想。第4話予告、ネタバレ。リークしたのは戸高(安田顕)?原作は?

刑事ドラマ”隠蔽捜査”が第3話が放送されました。

刑事ドラマ”隠蔽捜査”が第3話視聴率、感想

刑事ドラマ”隠蔽捜査”の視聴率は発表されました。7.5%でした。第2話7.2%より0.3%増加しました。

第3話の感想としては、第1,2話の話が中途半端に終わったことと、竜崎が大森北署の署長となり事件が起きてまた、隠蔽する、しないの問題が発生し、ちょっとパターン化した内容になっていることがちょっと失望しました。キャストは凄くいいのに、脚本が今一な感じは否めません。なんとも惜しいドラマです。

刑事ドラマ”隠蔽捜査”視聴率の経緯

刑事ドラマ”隠蔽捜査”の視聴率の経緯ですは

第1話 8.2%
第2話 7.2%
第3話 7.5%
と視聴率は安定しています。しかしながら、私的に思うのですがドラマのパターン化がちょっと今後の視聴率に影響を与えるような気がします。あがることは無く、下がることも無く一定の推移すると予想しています。

刑事ドラマ”隠蔽捜査”第3話あらすじ

竜崎は、連続殺人事件が犯人が警察官であったこと、後家庭内で息子が薬物を使用していたことで責任をとり降格人事をうけた。

そして降格人事をうけて大森北署の署長となった竜崎は、新たな人生のスタートを歩むこととなった。しかし、署長業務が捺印業務の多さに不満を持ち竜崎は、警視庁に改善案を提出に。

警視庁にて竜崎同期の伊丹警視庁刑事部部長と上條警察庁長官官房総括審議官に出会い事件発生をしる。

高輪南署管内で、発生した強盗事件の犯人3名が、大森方面へ逃走。そして、大森北署も逃走ルートに。緊急配備を手配。

大森北署では緊急配備。しかし、人員が足りずに大森北署は混乱していた。

碑文谷西署管内で犯人2名の身柄が確保された。そんな中スナック「磯菊」でケンカの通報が入る

この2人の身柄が確保されたのは、大森北署の手薄な配備により、本庁の捜査員が身柄を確保したのだ、つまり大森北署の責任問題は免れられない。大森北署を統括する警視庁第二方面本部の野間崎管理官が面子を潰されたことで竜崎を問い詰める。竜崎は伊丹に連絡し、野間崎管理官を追い払った。

喧嘩の通報で連絡があったスナック「磯菊」の現場で発砲が確認された。
そしてその犯人が3人逃亡していた最後の1人が立て困っていた。銃には10発以上の弾丸が残されていると判明。

刑事部長の伊丹は、捜査一課特殊班(SIT)を急行させ、陣頭指揮を執るために大森北署へと急行した。その時竜崎の妻冴子が血を吐いて病院へと運ばれたと娘の美紀から連絡が入る。

そして現場にSATも配備されることに。人質確保のためSAT突入を竜崎は指示する。作戦は成功し、人質は無事確保。しかしながら容疑者は射殺となった。

ここで容疑者が射殺されたことが問題となった。なんと射殺される時、容疑者の拳銃に弾が入っていないのだった。

刑事ドラマ”隠蔽捜査”第4話予告、ネタバレ

人質は無実だったが犯人を射殺。その犯人はSATと突入時に拳銃に弾が1発も入ってなかった。

ここで竜崎は、犯人が4発の弾を撃ちつくしてから射殺されたという真実を公表すべきと主張。伊丹は、銃弾が入っていなかったということ自体を伏せて公表し時間を稼ぐべきと主張し双方が対立。

竜崎は、いったん妻冴子が血を吐き倒れた病院へ向かう。

意識を取り戻した冴子をみて再度署へ戻る。

そうすると東日新聞に昨日の立てこもり事件が報道されその中で、”犯人が弾切れ”という内容がスクープされていた。いったい誰がこの情報をマスコミにリークしたのかという問題に。

伊丹が、記者会見でマスコミから集中砲火を浴びせられる。そんな中情報をリークした犯人で刑事の戸高(安田顕)の名が挙がる。

後日、竜崎は上條の息がかかる警察庁長官官房首席監察官・小田切に呼び出され、一連の事件の事実確認のための監査を受ける。

小田切は、
・警備部所属のSATに所轄の署長がなぜ発砲の命令を下せたのか?
・伊丹の命に背きなぜSATに突入させたのか
小田切の追及に反論できなくなる竜崎。

竜崎は状況を打開できるのか。

尚原作は今野敏著の警察小説シリーズです。

ad

関連記事

sakura5

SAKURAあらすじ5話、予告あらすじ6話、視聴率、感想。主題歌、キャスト、出演者。内部に犯行の協力者が。

本文(SAKURAに関する)内容 ・SAKURA5話視聴率、感想 ・SAKURA5話あらすじ

記事を読む

n7

Nのために7話あらすじ、視聴率、感想。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者。N作戦2が”Nのために”の答えが。

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために7話視聴率、感想 ・Nのために7話あらすじ

記事を読む

hanakotoannsyuuzyou

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”11週視聴率、感想、あらすじ。12週予告、ネタバレ。周造が亡くなり、はなは東京へ。視聴率は最高を記録しました。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

aibou

テレビ視聴率ドラマランキングベスト3(2014年1月26日最新速報)。”明日、ママがいない”、”失恋ショコラティエ”? NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率は?

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3をお送りします。またNHK大河ドラマ”軍師官兵衛”、朝の連続

記事を読む

no image

ドラマ「戦力外捜査官」10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。ドラマ「戦力外捜査官」まとめ。

ドラマ「戦力外捜査官」本分サマリー(要約) ・ドラマ戦力外捜査官10話(最終回)視聴率、感想 ・

記事を読む

gto9

GTO”9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。ほなみの兄は。。

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"9話視聴率、感想 ・

記事を読む

st9

藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終話)予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。百合根と赤城に殺害予告。

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ

記事を読む

aibou13last

視聴率更新。相棒最終話(19話)あらすじ、視聴率、感想、総括、シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん出演。ダークナイトは亨だった。

相棒最終話(19話)シーズン13 相棒シーズン14(season14)1話こちら ・相棒最終話(

記事を読む

ryusei3

視聴率更新。流星ワゴン3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告。西島秀俊さん、香川照之さん、井川遥さん出演。主題歌はサザン。息子の家庭内暴力は、受験の失敗ではなく、いじめだった。

流星ワゴン3話が放送されました。 ・流星ワゴン3話視聴率、感想 ・流星ワゴン3話あらすじ ・流

記事を読む

iamhome8

視聴率更新。アイムホーム8話あらすじ。久も恵も、不倫していた事実をしる。久は誰を本当に愛しているのか。。視聴率、感想。9話予告。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム8話が放送されました。 ・アイムホーム8話

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑