すべてがFになる6話あらすじ、7話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。すべてがFになるとは!

公開日: : テレビ 視聴率, すべてがFになる

本文(すべてがFになるに関する)内容

・すべてがFになる6話視聴率、感想
・すべてがFになる6話あらすじ
・すべてがFになる7話予告あらすじ、ネタバレ
・すべてがFになる主題歌
・すべてがFになるの出演者、キャスト
・すべてがFになる関連記事
を公開します。ご覧下さい。

すべてがFになる6話視聴率、感想

すべてがFになる6話が放送されました。視聴率は8.2%でした。
すべてがFになる5話視聴率は8.9%でしたので、下落しました。

すべてがFになる6話感想は、すべてがFになるとは何か解明されました。

すべてがFになる6話あらすじ

四季の部屋には”みのる”というロボットがいた。そして部屋の机には子供が遊ぶおもちゃが。。犀川は違和感を感じた。

研究所のデボラのOSが機能せず通信ができずにいた。
そこで研究所の副所長はデボラのOSを破棄し、新しいOSをいんすとーるすることを決断した。

しかし明日の10時に取材を受けることとなっていたので船が来ることとなってた。

なぜ山根副所長は、そんなに急いだのか。その後殺害された。

副所長のパソコンを見ていると犀川は、あることに気づいた。
時計が一分じれている

犀川はなぞがすべてとける。
この事件は、四季により行われたのだ。

四季は、2人を殺すことを決めていた15年前から。
叔父のしんどうの子供を、四季はみごもった。

15年前親をころしたのは、しんどうせいじだった。
しかしナイフをもっていたのは、四季だった。

四季は今いる部屋で両親を殺した。
四季は子供を今いる部屋で出産し”14歳に両親をころす”ことを何度も呪文のように言及していた。

しかし、四季は
・しんどう殺害
・そして自分自身を殺害したのではなく、自分の娘を殺害
・副所長の殺害
すべて一分のずれを利用した、防犯カメラの隙を突いた犯罪だった。

そしてその四季は、すでに研究所にはいなかった。

10日後犀川の前に姿を現した四季。

萌絵は、犀川の研究室ですべてがFになる意味をといた。

16進法では10進法であらわす言語はF。
すべてがFになるとは、デボラのタイムカウンターでFがすべて示すこと

この時間を10進法で直すと、14年。
つまり四季は子供を生んだ時点から、この事件を起こすことを決めていたのだ

そして四季は、研究所からはれて自由のみになった。

すべてがFになる7話予告あらすじ、ネタバレ

西之園萌絵(武井咲)は、従兄で有名作家の大御坊安朋(小松和重)から緊急事態だと連絡を受け、彼が主催するイベント会場にやってくる。そこは模型とフィギュアが展示された「モデラーズフェス」で、有名モデラーや造形師が作った作品にマニアが集まり、雑誌記者の儀同世津子(臼田あさ美)も取材に来ていた。

そんな会場の控室で大御坊は萌絵に、SFのコスプレスーツを着てくれと頼む。

それを着るはずだった筒見明日香(山川紗弥)と連絡が取れなくなったため、萌絵に代役としてイベントに出てほしいと言う。

同じ頃、犀川創平(綾野剛)も喜多北斗(小澤征悦)と会場にいた。ふたりは大御坊の中学高校の同級生で招待されていたのだ。

大御坊の頼みを断り切れなかった萌絵は、渋々スーツを着ることに。するとそこへ、明日香の兄の紀世都(中島歩)が来て「寺林」を知らないか、と大御坊に尋ねる。

寺林が第二控室の鍵を持ったまま連絡が取れないので、みんなが困っていると言う。

そんな時、廊下から悲鳴が聞こえ駆けだした萌絵は、守衛によって開けられた第二控室を覗く。

そこには、頭部が切断された明日香の遺体があった。さらに近くには出血して倒れている男――寺林高司(山本耕史)がいた。

そこへ、鵜飼大介(戸次重幸)と片桐誠人(坂本真)が駆け込んでくる。鵜飼は別の事件の容疑者となっている寺林を探していたのだ。

一方、萌絵の視点は、鵜飼の後ろにいた犀川に釘付けになる。

すべてがFになるの原作、脚本

すべてがFになるの原作は、森博嗣さんの累計350万部のベストセラー”すべてがFになる”です。

今回は「S&Mシリーズ」をドラマ化することになりました。
注目する点は、2話完結の形でドラマ化されたことです

すべてがFになるの主題歌、放送日時 

すべてがFになるの主題歌は、ゲスの極み乙女デジタルモグラです。

すべてがFになるの放送日時は、毎週火曜日21時からです。

すべてがFになるの出演者、キャスト

すべてがFになるの出演者、キャストは、

・西之園萌絵(にしのその・もえ):武井咲さん
プロフィール
莫大な資産家の家に育った世間知らずながら、抜群の瞬発力と発想力を持ち、驚異的な計算能力を有する理系女子

・犀川創平(さいかわ・そうへい):綾野剛さん
プロフィール
少し変わり者のクールな2枚目で、ズボラな性格ながら、警察からも頼られるほどの天才的な分析力と考察力の持ち主。

・天才プログラマー・真賀田四季(まがた・しき):早見あかりさん
※アイドルグループももいろクローバーの元メンバー

などです。他どのようなキャストが出演するのか楽しみです。

すべてがFになる関連記事

すべてがFになる5話あらすじ、6話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。真賀田四季は死んだのか。。

すべてがFになる4話あらすじ、5話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。林水は自殺なのか他殺なのか

すべてがFになる2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題化、出演者。犯罪の動機は2年前の事件。

すべてがFになる2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題化、出演者。犯罪の動機は2年前の事件。

すべてがFになる1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。キャスト、出演者。密室殺人の謎に挑む西之園

”すべてがFになる”ドラマあらすじ、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開。ドラマ初主演の綾野剛さん

ad

関連記事

視聴率速報。○○妻(まるまるづま)8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎。正純がひかりと偶然出会う。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)8話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

Nのために4話あらすじ、5話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、出演者、キャストを公開。”Nのために”のN計画。

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために4話視聴率、感想 ・Nのために4話あらすじ

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆ8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん出演。寅次郎が私塾を開くことに。

NHK大河ドラマ花燃ゆ8話が放送されました。 ・花燃ゆ8話視聴率、感想 ・花燃ゆ8話あらすじ

記事を読む

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。青島製作所倒産の危機。

本文(ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム)サマリー(目次) ・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の3話視

記事を読む

視聴率更新。○○妻(まるまるづま)2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎

話題の東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻2話が放送されました。 ・○○妻2話視聴率、感想 ・

記事を読む

NHK大河ドラマ軍師官兵衛29話視聴率、感想、あらすじ。30話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 ・29話視聴率、感想 ・視聴率の推移 ・29話あらすじ ・30話予告あらすじ、ネタ

記事を読む

福士蒼汰さん主演月9ドラマ”恋仲”あらすじ、見所、主題歌、出演者、放送日時、原作を公開

福士蒼汰さん主演。月曜9時ドラマ恋仲が放送を開始します。 ・”恋仲”概要、見所 ・”恋仲”1話予

記事を読む

正月休みに2014年放送されたドラマで楽しんでください。お勧めは、ロンググッドバイ、昼顔、Nのためになど

2015年ドラマが様々なドラマが放送されました。ドクターx、HERO、”ごちそうさん”など。

記事を読む

ドラマおやじの背中9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告あらすじ、ネタバレ。出演者、キャストを公開

本文( ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・ドラマ”おやじの背中”の9話視聴率、感想 ・ドラ

記事を読む

花燃ゆ34話あらすじ。薩長同盟。感想、視聴率。35話予告

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ34話視聴率、感想 ・花燃ゆ34話あらすじ ・花燃ゆ35話予告

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑