視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話あらすじ、視聴率、感想、5話。蒼井優さん演じる夢乃は、解離性同一性障害。

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 テレビ 視聴率, 倫太郎

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話が放送されました。
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話視聴率、感想
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話あらすじ
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話予告
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の主題歌
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の原作
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)放送日
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)出演者、キャスト
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)過去のあらすじ、視聴率、感想
・堺雅人さん主演ドラマ半沢直樹、リーガルハイ視聴率
を公開します。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話視聴率、感想

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話が放送されました。視聴率は13.9%でした。
Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)3話視聴率は13.7%でした。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話感想は、夢乃が不可解な行動に倫太郎は気になる。

そして倫太郎は、夢乃は解離性同一性障害つまり多重人格の疑いがあるのだ

倫太郎は夢乃の中に
・夢乃
・相沢あきら
の二つの人格があることに気づく。

夢乃は解離性同一性障害を克服できるのか

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話あらすじ

倫太郎の診察室に夢乃がくる。
しかし、夢乃は突然出てゆく。
追いかけない倫太郎。”またくるのを待ちましょう”という。

夢乃は病院を出ようとするとき、お母さんを待っていたちかという少女と一緒に外でパンを食べていた。

宮川先生の患者が、元プリマの三浦牧子だった。
診療に来ていた三浦が、宮川のそっけない態度に対して怒ってセクハラと騒いだ。

病院内では大騒ぎとなっていた。

そしてもう一つ問題が。三浦の娘が行方不明になっていたのだ。

一方夢乃は、三浦の娘ちかと観覧車に乗っていた。
倫太郎の研修医が、三浦の娘ちかと夢乃が一緒に病院をでたことをしる。

倫太郎は、夢乃をみつけてちかをつれて病院に戻る。

三浦はご立腹だった。そして病院を出てゆく。

三浦は、セクハラで訴えると言い出した。そして円能寺は、倫太郎を呼び出し宮川が精神的に落ち込んでいる状態を何とかしてほしいと頼む。

宮川と倫太郎は本音を話すために、マッサージ店に向かう。宮川が話す。
・もともと彼女はうつ症状だった
・彼女の話すことは、嘘とわかっていた否定せずにきいていた。
・しかしあるときその嘘を否定した。

すると倫太郎は
演技性パーソナリティー障害だという。
・先生には、好意を抱いていたのかもしれません
・彼女を嘘で心を守っています。その嘘を否定してしまったら・・
・本当は、味方になってほしいという。

そして嘘の背後にある、寂しさを理解することです。という。

演技性パーソナリティ障害とは

演技性パーソナリティ障害は、他人の関心や注目に過剰な関心をおくタイプのパーソナリティ障害で、関心や注目を求めるあまり、自分を損なったり、信用をなくしてしまうようなことをしてしまうこともあります。

このパーソナリティ障害は、外見や性的魅力に重大な関心を寄せます。

そのことが自分の価値だと思っているのです。

「小悪魔」という言葉がブームになったりしましたが、実は小悪魔というのは、まさに「演技性パーソナリティ障害」の典型的な一つのタイプだと言えるのです。

演技性の人の場合は.うつや不安障害が少なくありません。

内面に脆い部分や傷つきやすい部分をかかえていることが多く、表面は明るく魅力的に振る舞うのですが、急に塞ぎ込んだり、空虚感に襲われたり、不安でたまらなくなったりするのです。

演技性パーソナリティ障害の歴史は古く、四千年前に遡れると述べている文献もあります。

かつては「ヒステリー」と呼ばれていたものがそれに近い概念でした。ヒステリーのすべてではありませんが、一部には演技性パーソナリティ障害がベースにある場合があります。

そうした場合には、とても人目を惹く派手な状態が出現しやすいと言えます。

ハートクリニック ホームページ引用 詳細はこちらへ

水島と倫太郎は自宅で、食事を作っていた。
夢乃、本名相沢あきらさん、解離性同一性障害の可能性があった。
わかりやすくいうと、多重人格になる。
解離性同一性障害とは

解離性障害は、自分が自分であるという感覚が失われている状態といえるでしょう。

たとえば、ある出来事の記憶がすっぽり抜け落ちていたり、まるでカプセルの中にいるような感覚がして現実感がない、いつの間にか自分の知らない場所にいるなど、様々な症状があります。

こうした中で、自分の中にいくつもの人格が現れるものを多重人格障害(解離性同一性障害)といいます。

ある人格が現れているときには、別の人格のときの記憶がないことが多く、生活面での様々な支障が出てきます。

これらの症状は、つらい体験を自分から切り離そうとするために起こる一種の防衛反応と考えられています。

治療では、安心できる環境にすること、家族や周囲の人が病気について理解することがとても大切です。

厚生労働省 ホームページ引用 詳細はこちら

原因は幼児の虐待、つらさから逃れるために傷ついた自分を隠すために新たな人物が生まれてくる。

夢乃は、円能寺からお金を騙し取っていたことをしる。
そして芸者のママが、夢乃の母のもとへ。
”夢乃を食い物にするのは辞めてほしい”というが、いうことを聞かない。

一方倫太郎は三浦のもとへ。ちかちゃんに
お母さんは、お父さんがなくなってもう踊らないという。

その時くるみ割り人形で踊るちかと、倫太郎の研修医の踊りを見て泣き出す三浦。

倫太郎は、
・大切な人を失ったときお母さんでも泣きます。
傷ついた心を何とか守ろうと、虚勢をはり、嘘をつこうとします。それは悪いことではありません。

またいっしょに治しませんか。僕に担当をさせてくださいという。

そして倫太郎は家に帰るとそこには、夢乃がいた。
サンドイッチを作る倫太郎。

夢乃は、倫太郎の母の着物を着る。
夢乃は子供時代のことを思い出す。

・男と遊んでいた。食事も夢乃に与えずに。
・しかし夢乃は、母とコンペイトウが好きだった。
・いつも母の帰りを待っていたのだ。

”お母さんどこにいる”とつぶやく夢乃。
倫太郎が
”子供のときになにがあったか教えてください”

そこに別の人格の夢乃が現れる。
”夢乃さんは、あきらさんをまもっていたんですね”という
”あきらに手を出さないで”という。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話予告

倫太郎(堺雅人)のもとへ葉子(高梨臨)が友人の大滝ナミ(ハマカワフミエ)のことで相談を持ちかける。

ナミはもともと福原(高橋一生)の患者で、一時は症状が落ち着いていたのだが、再発した模様。 しかし、事情はそれだけではなさそうだった…。

一方、夢乃(蒼井優)は、再び母親のるり子(高畑淳子)から1千万円を要求され、円能寺(小日向文世)に助けを求める。

夢乃を解離性同一性障害であると診断した倫太郎は、彼女のことを強く心配する。

百合子(吉瀬美智子)からは「医師としての境界を越えるな」と忠告されるが、「医師として向き合い、治療したいだけだ」と反論する。

そんな中、円能寺の誘いで海辺のレストランへ行った夢乃だが、そのまま失踪してしまう。

倫太郎は、彼女を探しに向かったのだが…。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)ホームページ引用

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の主題歌

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の主題歌は、まだ公開されていません。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の原作

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の原作は、中園ミホさんの書下ろしです。
NHK朝ドラマなどを手がけた、有名な脚本家です。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)放送日

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)放送日は、毎週水曜日10時からです。
尚初回放送は4月15日です。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)出演者、キャスト

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)出演者、キャストは
主役
日野 倫太郎:堺雅人さん

・夢乃:蒼井優さん
・水島 百合子:吉瀬美智子さん
・益田 伊久美:余貴美子さん
・荒木 重人:遠藤憲一さん
・桐生 薫:内田有紀さん
・小夢:中西美帆さん
・宮川 貴博:長塚圭史さん
・蓮見 榮介:松重豊さん
・相澤 るり子:高畑淳子さん
・円能寺 一雄:小日向文世さん
などです。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)過去のあらすじ、視聴率、感想

・3話のあらすじ、視聴率、感想はこちら
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)2話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)1話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

堺雅人さん主演Dr.倫太郎あらすじ、原作、出演者、キャスト、主題歌など。堺雅人さんはなぜ半沢直樹ではなく、倫太郎を選んだのか理由は。。

詳細はこちら

堺雅人さん主演ドラマ半沢直樹、リーガルハイ視聴率

半沢直樹視聴率
平均視聴率 29%
1話 19.4%
2話 21.8%
3話 22.9%
4話 27.6%
5話 29.0%
6話 29.0%
7話 30.0%
8話 32.9%
9話 35.9%
最終話 42.2%

リーガルハイ2
平均視聴率 18.4%
1話  21.2%
2話 16.8%
3話 18.5%
4話 18.3%
5話 18.3%
6話 17.7%
7話 17.7%
8話 16.2%
9話 18.3%
最終話 18.9%

ad

関連記事

hirugao9

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、挿入歌、キャスト、出演者を公開 。紗和と北野は逃げ出す。

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

kannbei

大河ドラマ”軍師官兵衛”第6話視聴率、第7話感想、あらすじ、第8話予告、ネタバレ。キャストは岡田准一さん、江口洋介さん

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が第6話視聴

記事を読む

hanamoyu5

視聴率更新。花燃ゆ5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん出演。視聴率が12%に低下。

NHK大河ドラマ花燃ゆ5話が放送されました。 ・花燃ゆ5話視聴率、感想 ・花燃ゆ5話あらすじ

記事を読む

nobunaga6

信長協奏曲6話、7話あらすじ、予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者公開。浅井が裏切ることに。

本文(信長協奏曲に関する)内容まとめ ・信長協奏曲6話視聴率、感想 ・信長協奏曲6話あらすじ

記事を読む

rennai6

視聴率更新。医師たちの恋愛事情6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。斎藤工さん演じる春樹と千鶴の運命は。

医師たちの恋愛事情6話が放送されました。 ・医師たちの恋愛事情6話視聴率、感想 ・医師たちの恋愛

記事を読む

hotel3

ホテルコンシェルジュ3話あらすじ、視聴率、感想、動画。4話予告、原作、出演者、主題歌。

西内まりやさん主演ドラマホテルコンシェルジュ ・3話視聴率、感想、動画 ・ホテルコンシェルジュと

記事を読む

zenisenn5

視聴率更新。銭の戦争5話あらすじ、視聴率、感想。6話予告、主題歌SMAP、出演者草彅剛さんほか。富生の父の死に赤松が関係していることをしる

・銭の戦争5話視聴率、感想 ・銭の戦争5話あらすじ ・銭の戦争6話予告あらすじ、ネタバレ ・銭

記事を読む

smoking10

SMAPの香取慎吾さん主演ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)10話の視聴率、感想、あらすじ。11話予告、ネタバレ。真犯人は大島?そして大島は顔を変えて近くにいた。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

hanasaki

ドラマ”花咲舞が黙ってない”2話視聴率、感想、主題歌、あらすじ。3話予告、ネタバレ。舞が相馬の敵討ち。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”2話視聴率、感想、

記事を読む

st7

藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ”S

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑