AKIRAさん主演ドラマ”GTO”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開

公開日: : テレビ 視聴率, GTO

本文( AKIRAさん主演ドラマ”GTO”に関する)内容

・ドラマ”GTO”7話視聴率、感想
・ドラマ”GTO”7話あらすじ
・ドラマ”GTO”8話予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマ”GTO”主題歌
・ドラマ”GTO”出演者、キャスト
・ドラマ”GTO”関連記事
を公開します。

ドラマ”GTO”7話視聴率、感想

ドラマ”GTO”7話が放送されました。視聴率が公開されていないので後日公開します。

尚6話視聴率は6.6%でした。

7話の感想は、自暴自棄になった葛木をまもったはなみは、初めて2年A組一員になれたようですね。

ドラマ”GTO”7話あらすじ

2年A組は鬼塚のおかげでクラスがやっとまとまりだした。しかしほなみだけは、生徒との間に距離が。

葛木が海辺で思いつめていた。なぜならあゆなから妊娠を告げられr宝だ。誰にも相談出来ずに。

そんな中ほなみが現れて、葛木に話しかけるが。。。

夏祭りで葛木が他校の生徒と喧嘩し騒ぎをおこした。そしてほなみが葛木の元に行くと
”生徒に関心もない教師に心配するふりをするな”
と突っぱねられてしまう。

葛木が騒ぎを起こした相手の父親は、市議会議員の木内剛だった。
いきなり学校にきた木内は、
”葛木が一方的に暴力をふるった”という。

その時鬼塚は”葛木をかばう
ほなみは”反論もせず、木内の要求を受け入れる。”

鬼塚はほなみの行動に憤慨する。それにたいしほなみは
すべての生徒の問題と向き合うことなど不可能”だという。

鬼塚は”教師ならしっかり踏みとどまって生徒と向き合え

と厳しく非難し、立ち去る。一人残されたほなみは、何も言い返せず泣き出してしまう。

ほなみに対して富士宮が、鬼塚の高校時代の話をした。その時”鬼塚が道を外れないよう懸命に支え続けた同級生がいた”ことを知る。

ほなみは”葛木を信じよう”と決意した。
そこで葛木が喧嘩していた現場を目撃した人物を探すことに。

後日再度木内と弁護士が現れ、葛木の退学処分を要求してきた。
そこにほなみが、立ちはだかり葛木を守っていた。

そこに鬼塚が、木内の息子圭輔が一方的に葛木を殴っていた証拠を示した。

そしてほなみを信用し心を開いた葛木は、”あゆなの妊娠を”うちあける。

“GTO”HP参照

ドラマ”GTO”8話予告あらすじ、ネタバレ

バスケ部のエース・芹澤(竜星涼)が予期せぬ不幸に襲われ、プロプレーヤーの夢を絶たれた。

絶望し、自暴自棄になる芹澤と、心がバラバラになっていくバスケ部のメンバーに鬼塚(AKIRA)は…。

激しい頭痛に襲われたバスケ部のエース・芹澤(竜星涼)は、慢性硬膜下血腫と診断された。

頭を打ったときに傷ついた血管から出血していたようだが、処置が早かったのが幸いし、大事には至らないと聞いた鬼塚(AKIRA)とほなみ(比嘉愛未)はホッと胸をなで下ろす。

しかし、快復まで安静を命じられ、練習を休むことになった芹澤は焦りを募らせていた。

バスケ部の全国制覇がかかった大切な試合が近づき、一日も早く復帰したいが思うように体が動かないのだ。

遊沢(荒井敦史)らチームメイトや顧問の神谷(丸山智己)に迷惑をかけたくないと、無理を押して練習に戻ろうとする芹澤を心配した鬼塚は、焦らずゆっくり治していこうとなだめる。

ところが、芹澤は完治を待たずに練習を再開。転倒して頭を打ち、病院に運ばれてしまう。

医師の診断は残酷なものだった。治りかけていた血管の傷が再び出血し、脳が重いダメージを受けてしまったため、バスケはおろか立って歩くことすらできない深刻な障害が残るというのだ。

バスケでアメリカに留学することが決まり、夢だったプロ選手への道が開けようとしていた矢先、二度とバスケができないと宣告された芹澤は自暴自棄に。

見舞いに来た遊沢らに当たり散らし、医師にはなんとしても治して欲しいと泣きすがる。

また、司令塔だった芹澤のいないバスケ部はチームプレーもままならず、イライラを募らせる部員たちも険悪なムードになっていく。

一方、あゆな(松岡茉優)から、二人をつなぐ赤ちゃんはもういなくなったので、普通の友達に戻ろうと告げられた葛木(菊池風磨)は…。
“GTO”HP引用

ドラマ”GTO”主題歌

ドラマ”GTO”の主題歌は、E-girls ”Highschool Love”に決まりました。

ドラマ”GTO”出演者、キャスト

ドラマ”GTO”の出演者、キャストは、
鬼塚:AKIRAさん(主役)
藤川ほなみ:比嘉愛未さん
その他
・山本裕典さん
・小野武彦さん
・風見しんごさん
・田山涼成さん
・城田 優さん
・黒木 瞳さん

ドラマ”GTO”関連記事

AKIRAさん主演ドラマ”GTO”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開

AKIRAさん主演ドラマ”GTO”2話、3話、4話、5話あらすじ、視聴率。6話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開します

ドラマGTO1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ。今回はクラスの生徒で読者モデルが整形疑惑

AKIRAさん主演”GTO”見所、原作、あらすじ、主題歌、キャスト。今回鬼塚はどんな人たちを救ってくれるのか。

ad

関連記事

小泉孝太郎さん主演ドラマ”ペテロの葬列”11話(最終話)視聴率、感想、あらすじ、まとめ、総括。主題歌、キャスト、出演者公開。最後杉村は一人になる。

本文( 小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列に関する)内容 ・ドラマペテロの葬列11話(最

記事を読む

ディアシスター2話あらすじ、3話予告ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、出演者紹介。葉月に新たな恋が。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの2話視聴率、感想 ・ディアシスター2

記事を読む

”Nのために”ドラマ。あらすじ、1話予告あらすじ、ネタバレ、放送日、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。

本文(ドラマ”Nのために”に関する)内容 ・ドラマ”Nのために”のあらすじ、概要、見所 ・ド

記事を読む

科捜研の女3話あらすじ。4話予告ネタバレ、視聴率、感想、出演者。毛髪と血液で味覚障害という人物の特性を導き出しました。

本文(科捜研の女に関する)内容まとめ ・科捜研の女3話視聴率、感想 ・科捜研の女3話あらすじ

記事を読む

マッサン。NHK朝の連続ドラマあらすじ、放送日、原作、主題歌、キャスト、出演者など紹介

NHK朝の連続ドラマ”マッサン” NHK朝のドラマ”マッサン”が始まります。このドラマは ウイス

記事を読む

ドラマ”夜のせんせい”第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。

”夜のせんせい” ・ドラマ”夜のせんせい”第3話の視聴率、感想 ・ドラマ”夜のせんせい”視聴率経

記事を読む

沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデント」8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。三田村が真理を怒らせてしまう。。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

ドラマ”隠蔽捜査”TBS最終回(11話)視聴率、感想、あらすじ。議員誘拐の裏側には何が。。

ドラマ”隠蔽捜査”サマリー(要約) ・ドラマ”隠蔽捜査”が最終回(11話)視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

春のドラマ視聴率ランキング。1位アイムホーム、2位天皇の料理番、3位Dr.倫太郎(ドクター倫太郎)。”ようこそ、わが家へ”が3位に接近中。6月5日現在。

まもなく春のドラマが最終話を迎えます。 ・春の視聴率ドラマランキング(6月5日現在) ・春ドラマ

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ”花燃ゆ”24話あらすじ、感想、視聴率。久坂と文が小田村から養子をもらい、父と母になる。25話予告。

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ24話視聴率、感想 ・花燃ゆ24話あらすじ ・花燃ゆ25話予告

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑