ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。業務提携に失敗した細川。沖原は好投するも。。

本文(ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム)サマリー(目次)

・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の5話視聴率、感想
・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”視聴率経緯
・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の5話あらすじ
・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の6話予告、ネタバレ。
・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”関連記事
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の5話視聴率、感想

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”5話が放送されました。16%でした。4話は13.8%だった

5話の感想としては、細川の隠し玉が失敗し青島製作所は今後どうなるのでしょうか。

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”視聴率経緯

1話 14.1%
2話 11.8%
3話 13.7%
4話 13.8%
5話 16.0%
視聴率が徐々に上昇してきました。20%の壁を越えられるのか見ものです。

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”5話あらすじ

イツワ電器との経営合併に関して青島製作所は、東洋カメラと業務提供を行うことで回避することとなった。

しかし東洋カメラが、業務提携後難題をぶつけてきた。
東洋カメラの大槻営業部長から
”新型イメージセンサー搭載予定の新機種「EDEN4」を3ヶ月前倒しで発売したい”
というのだ。

しかし開発の側は、無理の一点張り。

青島製作所は、東洋カメラがなぜ急に無理難題をぶつけてきたのか。
調べていると、イツワの影が。。

イツワが東洋カメラのライバル企業が、イメージセンサー搭載の新機種が出ることをリークした。そしてそれにより、東洋カメラとしてもライバルに負けないためにも同時期に発売したいとのことだった。

そしてイツワは、イメージセンサー搭載の新機種を3ヶ月前倒しで開発が出来るといってきているのだ。

青島製作所は、開発側は”3ヶ月の前倒しは出来ない”。そこで細川は妥協案として開発側に、時期を短縮できない代わりに大幅なスペックアップをお願いした。これに開発も了承した。

そして細川は
”3ヶ月前倒しは出来ないが、スペックアップを提案した”
そして東洋カメラで役員会が行われた。

東洋カメラとの業務提供の行方

青島製作所は、東洋カメラに”スペックアップ”で提案した。そして役員会の結果。。”新製品の3ヶ月の前倒しが決定した”

つまり青島製作所の提案は破棄された。そしてイツワの提案が採用された。しかもイツワは青島製作所が提示した価格の6割で提案してきたのだ。

これで東洋カメラとの業務提携も終わった。

そして業務提携は、解消され細川は途方にくれてしまった。
その時会長から球場へこいと連絡が入る。

青島製作所とイツワとの試合

球場では、イツワと青島製作所が試合を行っていた。

沖原は好投していた。

初回から7回以降沖原の急速が低下した。しかしそれを守備で補った。セットポジションのある秘策で、点をとった。

しかし回を追うごとに状況が厳しくなった。そして延長10回最後に青島製作所は2アウトで塁に1人でだ。

長打が出れば逆転だ。しかしながら風の影響もあり、センターフライに。

負けた野球部は廃部に。。

しかし細川は、敗者復活を野球部に認めてすぐに廃部はなくなった。

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の6話予告、あらすじ

ライバル会社のイツワ電器から横槍を入れられ、青島製作所が東洋カメラの新機種に採用される予定で開発を進めていたイメージセンサーの取引を白紙に戻されてしまった細川(唐沢寿明)。

しかし、青島製作所の野球部が都市対抗野球大会の予選試合でイツワ電器を相手に繰り広げた激闘に触発された細川は、イツワ電器に横取りされた東洋カメラとの契約を取り戻すべく、開発部長の神山(山本亨)に開発中のイメージセンサーのスペックの向上だけでなく、納期も早めるよう命じる。

だが、技術者として品質を守るために確固たる信念をもっている神山は細川の命令に激しく抵抗を示す。

細川は神山の頑な態度に苛立つが、ある日、夜遅くまで部下たちと熱心に開発に取り組んでいる神山の姿を見た細川は神山の仕事に対する真摯な姿勢にイメージセンサーの開発の運命を託す決意をする。

一方、青島製作所野球部は野球部長の三上(石丸幹二)の進退を賭けた嘆願によって都市対抗野球大会の敗者復活戦に挑むチャンスを得て、皆が打倒イツワ電器を目標に意気込むが、その矢先、エースピッチャー・沖原(工藤阿須加)の高校時代の暴力事件が週刊誌にリークされ、社内で問題になる。

しかもその記事を書いた記者が試合現場に現れて、沖原を誹謗中傷する野次をワザと飛ばした為、沖原は動揺しまともなピッチングが出来なくなってしまう。

三上はそんな沖原を立ち直らせようと、野球部になんとプロ野球の読売ジャイアンツの2軍との練習試合をセッティングする。

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”関連記事

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。細川の思わぬ隠し玉。

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。青島製作所倒産の危機。

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告、ネタバレ。沖原がついに野球

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の1話視聴率、感想、あらすじ、原作。2話予告、ネタバレ。最初の逆転は銀行融資でしたね

“ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”原作は池井戸潤さん。主題歌、放送日及び1話あらすじ、見所 “

ad

関連記事

「THE MANZAI」の会見が矢部浩之さんと青木裕子夫人の妊娠の話に、岡村さんが途中で「THE MANZAI」の話を。。とつっこみを

昨年12月も行われた 「日清食品 THE MANZAI 2013 年間最強漫才師決定 トーナメン

記事を読む

視聴率速報。相棒17話あらすじ、視聴率、感想。18話予告シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん、仲間由紀恵さん出演。企業情報が犯罪に。

相棒17話シーズン13 ・相棒17話視聴率、感想 ・相棒17話あらすじ ・相棒18話予告あらす

記事を読む

すべてがFになる5話あらすじ、6話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。真賀田四季は死んだのか。。

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる5話視聴率、感想 ・すべてがFになる5話

記事を読む

刑事7人7話あらすじ、視聴率、感想。8話予告。

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・7話視聴率、感想 ・7話あらすじ ・8話予告あらすじ

記事を読む

視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)7話あらすじ、感想、視聴率、8話予告。代官山が被害者に

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)7話が放送されました。 ・ドS刑事(どえすで

記事を読む

2014年春のドラマ視聴率、評判ランキング。お勧めは”mozu”。”ロンググッドバイ”1話視聴率、感想2話予告、ネタバレ。渋いですこのドラマ。!

2014年春のドラマがほとんど出揃いました。 2014年春のドラマ視聴率ランキング 2014

記事を読む

秋のドラマ相棒、偽装の夫婦、私の愛したお坊さんこの3作品が視聴率争い。。

秋のドラマが10月から始まります。注目作品相棒などご紹介します。 ・秋のドラマ(2015年)注目作

記事を読む

視聴率更新。天皇の料理番(てんのうのりょうりばん)7話あらすじ、感想、視聴率。篤蔵がパリで認められる。8話予告。

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が7話が放送されました ・天皇の料理番7話感想、視聴率 ・天

記事を読む

素敵な選タクシー6話あらすじ、7話予告あらすじ、視聴率、感想。脚本、出演者公開。みんなで時間を逆戻り

"素敵な選TAXI"6話あらすじ、7話予告あらすじ、視聴率など公開します。 "素敵な選TA

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”9話視聴率、感想、あらすじ、10話予告、ネタバレ。官兵衛と竹中半兵衛の考え方の違いがあらわになりました。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が9話視聴率

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑