ドラマ”隠蔽捜査”TBS放送第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ 。

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 テレビ 視聴率, ドラマ , , , ,

ドラマ”隠蔽捜査”の本文サマリー(要約)

・ドラマ”隠蔽捜査”が第5話視聴率、感想
・ドラマ”隠蔽捜査”視聴率推移
・ドラマ”隠蔽捜査”第5話あらすじ
・ドラマ”隠蔽捜査”第6話予告、ネタバレ
・ドラマ”隠蔽捜査”過去の記事
を公開します。ご覧下さい。


ドラマ”隠蔽捜査”が第5話が放送されました。今回視聴率はどうだったのでしょう。

ドラマ”隠蔽捜査”が第5話視聴率、感想

ドラマ”隠蔽捜査”の第5話視聴率は発表されました。6.0%でした。第4話6.7%だったのでちょっとずつ下落しています。気になりますね。

第5話の感想としては、上条の策略の前にどこまでできるか。そして戸高の活躍。戸高みたいな刑事みていて好きですね。風貌が刑事コロンボみたいで。個人的に好きなドラマなのでもうちょっと頑張ってくれればと思います

ドラマ”隠蔽捜査”視聴率推移

ドラマ”隠蔽捜査”の視聴率の経緯は

第1話 8.2%
第2話 7.2%
第3話 7.5%
第4話 6.7%
第5話 6.0%

緩やかに下落が続いています。ちょっと気になります。隠蔽捜査だけに隠蔽が支流になるのですが、ちょっとそれが前面で出すぎてる感じがありますね。

前回も話しましたがパターン化していてそれを視聴者はどのように感じるか?水戸黄門のようにそのパターン化を良く感じるか。また悪く感じるか。。

ドラマ”隠蔽捜査”第5話あらすじ

人質立てこもり事件で、拳銃の弾を詰めていない容疑者を射殺してしまい、その指揮をとっていた竜崎に責任が負わされることとなった。その執行まで39時間。

戸高が射殺された立てこもり犯人の弾道が気になっていた。そこで戸高が推理するには、もしかしたら立てこもり半を撃ったのは、SATの隊員ではなく実は人質の2人のうち1人かもしれないということだ。

その推理に対してかけてみる竜崎と伊丹であった。

推理の裏づけとして
・人質となったスナックの店主・源田清一とその妻・芳美を再調査開始
・射殺した人物特定のための弾道検査の結果の再鑑定
を実施することにした。

これがもし立証できれば処分は免れるかもしれないとおもっていた。

しかしここで上條が竜崎と伊丹を呼び出して”再調査の打ち切り”を指示した。
理由は
もしSATが犯人をうって射殺していたら、警察がつみもない人間を取り調べたとまたマスコミに突っ込まれ、大きな問題になると考えたのだ。

しかし、竜崎と伊丹だが、弾道検査の結果さえ掴めれば、上條の掲げた屁理屈は覆せると考えていた。しかし上条は次の新たな一手を考えて、正式に再調査ストップの命令を下していた。

これ以上捜査を進めれば大森北署の全員が処分されでしまうことを考え、竜崎は再調査を中止を大森北署の幹部に伝えることに。。

しかし再捜査は続け、疑いは晴れることに。竜崎と伊丹は紙一重で助かった。

ドラマ”隠蔽捜査”第6話予告・ネタバレ

ある時大森北署でアイドルタレントを使ってのイベントが開かれた。

警務課長の斎藤などは、アイドルの笑顔に浮かれる姿をみていた竜崎は、来日が近付いたアメリカ合衆国大統領の警備のためにも、改めて気を引きしめるよう注意を促した。

そしてアメリカ合衆国大統領が来日する日が近づいていたさなか、警視庁警備部長・藤本実から、アメリカ合衆国大統領の第二方面警備本部の本部長に竜崎が任命されることに。。

前回の人質立てこもり事件を指揮したことで抜擢されたが、これには第二方面本部管理官・野間崎の推薦ということで、何かわながあると竜崎は感じる。

しかしこの任務を受けるしかなく、大森北署に方面本部を設置した。

野間崎のことを考えると不安がよぎったため、不測の事態で戸高を特命班として側に置く異例の措置をとった。

そして、竜崎の下に秘書がつくことになった。
警察庁長官官房総括審議官・上條が藤本に頼み込み、警備部の畠山美奈子を。

竜崎昔警察庁の新人研修で世話をした関係で面識こそあった。そんな仲美奈子の知的でやわらかい微笑みに、竜崎の心は。。

そしてまた竜崎は伊丹に相談を持ちかける。無防備な竜崎は、美奈子に次第に落ちてゆくのである。

それと同じ時、歌舞伎を見に行っていた上条の妻が、たまたま伊丹の別居中の妻・晃子をみかけその時に和服の男性と一緒にいたいたという。

そして伊丹の妻・晃子から何度も電話がかかってくる。”あって話がしたい”とのこと。しかし仕事が忙しいと会わない伊丹。

竜崎と伊丹が様々な問題を抱えている時に、日本で大統領暗殺をテロが狙っている情報が入る。

そしてアメリカから国土安全保障省のシークレットサービス、ケン・ハックマンたちが乗り込んでき。

アメリカは空港を封鎖し徹底的に調べろといってきた。しかし上条はもし空港を封鎖すれば一時間当たり何十億の損失がでてします。

竜崎と伊丹は、どのような判断を下したのか?

最新記事 
ドラマ”隠蔽捜査”TBS放送第6話視聴率、感想、あらすじ。第7話予告、ネタバレ

ドラマ”隠蔽捜査”過去の記事

ドラマ”隠蔽捜査”第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ 。ドラマ”隠蔽捜査”視聴率の推移

刑事ドラマ”隠蔽捜査”第3話視聴率、感想。第4話予告、ネタバレ。リークしたのは戸高(安田顕)?原作は?

2014年冬のドラマ TBS ”隠蔽捜査” 杉本哲太さん、古田新太さん共演。第1話予告あらすじ、ネタバレ。

ad

関連記事

相棒シーズン14(season14)新相棒反町隆史さん演じる冠城亘。法務省キャリアと右京どのようなコンビになるのでしょうか。キャスト、出演者。シーズン13、シーズン12視聴率、あらすじ

相棒シーズン14(season14) ・相棒シーズン14新しい相棒 ・相棒シーズン14の全貌

記事を読む

ドラマ柳葉敏郎さん主演”あすなろ三三七拍子”4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 柳葉敏郎さんドラマ主演”あすなろ三三七拍子”に関する)内容 ・ドラマ”あすなろ三三七拍子”

記事を読む

ドラマ”team”9話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。法務大臣中村、島谷部長から圧力で佐久が児玉署に移動願い。

本文(ドラマ”team(チーム)”に関する)サマリー ・ドラマ”team”9話(最終回)視聴率、感

記事を読む

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。日向が殺されることに。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

視聴率更新。○○妻(まるまるづま)5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎 。ひかりが子供を遺棄し少年院に入ってた。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)5話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

視聴率更新。探偵の探偵第二章。死神をさがす。5話あらすじ、視聴率、感想。6話予告

北川景子さん、川口春奈さん出演探偵の探偵 ・5話視聴率、感想、動画 ・5話あらすじ ・6話予告

記事を読む

視聴率更新。アルジャーノンに花束を2話あらすじ、視聴率、感想、3話予告、ネタバレ。主題歌、山下智久さん、窪田正孝さんが出演者

山下智久さん主演、名作アルジャーノンに花束を2話が放送されました。 ・アルジャーノンに花束を2

記事を読む

ST赤と白の捜査ファイル10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ、総括。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。映画化決定。赤城が殺人容疑者

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ

記事を読む

視聴率更新。警視庁捜査一課9係シーズン10あらすじ3話、視聴率、感想、4話予告。伝説の鑑識が復活。

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の3話が放送されました。 ・

記事を読む

”マッサン”NHK朝の連続ドラマ2話あらすじ、視聴率、感想。3話予告あらすじ、ネタバレ。脚本、主題歌、出演者、キャスト公開。優子とエリーの関係は。。。

NHK朝連続のドラマ”マッサン”に関するまとめ ・NHK朝連続のドラマ”マッサン”の2週視聴率、感

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑