仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

公開日: : テレビ 視聴率

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。
今回は仮想塚に関する今後の動向、暴落の原因に関して記載します。
尚仮想通貨ビットコイン、イーサムなど、相場に関する情報は仮想通貨ニュースに掲載しております。

仮想通貨ビットコイン、イーサムとは

仮想通貨とは、”バーチャルコミュニティで作られ運用される電子的なお金
というのが、定義として知られています。

日本改正資金決済法による定義

不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
電子的に記録され、移転できる
法定通貨又は法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

金融庁HP参照

尚通常、現在国が発行されている通貨は、暴落等によるインフレを制御するため国が、コントロールでき、担保されていますが、仮想通貨は一切担保されていません

そして、ビットコインなどは、一般にICO(Initial Coin Offering)とも呼ばれています。

尚ICOとは、企業等が電子的にトークン(証票)を発行して、公衆から資金調達を行う行為の総称です。トークンセールと呼ばれることもあります

金融庁HP参照

なぜ仮想通貨のイメージがよくないのか

基本仮想通貨は、ものとしては実在しません。ということは、詐欺などに利用される可能性が非常に高いということでもあります。また世界各国は、仮想通貨がマネーロンダリングに利用される可能性が高いとして非常に危惧されています。

また国からの担保、中央銀行から認められていないため、制御がないため通貨価値の暴落等が発生し非常にリスクが高い通貨でもあります。しかしながら逆に考えると、ハイリターンも得られるため危険な通貨といえます。

仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の将来性

仮想通貨ビットコイン、イーサムに関する将来性は、仮想通貨を認め、国際間、銀行間の取引が可能になれば非常に有益性の高い通貨となります。

近年その方向性に各国が動くとは思います。

しかし、仮想通貨ビットコイン等に関して、投機的な観点が注目を浴びていますが実は、この仮想通貨に関する技術がすごいのです。ブロックチェーンといわれるもので、簡単に言うと、さまざまな取引に関して、複数の情報を照合することで、取引の整合性を担保している技術なのです

仮想通貨ビットコインなどの取引照合に関する技術ブロックチェーン

現在は、通貨に関するネット上の取引は、相互の暗号化された情報の照合により成立しています。
つまり、相互のどちらかの暗号化情報が流失すると、さまざま悪用され、不正に預金を引き出されたり被害が発生します。

しかし、ブロックチェーンの技術を活用すると、相互の情報以外に、複数の情報と照合する技術のため、片方の暗号化に関する情報が流出したとしても、悪用されることはありません

企業としても、セキュリティに対するコスト、リスクを考えるとブロックチェーンは、コストも低く、リスクも低いとすごい技術なのです。

現在このブロックチェーンを利用し、さまざまな中央銀行も取引を開始しています。今後主流となる技術なのです。

結論を言うと、将来的にビットコイン、イーサムなどの仮想通貨は、なくなる可能性はあります。しかしこの仮想通貨を利用する技術ブロックチェーンは、今後さまざまな取引技術の主流になります

しかし、現状において仮想通貨の取引金額は、かなり高額になっており中央銀行も無視できなレベルになってきているので、存続していくと思われます。

仮想通貨ビットコイン、イーサムなど暴落の原因は

仮想通貨ビットコイン、イーサム暴落の原因に関してお話すると、先ほど述べたように、仮想通貨はまだ世界の中央銀行に認められていません。つまり、世界各国の中央銀行が、仮想通貨の取引に関する規制を行うと明言すると、通貨取引の将来性の不安などから、仮想通貨が売られます

暴落は、世界各国の中央銀行、金融関連の組織の要人が、規制に関する何らかの発言することで、発生しているのが原因です。

仮想通貨ビットコイン、イーサムなどの現状の価格は、適正価格なのか

仮想通貨ビットコイン、イーサムなどの現状の価格は、適正価格なのか?これが今非常に注目されています。

しかしこの適正価格は、現状誰もわからないのが実情です。

後数年たち、中央銀行が仮想通貨を認め、市場の参加者がさらに増えることで、やっと適正価格がなんとなく見えてくるように感じます。

個人的な感覚では、今のビットコインbitcoinの適正価格は
130万円~70万円
だと思います。

ad

関連記事

視聴率ランキングドラマベスト3(2014年2月13日最新速報)。”明日、ママがいない”、”僕のいた時間”、”失恋ショコラティエ”は? NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率推移?

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3サマリー(要約) ・2014年の冬の民放ドラマランキングB

記事を読む

TBS「安堂ロイド 」最終回視聴率12%となんとか10%を維持。視聴率男のキムタク神話が崩壊?

メディアではいろいろ言われていた木村拓哉さん主演「安堂ロイド~A.I.know LOVE?~」の最終

記事を読む

GTO”9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。ほなみの兄は。。

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"9話視聴率、感想 ・

記事を読む

”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ、視聴率、感想公開。1話予告あらすじ、出演者、主題歌。森山が難手術を成功させました。

・”DOCTORS3”新春スペシャル視聴率、感想 ・”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ

記事を読む

科捜研の女2話あらすじ。3話予告ネタバレ、視聴率、感想、出演者。嵯峨根田奪還には二つの思惑が。

本文(科捜研の女に関する)内容まとめ ・科捜研の女2話視聴率、感想 ・科捜研の女2話あらすじ

記事を読む

ドクターx10話あらすじ、視聴率、感想。最終回(11話)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者。大門が富士川のオペをフォローする。

ドクターx(Docter-x)に関する内容 ・ドクターx10話視聴率、感想 ・ドクターx10話あ

記事を読む

2015年春ドラマ総合視聴率ランキング。1位は佐藤健さん主演”天皇の料理番”、僅差で2位”アイムホーム”。天皇の料理番は、家族愛、人間愛など感動させられる作品でした。

2015年春ドラマが佐藤健さん主演”天皇の料理番”最終回(最終話)放送されて、すべてが終了しました。

記事を読む

最終話視聴率更新。ドS刑事(ドエスデカ)最終話(最終回)あらすじ。不二子とマヤが、警視庁の内部の犯罪を暴く!感想、視聴率、動画、まとめ。

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(ドエスデカ)最終話(最終回)が放送されました。 ・ドS刑

記事を読む

檀れいさん主演”福家警部補の挨拶”第2話あらすじ、感想、視聴率。第3話予告、ネタバレ

フジテレビの檀れいさん主演のドラマ「福家警部補の挨拶」第2話が放送されました。視聴率はどうだったでし

記事を読む

ドラマ”MOZU”(もず)の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。東の秘密そして倉木の奥さんが関わっていたクラークα作戦とは

本文(ドラマ”MOZU”(もず)に関する)サマリー ・ドラマ”MOZU”(もず)の7話視聴率、感想

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑