仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

公開日: : テレビ 視聴率

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。
今回は仮想塚に関する今後の動向、暴落の原因に関して記載します。
尚仮想通貨ビットコイン、イーサムなど、相場に関する情報は仮想通貨ニュースに掲載しております。

仮想通貨ビットコイン、イーサムとは

仮想通貨とは、”バーチャルコミュニティで作られ運用される電子的なお金
というのが、定義として知られています。

日本改正資金決済法による定義

不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる
電子的に記録され、移転できる
法定通貨又は法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

金融庁HP参照

尚通常、現在国が発行されている通貨は、暴落等によるインフレを制御するため国が、コントロールでき、担保されていますが、仮想通貨は一切担保されていません

そして、ビットコインなどは、一般にICO(Initial Coin Offering)とも呼ばれています。

尚ICOとは、企業等が電子的にトークン(証票)を発行して、公衆から資金調達を行う行為の総称です。トークンセールと呼ばれることもあります

金融庁HP参照

なぜ仮想通貨のイメージがよくないのか

基本仮想通貨は、ものとしては実在しません。ということは、詐欺などに利用される可能性が非常に高いということでもあります。また世界各国は、仮想通貨がマネーロンダリングに利用される可能性が高いとして非常に危惧されています。

また国からの担保、中央銀行から認められていないため、制御がないため通貨価値の暴落等が発生し非常にリスクが高い通貨でもあります。しかしながら逆に考えると、ハイリターンも得られるため危険な通貨といえます。

仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の将来性

仮想通貨ビットコイン、イーサムに関する将来性は、仮想通貨を認め、国際間、銀行間の取引が可能になれば非常に有益性の高い通貨となります。

近年その方向性に各国が動くとは思います。

しかし、仮想通貨ビットコイン等に関して、投機的な観点が注目を浴びていますが実は、この仮想通貨に関する技術がすごいのです。ブロックチェーンといわれるもので、簡単に言うと、さまざまな取引に関して、複数の情報を照合することで、取引の整合性を担保している技術なのです

仮想通貨ビットコインなどの取引照合に関する技術ブロックチェーン

現在は、通貨に関するネット上の取引は、相互の暗号化された情報の照合により成立しています。
つまり、相互のどちらかの暗号化情報が流失すると、さまざま悪用され、不正に預金を引き出されたり被害が発生します。

しかし、ブロックチェーンの技術を活用すると、相互の情報以外に、複数の情報と照合する技術のため、片方の暗号化に関する情報が流出したとしても、悪用されることはありません

企業としても、セキュリティに対するコスト、リスクを考えるとブロックチェーンは、コストも低く、リスクも低いとすごい技術なのです。

現在このブロックチェーンを利用し、さまざまな中央銀行も取引を開始しています。今後主流となる技術なのです。

結論を言うと、将来的にビットコイン、イーサムなどの仮想通貨は、なくなる可能性はあります。しかしこの仮想通貨を利用する技術ブロックチェーンは、今後さまざまな取引技術の主流になります

しかし、現状において仮想通貨の取引金額は、かなり高額になっており中央銀行も無視できなレベルになってきているので、存続していくと思われます。

仮想通貨ビットコイン、イーサムなど暴落の原因は

仮想通貨ビットコイン、イーサム暴落の原因に関してお話すると、先ほど述べたように、仮想通貨はまだ世界の中央銀行に認められていません。つまり、世界各国の中央銀行が、仮想通貨の取引に関する規制を行うと明言すると、通貨取引の将来性の不安などから、仮想通貨が売られます

暴落は、世界各国の中央銀行、金融関連の組織の要人が、規制に関する何らかの発言することで、発生しているのが原因です。

仮想通貨ビットコイン、イーサムなどの現状の価格は、適正価格なのか

仮想通貨ビットコイン、イーサムなどの現状の価格は、適正価格なのか?これが今非常に注目されています。

しかしこの適正価格は、現状誰もわからないのが実情です。

後数年たち、中央銀行が仮想通貨を認め、市場の参加者がさらに増えることで、やっと適正価格がなんとなく見えてくるように感じます。

個人的な感覚では、今のビットコインbitcoinの適正価格は
130万円~70万円
だと思います。

ad

関連記事

ディアシスター最終話(10話)あらすじ、視聴率、感想、まとめ。ハッピーエンドでおわりました。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの最終話(10話)視聴率、感想 ・ディアシ

記事を読む

花燃ゆ14話あらすじ、感想、視聴率。15話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん、高良健吾さん出演。寅次郎が暴走し暗殺を計画。

NHK大河ドラマ花燃ゆ14話が放送されました。 ・花燃ゆ14話視聴率、感想 ・花燃ゆ14話あらす

記事を読む

視聴率好調なドラマ”明日、ママがいない”児童養護施設関連から抗議で新たに2社がスポンサー見送りこれで5社目。放送打ち切りも。。番組感想ではキャスト芦田愛菜さん、パチが可愛いと評判。

いろんな意味で話題の芦田愛菜さん主演のドラマ「明日、ママがいない」でまた問題がおきました。

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”10週視聴率、感想、あらすじ。11週予告、ネタバレ。ももが朝市に告白。でも朝市がすきなのは”はな”

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

1話予告あらすじ更新。蓮佛美沙子さん主演ドラマ37.5℃の涙。主題歌、挿入歌、原作、1話予告あらすじ、出演者、見所、放送日公開。病児保育士の話です。

蓮佛美沙子さん主演ドラマ37.5℃の涙が放送を開始します。 ・37.5℃の涙概要、見所 ・37.

記事を読む

高視聴率ドラマ昼顔。9話までのあらすじまとめ、ダイジェスト。紗和と北野。利佳子と加藤の運命は。。

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

最終話(最終回)あらすじ更新。天皇の料理番(てんのうのりょうりばん)10話あらすじ。篤蔵と俊子と子供たちの家族愛。視聴率、感想、動画。最終話(最終回)予告

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が10話が放送されました ・天皇の料理番10話視聴率、感想、動

記事を読む

生野陽子さん、中村光宏さんフジテレビアナウンサー結婚?加藤綾子アナと生野陽子アナは仲が悪い?

生野陽子アナウンサー中村光宏アナウンサーと社内恋愛が再度フライデーに掲載。結婚間近かという噂も。結婚

記事を読む

視聴率更新。問題のあるレストラン6話あらすじ、感想、視聴率。7話予告真木よう子さん、高畑充希さん、東出昌大さん主演 、主題歌はきゃりーぱみゅぱみゅ

・問題のあるレストラン6話視聴率、感想 ・問題のあるレストラン6話あらすじ ・問題のあるレストラ

記事を読む

木村拓哉さん主演HERO1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 木村拓哉さん主演ドラマ"HERO"が放送されました。 ・1話視聴率、感想 ・1話あら

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑