エイジハラスメント4話あらすじ、視聴率、感想。女性上司のパワハラ。5話予告。原作、主題歌、出演者

武井咲さん主演ドラマエイジハラスメント
・4話視聴率、感想
・4話あらすじ
・5話予告あらすじ
・原作
・主題歌
・出演者
・放送日
・関連記事
を公開します。

3話視聴率、感想

エイジハラスメント4話が放送されました。視聴率は8.0%でした。
2話視聴率は9.2%でした。

4話感想は、今回はパワハラとセクハラなど複合的な要素のあるはなしでした。

女性上司によるパワハラとセクハラは、非常にセンシティブな問題で現実社会では、非常に対応の難しい案件です

4話あらすじ

常務肝いりで”ひとまず総務”という電話が開設されることに。
何か困ったことがあったら、連絡する便利や窓口だった。

そんな時、前任の繊維一課長がパワハラ問題によりいなくなり急遽海外赴任していた小田みどりが繊維一課長に就任する。

小田みどりは、完全な成果主義の人間でそこには
・女性、男性
・一般職、総合職
の隔たりがなかった。

給料分、しっかりと働いてもらう

と公言する。

小田みどりは、高圧的態度はひどく一般職は、反発する。

そして繊維一課の一般職菊池あけみは、みどりをパワハラで訴えることに。

みどりの成果主義の考え方に、英美里は共感していた。
そんな時みどりのパソコンが紛失する。

その犯人は、あけみ含め2人の仕業だった

英美里は、あけみにパソコンを返してほしいと嘆願するが・・・

そこであけみは、みどりに土下座させることでパソコンを返す
という条件を突きつけてきた。

英美里が土下座し、パソコンを返してもらった。

そしてあけみとみどりが、総務で鉢合わせし。。。
そしてみどりのことばに英美里がきれてしまい。。
五寸釘ぶちこむぞ”と小声で発した瞬間から

あけみとみどり、両方を批判。
そしてみどりに豚という始末。

まわりは、騒然とする。

しかし、その場はすべて丸く収まった。

5話予告あらすじ

英美里(武井咲)と保科(小泉孝太郎)が2人きりでタクシーに乗り込む姿を目撃した百合子(稲森いずみ)は、思わず後をつけるが、途中で見失ってしまう。

自分の不倫相手である保科の心が、若い英美里へと向いてしまったのではないか…。百合子は気が気でならない。

 そんなある日、鉄鋼材料課の若手社員・上田俊之(大東駿介)が、直属の上司である課長・小森芳樹(光石研)のことを相談しに、総務課へやって来た。

小森は人と人とのつながりを大切にする昭和気質の男。その“現代っ子にとっては古い価値観”を部下に押し付ける上に、パソコン周りには疎く、どんなに忙しい時でも上田が助けなければならないという。

「これはエイジハラスメントだ」と憤慨する上田に、英美里は同意。というのも、英美里もまた、エクセルを使えない総務部長・高山(竹中直人)から仕事を押し付けられ、辟易していたからだ。

 だが、小森からも話を聞いた英美里は驚く。小森は上田の能力を高く買っており、純粋に育てたいがために、時代に関係なく大切な礼儀を教えようとしていたというのだ。

 その矢先、上田がメールに頼ったばかりに、致命的なミスを犯した! クライアントにも大迷惑をかける“あってはならないミス”に、小森は激怒。

ところが、この一件がビジネスとは関係ない側面で、会社全体を巻き込む大騒動へと発展し…!?

”エイジハラスメント”ホームページ引用

エイジハラスメント原作

原作は、人気脚本家の内館牧子さんのエイジハラスメントです。

内館牧子さんの作品のドラマ化は、久しぶりです。

主題歌

主題歌は、花岡なつみさんの夏の罪に決まりました。

作詞、作曲は、鬼束ちひろさんです。

出演者

出演者は、
主人公
・吉井英美里 武井咲さん
昨年も木曜9時の時間帯で主人公を演じています。

・大沢百合子 稲森いずみさん
・井川優 瀬戸康史さん
・佐田航一 要潤さん
・平本大輔 大倉孝二さん
・高橋心音 内藤理沙さん
・野田ミカ 原幹恵さん
・伊倉正雄 杉本哲太さん
・浅野誠 吹越 満さん
・吉井高男 浅野和之さん
・高山徹太郎 竹中直人さん。
・権藤進 風間杜夫さん
・保科 晶彦 小泉孝太郎さん

”放送日

放送日は、毎週木曜日9時からです。
尚初回放送7月9日9時から放送

関連記事

・2話あらすじ、視聴率はこちら
・1話あらすじ、視聴率はこちら
主演武井咲さんドラマエイジハラスメント。原作内館牧子さん。1話予告あらすじ、出演者、主題歌、放送日、見所 詳細は

ad

関連記事

玉森 裕太さん主演ドラマ”信長のシェフ”8話(最終話)視聴率、感想、あらすじ、まとめ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文(玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフに関する)内容 ・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ8

記事を読む

視聴率更新。戦う書店ガール6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。理子が吉祥寺店存続で追い詰められる。

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガール ・戦う書店ガール6話視聴率、感

記事を読む

ドラマおやじの背中5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。エンディング曲、出演者、キャストを公開

本文( ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・ドラマ”おやじの背中”の5話視聴率、感想 ・ドラ

記事を読む

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、挿入歌、キャスト、出演者を公開 。紗和と北野は逃げ出す。

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

春のドラマ視聴率ランキング。1位アイムホーム、2位天皇の料理番、3位Dr.倫太郎(ドクター倫太郎)。順位変動なし。しかし”天皇の料理番”、”ようこそ、わが家へ”が視聴率上昇で順位変動も。6月14日現在。

春のドラマが徐々に終了を始めました。 最終話を迎えたのは ・戦え書店ガール ・心がポキッとね

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”が25話視聴率、感想、あらすじ。26話予告。官兵衛に子供が。。そして信長に噂の”弥助”が家来に。

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が25話視聴率、感想

記事を読む

木村拓哉さん主演ドラマ”HERO”9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者を公開。城西支部のチームプレー?

本文( 木村拓哉さん主演ドラマ"HERO"に関する)内容 ・ドラマ"HERO"9話視聴率、感想

記事を読む

26話あらすじ更新。大河ドラマ”花燃ゆ”25話あらすじ。池田屋が起き、攘夷の人間が新撰組に撃たれる。感想、視聴率。26話予告。

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ25話視聴率、感想 ・花燃ゆ25話あらすじ ・花燃ゆ26話予告

記事を読む

視聴率更新。○○妻(まるまるづま)6話あらすじ、感想、視聴率。7話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎 。正純とひかりが別れる?

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)6話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

ディアシスターあらすじ5話、予告あらすじ6話、ネタバレ、視聴率、感想。出演者。美咲の秘密が。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの5話視聴率、感想 ・ディアシスター5

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑