視聴率更新。アルジャーノンに花束を6話あらすじ、感想、視聴率。7話予告。咲人(山下智久さん)の知能向上で考えが合理的になるが、周りには冷たくなる。

公開日: : 最終更新日:2015/05/19 アルジャーノンに花束を, テレビ 視聴率

山下智久さん主演、アルジャーノンに花束を6話が放送されました。
・アルジャーノンに花束を6話視聴率、感想
・アルジャーノンに花束を6話あらすじ
・アルジャーノンに花束を7話予告あらすじ
・アルジャーノンに花束を原作、脚本
・アルジャーノンに花束を主題歌
・アルジャーノンに花束を出演者、キャスト
・アルジャーノンに花束を過去のあらすじ、視聴率など
公開します。

アルジャーノンに花束を6話視聴率、感想

アルジャーノンに花束を6話が放送されました。視聴率は7.4%でした。
アルジャーノンに花束を5話視聴率は視聴率は10.8%でした。

アルジャーノンに花束を6話の感想は、咲人は、知能が向上する一方以前咲人が持っていた優しさが失われていく

考えが合理的になり、恋愛に対しても第三者視点で見るように。

相手の感情を、無視した発言など咲人のまわりから人が離れていく。
そこに不安を覚える咲人。

アルジャーノンに花束を6話あらすじ

咲人は、遥香と蜂須賀がキスをしているとこをみて、梨央をデートに誘い。その後一晩すごした。

しかしその夜は何もなかったという。

一方舞は、梨央のことを心配していた。そして口がすべって、梨央の病気のことを父から聞いたことを告白する。

お利口になった咲人は、母に会いに行こうと決心した。
そしてひとりで母の元に。

お利口になったことで喜んでくれると思っていたのだ。

その時母の状態を、遥香は知らなかった。
咲人の母は
心の不安定なときがある。
咲人に対して後ろめたい感情をもっていた。
という。

結果咲人の母は、咲人が会いに行って錯乱した。

咲人は、研究所で圧倒的知識を研究員に披露した。
咲人は、もっと知識がほしいです。という。
そこに現れた蜂須賀は
”これからは、われわれの研究チームに参加してほしい。”という。
”花屋をやめてもいい”というが咲人は
”あそこには友達がいるから”といい断る。

後日咲人と梨央はレストランで会う。
その時”もう会わないようにしよう”という

そして梨央に咲人は悟り始める。
・片思い、心にふたをすればいい。理性的であればできることです。
・本当の意味で僕を愛しているのではない。絵本の中の恋愛ごっこをしているに過ぎない

そして咲人は梨央に最後に君と会っている時間は”僕にとっては時間の無駄なんです”という。

咲人のもとに遥香が現れる。咲人が母のもと向かい傷ついているとおもったのだ。しかし咲人は
・怖がってました僕を。とても。
・母は、僕が復讐しに来たと思った。とわかった。
・”母の本当の感情がわかったからそれでいいです

咲人をなだめようとさまざまな言葉をかけるが
ぼくは嘘が嫌いなんです”という。

ある日咲人は、ドリームフラワーの寮で先輩たちともめる。
そして檜山は、咲人を呼び出す。その場に柳川もいた。
”梨央にあわない。といい傷つけたこと”を問いただすが、否定しない。

檜山は、咲人を殴ろうとするがそれを防いでしまう。
昔の僕は、馬鹿で哀れな僕だったから。優越感に浸れるから。みんな僕と接してくれた。
今はぼくがみんなより頭がよくなって。。。
といい、立ち去る。

咲人は、アルジャーノンのもとに。そして問いかける。
あいつら僕を馬鹿にしてただけだ。
そして、見下して、哀れんでいただけなんだ。

咲人は、学会に参加する。
そこで咲人が蜂須賀に尋ねる
賢くなるのが怖い。みんなが自分の周りから離れていくようで。

すると蜂須賀は
人の価値は、平等ではない。
君は、価値のある人間になったんだ。
”周りの人がいなくなっても、君には、私がいる。”という。

その言葉に咲人は助けられた。そして学会の舞台に立つ。

遥香は、咲人に話しかけるが
咲人は
”寮の人間たちは、努力もしない程度の低い人間”というと遥香は
”咲人さんは優しく、純粋で”
その後咲人は
おろかだった”と付け加える。

咲人は、アルジャーノン僕の友達は君だけだ。とつぶやく。

ALGの投与により飛躍的に知能が向上した咲人が、学会にたつ。

その学会の客席には、舞と梨央がいた。

アルジャーノンに花束を7話予告あらすじ

蜂須賀(石丸幹二)の研究成果を学会で発表することになった咲人(山下智久)は、自分の知能を向上させた薬“ALG”を一般の人にも適用すれば、差別や戦争はなくなり平和な社会になると会場に語りかける。

拍手が湧き起こる中、咲人は客席に亡くなった父・久人(いしだ壱成)の姿を見つけ呆然とする。なぜ久人がそこにいたのか?

ほどなく控室に戻ると、小久保(菊池風磨)の手引きにより、長年会っていなかった咲人の妹・花蓮(飯豊まりえ)の姿があった。

再会に胸がいっぱいになる花蓮だったが、咲人は出て行けと冷たく言い放つ。

そんな態度を目の当たりにした遥香(栗山千明)は、思わず咲人を平手打ちしてしまう。その後、遥香はそのまま研究センターから姿を消し、咲人の前からいなくなってしまうのだった。

一方、ALGを使えば梨央(谷村美月)の病気を治せると喜ぶ柳川(窪田正孝)と檜山(工藤阿須加)、舞(大政絢)たちは、梨央と咲人の出会いは運命だったと盛り上がる。

そんなある日、河口(中原丈雄)のもとを訪れた蜂須賀と杉野(河相我聞)は、梨央の治療についてあることを伝えた。そのあることとは…?

アルジャーノンに花束をホームページ引用

アルジャーノンに花束を原作、脚本

アルジャーノンに花束をの原作は、ダニエル・キイスさんです。

アルジャーノンに花束を主題歌

アルジャーノンに花束を主題歌は、ベットミドラーローズです。

アルジャーノンに花束を出演者、キャスト

アルジャーノンに花束を出演者、キャストは

主役
・白鳥 咲人:山下智久さん

・望月遥香:栗山千明さん
・柳川隆一:窪田正孝さん
・檜山康介:工藤阿須加さん
・望月遥香:栗山千明さん
・杉野史郎:河相我聞さん
・白鳥久人:いしだ壱成さん
・白鳥窓花:草刈民代さん
・竹部順一郎:萩原聖人さん
などです。

アルジャーノンに花束を過去のあらすじ、視聴率など

・5話あらすじ、視聴率はこちら

・4話あらすじ、視聴率はこちら

アルジャーノンに花束をの3話あらすじ、視聴率はこちら

アルジャーノンに花束をの2話あらすじ、視聴率はこちら

アルジャーノンに花束をの1話あらすじ、視聴率はこちら

ad

関連記事

tanihara

SMAPの香取慎吾さん主演ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)5話の視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。エミリのことをしる田中という女性が現れる。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”1話視聴率、感想、原作、主題歌。2話予告(ネタバレ)。薫が金子と働くことに

月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”本文サマリー(要約) ・ドラマ”極悪がんぼ”1話視聴率、感想、

記事を読む

kanbei40

軍師官兵衛40話あらすじ、視聴率、感想。41話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者。官兵衛は北条を説得させることに。

本文( NHK大河ドラマ軍師官兵衛に関する)内容 ・NHK大河ドラマ軍師官兵衛40話視聴率、感想

記事を読む

nobunaga6

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文(玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフに関する)内容 ・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6

記事を読む

f7

すべてがFになる7話あらすじ、8話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。容疑者はマーダープロップが趣味?

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる7話視聴率、感想 ・すべてがFになる7話

記事を読む

kinndaiti8

山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者。

本文( 山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”に関する)内容 ・ドラマ”金田一少

記事を読む

小泉今日子さん、中井貴一さん出演ドラマ”続・最後から二番目の恋”原作、主題歌、放送時間、出演者及びあらすじ(予告)、見所公開。

”小泉今日子さん、中井貴一さん出演ドラマ”続・最後から二番目の恋”原作、主題歌、放送時間、出演者及び

記事を読む

nisikado

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。明日美の父親を殺した犯人は、意外な人物で有馬だった。その理由は娘にあった。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER”キャスト(出演者)、主題歌、原作、放送時間及び初回あらすじ(予告)を公開。

TBSとWOWOWが共同制作の話題ドラマ”MOZU"と同じ時間帯で、小栗旬さん主演のテレビ朝日ドラマ

記事を読む

bokunoitazikann20142

ドラマ「僕のいた時間」8話視聴率、あらすじ、感想。9話予告、ネタバレ。主題歌Rihwa、挿入歌はゆず。恵と拓人の2人がやっと素直になりました。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が8話

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑