2話視聴率更新。DEATH NOTE(デスノート)2話あらすじ、視聴率、動画。Lが月の正体を知る。3話予告あらすじ。感想、原作、出演者

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 テレビ 視聴率, デスノート

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート)
・”DEATH NOTE(デスノート)”2話視聴率、感想、動画
・”DEATH NOTE(デスノート)”2話あらすじ
・”DEATH NOTE(デスノート)”3話予告あらすじ、ネタバレ
・”DEATH NOTE(デスノート)”原作、脚本
・”DEATH NOTE(デスノート)”出演者
・”DEATH NOTE(デスノート)”過去のあらすじ、視聴率
を公開します。

”DEATH NOTE(デスノート)”2話視聴率、感想、動画

”DEATH NOTE(デスノート)”2話が放送されました。視聴率12.3%でした
”DEATH NOTE(デスノート)”1話視聴率は16.9%でした

”DEATH NOTE(デスノート)”2話の感想は、月がLがキラの正体を調べていることを知り月は、Lの名前をしり殺害することを綿密に計画する。

しかしLは、その上をいき月の考えを見通して月の策略をつかむ。そしてLはキラの正体をしることに。

今回も非常に面白くそして、新たな死神レムの出現と来週からの展開がまた楽しみになりました

”DEATH NOTE(デスノート)”2話動画はこちら

”DEATH NOTE(デスノート)”2話あらすじ

アイドルミサミサの一人の少女の両親、兄弟を殺した殺人犯を月は、心臓麻痺で殺すことに。

そしてそのアイドルのコンサート会場にいた、そのときリュークが、月にある人物につけられてることに知らせる。

そしてその事実をしる月。尾行する人物とLを同時に消す方法を考える月。

そして3人の犯罪者を心臓麻痺で殺害する
・一人はアップルの壁の絵
・一人はエッフェル塔と叫びながら
・一人は脱獄途中に
これは、キラがLが仕掛けたテストだった。

DEATH NOTE(デスノート)にある記載を月は、見つけた。
6分40秒以内に、詳しい死因を記すことができる。

しかしLも、キラが犯罪者を使い何かテストしていることに気づく。

警察内部では、Lが勝手にFBIを使って身内の捜査を行っていたことに対して不満が募る。そして対策本部と別にLとの捜査本部を作り総一郎を室長に任命した。

そんな時リュークがあることを呟く。
・死神は、人間の寿命をもらって寿命を延ばしている
月が好きなアイドルあまねミサの寿命が後5日ということを

またリュークは”死神は名前と寿命が見える”という。

そして月は、DEATH NOTE(デスノート)で人は殺せても、死ぬ人間を生かすことができない矛盾に苦しむ。
そこで月は、あまねみさの命を救うことを決意する。

月は、Lの名前を調べるためにある計画をする。
月を尾行していた人物の名前を知るために、月が乗りこむバスに殺人容疑をのせ荷物を集めさせて、殺害することをDEATH NOTE(デスノート)に記載した。

そして月は尾行していたFBIの名前をしり、DEATH NOTE(デスノート)に今度はそのFBIがLに報告に行きLを殺害することを記載する

一方月は、あまねみさを救うことを考えていたが、まさかの人物があまねみさを殺害する人物だったことを当日の事件が起きる瞬間にしる。

そしてあまねみさは、階段から突き落とされることに。

しかしあまねみさは、死ななかった。そしてあまねみさのもとに空から、白い羽と、赤いノートが。。。レノ

その夜月に、Lから電話がかかってくる。
あなたがキラですね。夜神月”と。
Lは、FBI捜査官の持ち物に偽名を記載させていたのだ。。

・”DEATH NOTE(デスノート)”3話予告あらすじ、ネタバレ

バスジャック事件でFBI捜査官のレイ(尚玄)を殺害することに失敗した月(窪田正孝)に、L(山﨑賢人)は月こそがキラではないかと指摘。計画の裏の裏まで指摘された月は呆然とする。その上、父・総一郎(松重豊)がキラ対策室の室長であると知ったリュークから、生き延びるためには父の名前をデスノートに書くしかないとけしかけられ…。

Lと戦うために、今度こそLから疑われることなくレイたちFBI捜査官全員を消し去ろうと、完璧な計画を練り始める月。

そんな月に、相手の名前と寿命を知ることができる“死神の目”を、寿命の半分と取り換えようと持ち掛けるリューク。時を同じくして、Lは捜査員たちを可能な限り危険にさらさずにキラの正体に近づこうと動き始めていた。

それぞれの思惑が交錯する中、死神のレムから赤いデスノートを授けられた海砂(佐野ひなこ)は、自分の恩人であるキラを探し出すために、ある行動を起こすことに…!

DEATH NOTE(デスノート) ホームページ引用

”DEATH NOTE(デスノート)”原作

”DEATH NOTE(デスノート)”の原作は、”週刊少年ジャンプ”掲載されていた”DEATH NOTE(デスノート)”です。原作者は、大場つぐみさんです。
尚脚本は、いずみ吉紘さんです。

”DEATH NOTE(デスノート)”主題歌

ドラマ”DEATH NOTE(デスノート)”の主題歌は、まだ公開されていません。

””DEATH NOTE(デスノート)”出演者

”DEATH NOTE(デスノート)”出演者は、
主人公
・夜神 月 窪田正孝さん
・L 山崎賢人さん
・N(ニア) 優希美青さん
佐野ひなこさん
藤原令子さん
関めぐみさん
前田公輝さん

その他、佐藤二朗さん、松重豊さん などです。

”DEATH NOTE(デスノート)”放送日時

放送日時は、毎週日曜日10時30分からです。

尚初回放送7月5日10時から放送です。

”DEATH NOTE(デスノート)”過去のあらすじ、視聴率

・1話あらすじ、視聴率はこちら

ad

関連記事

Nのために9話あらすじ、視聴率、感想。最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者。さざなみの放火の真犯人がわかる。

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために9話視聴率、感想 ・Nのために9話あらすじ

記事を読む

月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”1話視聴率、感想、原作、主題歌。2話予告(ネタバレ)。薫が金子と働くことに

月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”本文サマリー(要約) ・ドラマ”極悪がんぼ”1話視聴率、感想、

記事を読む

「クロコーチ」最終回視聴率上昇。 結末は闇のまま?続編あるのか?

個人的に非常に好きだった「クロコーチ」が最終回を迎えました。非常に悲しいです。最後は視聴率10.5%

記事を読む

DEATH NOTE(デスノート)。Lが死ぬ。9話あらすじ、視聴率、感想、動画。10話予告。出演者

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート) ・9話視聴率、感想、動画 ・9話あらす

記事を読む

AKIRAさん主演ドラマ”GTO”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"7話視聴率、感想 ・

記事を読む

地獄先生ぬーべーあらすじ、視聴率、感想5話。予告あらすじ、ネタバレ6話。主題歌、出演者。人体模型に魂が。

本文(地獄先生ぬーべーに関する)まとめ ・地獄先生ぬーべー5話視聴率、感想 ・地獄先生ぬーべー5

記事を読む

素敵な選TAXI(タクシー)5話あらすじ、6話予告あらすじ、視聴率、感想。脚本、出演者公開

"素敵な選TAXI"5話あらすじ、6話予告あらすじ、視聴率など公開します。 "素敵な選TA

記事を読む

TAKAHIROさん主演のドラマ”戦力外捜査官”感想は?視聴率は?第2話あらすじ。 第3話予告、ネタバレ。

ドラマ「戦力外捜査官」第2話が放送されました。第1話は13.3%でしたが第2話目は視聴率はどうだった

記事を読む

ドラマ”隠蔽捜査”第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ 。ドラマ”隠蔽捜査”視聴率の推移

ドラマ”隠蔽捜査”の ・ドラマ”隠蔽捜査”が第4話視聴率、感想 ・ドラマ”隠蔽捜査”視聴率の経緯

記事を読む

視聴率更新。ゴーストライター2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告、出演者、主題歌はandropのGhost

ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん主演作品です。 ・ゴーストライター2話視

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑