視聴率更新。堺雅人さん主演Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話あらすじ、視聴率、感想、6話予告。夢乃の解離性同一性障害原因は母親だった。

公開日: : 最終更新日:2015/05/15 テレビ 視聴率, 倫太郎

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話が放送されました。
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話視聴率、感想
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話あらすじ
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話予告
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の主題歌
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の原作
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)放送日
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)出演者、キャスト
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)過去のあらすじ、視聴率、感想
・堺雅人さん主演ドラマ半沢直樹、リーガルハイ視聴率
を公開します。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話視聴率、感想

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話が放送されました。視聴率は10.8%でした。
Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)4話視聴率は13.9%でした。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話感想は、倫太郎の母親の悲しい過去が明らかになりました。

そして倫太郎は、なぜ夢乃が解離性同一性障害になったのか。母親の存在が理由であることがわかりました。

倫太郎は、夢乃の母親に”これ以上苦しまないように”と忠告するが。。。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5話あらすじ

倫太郎のもとに、夢乃が現れて解離性同一性障害であることに気づく。
夢乃
あきら
二つの人格が現れたのだ。

荒木のもとに百合子が訪れる。心の治療の際
患者が医者に恋をすることがある。これが転移
逆に、医者が患者のことを好きになることがあるこれは逆転移。
という。

治療の際、転移はいいが逆転移は、治療に支障をきたすという。

百合子が、芸者の夢乃の話をすると荒木は苦笑いをする。

病院では葉子が、友人の大滝ナミが病気が再発したといい倫太郎に助けを求めてきた。

大滝ナミは、ギャンブル依存症だった。
二年前に結婚が決まっていたが、彼氏の浮気が発覚。

そして悲しみから逃避して、ギャンブルに転移する。

ギャンブル依存症は、主治医である福原に
すぐに治らないからじっくり治療することが必要だ
と倫太郎がいう。

倫太郎が福原、葉子たちに。
ナミさんとみんなでギャンブルをしましょう。という。

そして福原に
”あなたは絶対まけてはいけません”という。

倫太郎が、サイコロの半丁の勝負をするために診察室に賭場を開く午後6時に。。

6時になりナミは診察室に向かう。しかし福原が必死で止める。
しかし診察室に向かうナミ。
付いた時間は6時1分。
倫太郎は
”1分過ぎました。賭場はしまりました。あなたと福原君の努力が1分をつくりました。この時間を長くしていきましょう
という。

福原はナミを、同じ症状をもつミーティングに参加する。

倫太郎はナミの母を呼び出す。
”ナミさんの借金を肩代わりするのをやめてください。ギャンブル依存症は一生の病気です。
ナミさんがこれ以上借金したときは、別居することも考えてください。”
厳しい言葉をいう。

そして倫太郎は福原に
”ナミさんは、君のことが好きなことにきづきましたか”というと驚く。

一方夢乃は、また母親から一千万のお金を強請られる。
どうしようもなくなり、円能寺の元に。

円能寺が、”今夜一席あって、お客様を喜ばせてくれ”という。そして
”お客が喜んだら一千万あげる”という。

荒木が倫太郎を呼び出す。
”おまえの心を支配しているのは、夢乃さんでは”
という。

お前の状況は、だと断言する荒木だが、倫太郎は反論する。

恋愛と共感の違いは、抱きしめたら。

荒木が最期に
ミイラ取りがミイラになるなよ”という。

後日夢乃は、円能寺との遠出をすることになっいたが、いきなりいなくなった。そして芸者のお店の女将伊久美が倫太郎のもとに。

そして夢乃の母親の話をする。
夢乃の母親は、もと芸者だが男にだらしなくそしてギャンブルにはまり、夢乃を苦しめてきた。という。

その時夢乃から倫太郎に電話がかかる。
”先生どうして、私がここにいるかわからない。”という電話だった。

伊久美に”夢乃さんを連れ戻してきます”といい夢乃のもとに。

浜辺で一人たたずんでいた夢乃。
夢乃が倫太郎に
”なぜ先生になったんですか?”と聞く
”母が中学生の時に自殺したんです。うつ病だったのです。そしてがんばれと声をかけていたことが、追い詰めていたんです”という。
”自殺する朝も”

”その日電車に飛び込みました。もしもあの時あの時母の話に耳傾けていたらと何度も思った。”

”しかし、過去のもしもは取り戻せない”という。

浜辺で二人は、お茶を飲んでいた。
話を続ける倫太郎
”母が亡くなって感情が、わからなくなっていた。”という。
”半年後にテレビをみて笑っていた。心の奥から感情があふれて、そのコメディアンをすごいと尊敬した。”

”コメディアンになれずに、二番目になりたかった精神科医になった。”という。

倫太郎は、
”好きなコメディアンがいっていた。みんなベースはさびいい。だから
・必死に仕事したり
・恋愛したり
する”

夢乃は倫太郎に
”先生ずっとそばにいてくれませんか。”という

倫太郎は”ずっとあなたのそばにいます”
そして二人は手をつなぐ。

そして店に戻ると、夢乃の誕生日会を行うことに。その時涙があふれてきて夢乃が倫太郎に
私生まれてきてもよかったのかな”というと
倫太郎は”もちろんです”という。

倫太郎のもとに、夢乃の母親るり子が現れる。
倫太郎はるり子に
”これ以上あきらさんに、ひどいことをしないでください”という。
”あなたを許してあげようとして苦しんでいる”と

すると母親は
”あんた、あきらと似てるわね”
といい倫太郎の母親の写真を勝手に見る。

あんたみたいな母親は、いないほうがいいんだ”と倫太郎は憤慨する。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話予告

倫太郎(堺雅人)の診察室にストーカー被害で精神的に不安定になっているという患者・好美(山田真歩)が相談に来る。

警察への相談をすすめる倫太郎だが、「警察はあてにならない!」などと取り乱した様子だった。

後日、その好美から「ストーカーに狙われているから日野先生に代わってくれ」と病院に電話が入る。

電話を受けた葉子(高梨臨)が倫太郎の不在を伝えると、逆上した好美は電話を切ってしまう。

「患者を突き放すような対応はするな」と倫太郎から注意された葉子は意気消沈してしまう。

一方、倫太郎に少しずつ心を開き始める明良(蒼井優)だが、彼女の中の別人格である夢乃は、「私がヒノリンの人生、狂わせてあげる」と倫太郎に対して敵意を向けていた。

さらに、彼女の住む置屋に母親のるり子(高畑淳子)が押し掛け…。

そんな中、倫太郎の愛犬・弥助がいなくなったと連絡が入る。

自宅も何者かに荒らされた様子だった。 消えた弥助を捜索する倫太郎と百合子(吉瀬美智子)たちだが、いったい誰の仕業なのか…?

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)ホームページ引用

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の主題歌

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の主題歌は、まだ公開されていません。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の原作

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)の原作は、中園ミホさんの書下ろしです。
NHK朝ドラマなどを手がけた、有名な脚本家です。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)放送日

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)放送日は、毎週水曜日10時からです。
尚初回放送は4月15日です。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)出演者、キャスト

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)出演者、キャストは
主役
日野 倫太郎:堺雅人さん

・夢乃:蒼井優さん
・水島 百合子:吉瀬美智子さん
・益田 伊久美:余貴美子さん
・荒木 重人:遠藤憲一さん
・桐生 薫:内田有紀さん
・小夢:中西美帆さん
・宮川 貴博:長塚圭史さん
・蓮見 榮介:松重豊さん
・相澤 るり子:高畑淳子さん
・円能寺 一雄:小日向文世さん
などです。

Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)過去のあらすじ、視聴率、感想

・4話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・3話のあらすじ、視聴率、感想はこちら
・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)2話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)1話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

堺雅人さん主演Dr.倫太郎あらすじ、原作、出演者、キャスト、主題歌など。堺雅人さんはなぜ半沢直樹ではなく、倫太郎を選んだのか理由は。。

詳細はこちら

堺雅人さん主演ドラマ半沢直樹、リーガルハイ視聴率

半沢直樹視聴率
平均視聴率 29%
1話 19.4%
2話 21.8%
3話 22.9%
4話 27.6%
5話 29.0%
6話 29.0%
7話 30.0%
8話 32.9%
9話 35.9%
最終話 42.2%

リーガルハイ2
平均視聴率 18.4%
1話  21.2%
2話 16.8%
3話 18.5%
4話 18.3%
5話 18.3%
6話 17.7%
7話 17.7%
8話 16.2%
9話 18.3%
最終話 18.9%

ad

関連記事

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”11週視聴率、感想、あらすじ。12週予告、ネタバレ。周造が亡くなり、はなは東京へ。視聴率は最高を記録しました。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

花咲舞が黙ってない8話あらすじ、視聴率、感想、動画。9話予告。真藤派閥の惨事。

杏さん、上川隆也さん出演花咲舞が黙ってない ・8話視聴率、感想、無料動画 ・8話あらすじ ・9

記事を読む

視聴率更新。ワイルド・ヒーローズ5話あらすじ、視聴率、感想、6話予告。TAKAHIROさんEXILEメンバーが熱演。チョコが撃たれる。

EXILEのTAKAHIROさん主演のワイルド・ヒーローズ5話 ・ワイルド・ヒーローズ5話視聴率、

記事を読む

視聴率更新。警視庁捜査一課9係シーズン10あらすじ3話、視聴率、感想、4話予告。伝説の鑑識が復活。

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の3話が放送されました。 ・

記事を読む

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”原作、主題歌、キャスト(出演者)。1話視聴率、あらすじ。2話予告、ネタバレ。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”原作、主題歌、放送時

記事を読む

きょうは会社休みます3話あらすじ、4話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者公開。花笑が田之倉が部屋の合鍵を。

本文(”きょうは会社休みます”に関する)まとめ ・きょうは会社休みます3話視聴率、感想 ・きょう

記事を読む

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”1話視聴率、感想、原作、主題歌、あらすじ。2話ネタバレ(予告)。明日美の復讐が。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」第5話視聴率、あらすじ、感想。第6話予告、ネタバレ。碧翠院の謎が徐々に明らかに。

ドラマ「チーム・バチスタ4」の ・ドラマ「チーム・バチスタ4」第5話視聴率、感想 ・ドラマ「チー

記事を読む

視聴率更新。AKB48渡辺麻友さん主演”戦う書店ガール”理子が恋した田代には、家族がいた。8話あらすじ、感想、視聴率、最終話(9話)予告

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガール ・戦う書店ガール8話視聴率、感

記事を読む

視聴率更新。松山ケンイチさん主演ドラマ”ど根性ガエル”1話。愛しの京子ちゃんと再開するが見事にふられる。あらすじ、視聴率は。。

松山ケンイチさん主演ドラマど根性ガエル ・”ど根性ガエル”1話視聴率、感想、動画 ・”ど根性ガエ

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑