視聴率更新。流星ワゴン5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告。西島秀俊さん、香川照之さん出演。主題歌はサザン。

公開日: : テレビ 視聴率, 流星ワゴン

流星ワゴン5話が放送されました。西島秀俊さん、香川照之さん、井川遥さん出演。
・流星ワゴン5話視聴率、感想
・流星ワゴン5話あらすじ
・流星ワゴン6話予告あらすじ、ネタバレ
・流星ワゴン原作、脚本
・流星ワゴン主題歌
・流星ワゴン出演者
・流星ワゴン過去のあらすじ、視聴率
を公開します。

流星ワゴン5話視聴率、感想

流星ワゴン5話が放送されました。視聴率は8.3%でした。
流星ワゴン4話視聴率は9.6%でした。

流星ワゴン5話感想は、健太が未練を残していた母にあうことに。しかしそこには厳しい現実が待っていた。

流星ワゴン5話あらすじ

ワゴンの中では、相変わらず仲良くけんかしていた一雄と忠雄。

そんな中橋本は、いつもの場所にいくという。
そこは蓼科峠でだった。橋本が事故を起こして、橋本と健太が亡くなった場所だった。

橋本は、一雄と忠雄に”健太を成仏させてほしい”という。
そして新たな事実を知る
”橋本と健太は血のつながった親子ではなく、母親の子供だったという”

健太は車からいなくなっていた。
お母さんに会いたいと。そして葬式の時たくさん悲しませてごめんと誤りたい”と忠雄にいう。

すると忠雄は健太を連れて、母のもとへ探しに向かう。

健太と一雄、忠雄は、健太の母を捜しに向かうことに。
そして健太すんでいた家に向かうことに。

その時にそこには、伊藤という女性が住んでいた。
健太の母のことを尋ねると
”しらない”という。

しかし忠雄は、その女性は嘘をついているとおもった。

一雄は、事故現場で花とケーキがおいてあることを思い出した。
そしてそのケーキ屋に向かう。

一雄は、ケーキ屋から花屋の女性が、健太の母ではないかという情報を聞く。そして花屋に向かう。

するとそこには、健太の母はおらず伊藤という店員がいた。
聞いてみると、健太の車と事故をしたトラックの運転手の妻だった。

”昔のことは思い出したくない”といい拒絶する。

そして情報は何も得られなくなった。

しかし健太には時間がない。
そこで一雄は、事故のトラックドライバー伊藤のもとへ。
忠雄は、健太の家に住んでいる女性のもとへ。

トラックドライバー伊藤は、
”あの事故の時死んだほうが、どれほど楽だったか?”
という。じつはあの事故後、家族は離婚していた。
一雄は、
”橋本や橋本の息子健太は、なくなった伊藤さんや事故の関わった
人にいまでも申し訳なく思っている。
生きていれば、家族もやり直せる”

”だから忘れないでほしい。そして死ぬなんていわないでほしい”
という。

忠雄は、橋本の家に住んでいる女性に再度尋ねる。
”自分の夫と息子が死んだのに、すんでいるということはあなたは橋本橋本の妻のであることを見抜く。

そして橋本の妻が住んでいる場所を突き止める。その場所に向かう健太。しかしそこには、橋本の妻の新たな子供がいた

流星ワゴン6話予告あらすじ、ネタバレ

忠雄(香川照之)が現実世界で今にも死にそうな状態にあることを、とうとう本人に明かした一雄(西島秀俊)。

死の淵でなにか大きな後悔を抱いた忠雄の、やりなおしたいという強い思いが生み出した生霊…それが一雄の旅の中に現われた若い忠雄なのだ。

後悔を消せないまま現実の忠雄が死んでしまえば、生霊の忠雄は永遠にこの世をさまようことになる。それを知った忠雄は、この時代の自分と接触しようと広島県福山市・鞆の浦の家へ向かう。

 しかしそれを知った橋本(吉岡秀隆)は一雄に忠告する。

この時代の老いた忠雄と若い姿の忠雄、出会うはずのない2人が出会えば、時間の流れにゆがみが生じ、すべてが元に戻されてしまうと。

これまでのやり直しの旅も無かったことになると知り、一雄は大急ぎで忠雄を止めに走る。

 鞆の浦・永田家の前で、72歳の忠雄が秘書に囲まれて車を降りた。老いを感じさせない、迫力ある風情だ。そこへ生霊の忠雄が近づく…が、すんでのところで一雄と健太(高木星来)がそれを阻む。

 この時代の忠雄は一度倒れている。しかし頑なに検査を受けることを拒んだ。

その結果、後にガンが発覚した時にはもう手遅れだった。“あのとき検査を受けておけばよかった”…それが自分の死の淵での後悔だと言う忠雄は、一雄にこの時代の自分を説得しろと言う。

 しかし、一雄は現実の忠雄とは長く口も聞いていない。ふんぎりのつかない一雄が家の前で躊躇していると、澄江(倍賞美津子)と智子(市川実和子)がその姿を見つける。

6年ぶりに実家へ足を踏み入れた一雄は、72歳の忠雄と対峙するが…。

流星ワゴンホームページより引用

流星ワゴン原作、脚本

流星ワゴン原作、脚本は、重松清さんです。

代表作は
・ナイフ
・エイジ
・ビタミンF
などです。

流星ワゴンの放送日

流星ワゴンの放送日は、毎週日曜の21時からTBSです。

流星ワゴン主題歌

流星ワゴンの主題歌は、サザンオールスターズイヤな事だらけの世の中でです。

流星ワゴン出演者

流星ワゴン出演者は、
主人公
・永田 一雄:西島秀俊さん
妻から離婚届を送られて、子供は家庭内暴力、引きこもり。
・永田 忠雄:香川照之さん
一雄の父親

・永田 美代子:井川遥さん
・永田 智子:市川実和子さん
・永田 伸之:高橋洋さん
・橋本 義明:吉岡秀隆さん
・橋本 健太:高木星来さん
・永田 広樹:横山幸汰さん
・永田 澄江:倍賞美津子さん

流星ワゴン過去のあらすじ、視聴率

流星ワゴン4話あらすじ、視聴率、感想

流星ワゴン3話あらすじ、視聴率、感想

流星ワゴン2話あらすじ、視聴率、感想

流星ワゴン1話あらすじ、視聴率、感想

ad

関連記事

ドラマおやじの背中6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。出演者、キャストを公開

本文( ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・ドラマ”おやじの背中”の6話視聴率、感想 ・ドラ

記事を読む

視聴率更新。天皇の料理番2話あらすじ、視聴率、感想、3話予告。佐藤健さん、黒木華さんなど出演。篤蔵は料理の真心 大切さを学ぶ

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が2話が放送されました。 ・天皇の料理番2話感想、視聴率 ・

記事を読む

信長協奏曲2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者、キャスト公開。道三もタイムスリップしてきた?

本文(信長協奏曲に関する)内容まとめ ・信長協奏曲2話視聴率、感想 ・信長協奏曲2話あらすじ

記事を読む

水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文( 水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”に関する)内容 ・ドラマ”東京ス

記事を読む

岡田准一さん主演NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”が27話視聴率、感想、あらすじ。28話本能寺の変予告、あらすじ。光秀が遂に信長を。

NHK大河ドラマ軍師官兵衛、よいよ来週本能寺の変です。前半の最大の見所です。 NHK大河ドラマ

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。戸川が殺害していないトリックを見破った一之瀬

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”8話視聴率、感

記事を読む

ドラマ”ビター・ブラッド”10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終回)予告、ネタバレ。貝塚は生きていた島尾を拉致し、夏輝に究極の選択を

本文(ドラマ”ビター・ブラッド”)サマリー ・ドラマ”ビター・ブラッド”10話視聴率、感想 ・ド

記事を読む

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)”4話視聴率、感想。5話予告、ネタバレ。mozuを視聴率で上回りました。

本文(小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)"に関する)サマリー(要約) ・小栗旬さん主演

記事を読む

2013年ユーキャン流行語大賞 50選ノミネート。大賞は「倍返し」「じぇじぇじぇ」「今でしょ」「お・も・て・な・し」4者同時受賞

先日「流行語大賞」で50が選定されました。 今年は多くの流行語がうまれ、審査にも困難を よう

記事を読む

視聴率更新。ウロボロス9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告、ネタバレ。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん、吉田羊さん、綾野剛さん出演。主題歌は嵐。事件の黒幕は、北川警視総監だった。

生田斗真さん、小栗旬さん主演ウロボロス9話 ・ウロボロス9話視聴率、感想 ・ウロボロスの意味、ウ

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑