井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”人は、三度、恋をする”最終回までのあらすじまとめ(ダイジェスト)。視聴率推移。

公開日: : テレビ 視聴率, 同窓生

本文(井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”に関する)内容

・ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”最終回までのまとめ(ダイジェスト)
・ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”は、視聴率推移
・ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”挿入歌
・ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”キャスト、出演者
・ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”関連記事
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”最終回までのまとめ(ダイジェスト)

ドラマ”同窓生”が最終回を迎えることになりました。
そこで最終回までのあらすじのまとめ(ダイジェスト)を公開します

同窓会で、薫子、遼介、健太そしてあけひが再会する。

・遼介は一流企業に入社し、家庭を持つ夫。
・あけひは、美容室を展開する太郎と結婚し、子供を2人授かった。(連れ子が一人)
・健太は、結婚したが離婚し今実家のクリーニング店を経営している。
・薫子は、薬剤師として働く。独身。

遼介は実は薫子に中学のときから惚れていた。
あけひと健太は、中学時代付き合っていた。

あけひと健太は、ずっと今まで気になっていたのだ。

遼介は、薫子のことがずっと気になって薫子と付き合いたいと思っていた
そして人生もリセットしたいと。

ある日、遼介の父親がなくなった。実は遼介は、病院の息子だったが医者の道はあきらめていた。

そしてあけひは、遼介の父親には非常にお世話になってた。
その理由は、”子供のときDVを受けていたからだった

その事実を健太は今の今まで、しらなかった。
健太と付き合っていた中学時代もDVを受けていたのだ。

健太は、あけひを助けれなかったことを後悔した。と同時にあけひは、暴力などを夫の太郎から受けていないか気になった。

遼介は、薫子に対して純粋に愛を求めるようになり、体の関係にもなった。

遼介は、薫子と本気で付き合うために離婚を考えるようになる。
そして妻に離婚を切り出そうとするが。。。

一方健太は、あけひが夫からDVを受けていることを知りあけひのことが、ずっと気になっていた。

あけひを守りたい

健太とあけひは、中学時代のように再度強く惹かれ合った。

太郎は、あけひが隠していた離婚届を見て逆上する。そしてあけひは家を出て、その時薫子や遼介に夫のDVをしることに。

健太は、その時以前勤めていた会社の同僚からハンティングを持ちかけられた。”アメリカで働く条件だった”

そして健太は、会社でまた働くことを決意し、あけひを取り戻すために太郎に、あけひと子供を連れて行くことを言及する

遼介は、薫子と一緒になることができるのか?

そして最終回を迎える。

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”視聴率推移

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”視聴率推移は、

1話 10.9%
2話 8.4%
3話 6.3%
4話 6.2%
5話 7.8%
6話 7.1%
7話 6.5%
8話 9.0%
9話 9.1%

と安定した視聴率を保っています。
内容としては非常に面白いのですが、なぜ視聴率が上昇しないのか不思議に思います。

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”挿入歌

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”挿入歌は、May J.の本当の恋です。

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”キャスト、出演者

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”キャスト、出演者は
柳 健太 井浦新さん
鎌倉 あけひ 稲森いずみさん
広野 薫子 板谷由夏さん
桜井 遼介 松岡昌宏さん
・木畑 冴子 市川実和子さん
・青木 圭 高知東生さん
・ヤン 岡本麗さん
・清水 潤也 戸次重幸さん
・桜井 加奈子 三浦理恵子さん
です。

ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”関連記事

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”9話視聴率、感想、あらすじ。最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者公開。健太があけひに対する決意を太郎に言う。

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者公開。あけひが家を追い出される。

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開

同窓生”人は、三度、恋をする”2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。あけひと健太の距離が近づく。

同窓生”人は、三度、恋をする”1話視聴率、感想、あらすじ2話予告あらすじ、ネタバレ。

柴門ふみさん原作”同窓生 ~人は、三度、恋をする~”主題歌決定。キャスト、出演者は。

ad

関連記事

視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)あらすじ2話、3話予告、視聴率、感想、主題歌、原作。堺雅人さん、蒼井優さん、吉瀬美智子さん主演。夢乃の倫太郎への想いは。。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)2話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

春のドラマ視聴率ランキング。1位アイムホーム、2位天皇の料理番、3位Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5月26日版

春のドラマ5月下旬 ・春の視聴率ドラマランキング ・注目のドラマ ・春ドラマの傾向 を公開し

記事を読む

軍師官兵衛あらすじ最終回(50話)、視聴率、感想、まとめ、出演者。如水最後に徳川に敗北する。

本文( 軍師官兵衛に関する)内容 ・軍師官兵衛50話(最終回)視聴率、感想 ・軍師官兵衛視聴率推

記事を読む

視聴率更新。問題のあるレストラン3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告真木よう子さん主演 、主題歌はきゃりーぱみゅぱみゅ

・問題のあるレストラン3話視聴率、感想 ・問題のあるレストラン3話あらすじ ・問題のあるレストラ

記事を読む

向井理さん、綾野剛さん主演TBS日曜劇場ドラマ「S-最後の警官-」。漫画原作は”海猿”も手がけた小森陽一さん。第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。第1話は再放送されました。

一番期待しているドラマです。向井理さん、綾野剛さん主演のドラマ「S―最後の警官―」の第3話の放送そう

記事を読む

ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。エミリの死に新たな事実が判明。真紀、緑は。。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER”キャスト(出演者)、主題歌、原作、放送時間及び初回あらすじ(予告)を公開。

TBSとWOWOWが共同制作の話題ドラマ”MOZU"と同じ時間帯で、小栗旬さん主演のテレビ朝日ドラマ

記事を読む

嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます” の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。武宮のキャプテン国友が柚子のストーカーに。

本文(嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます”)のサマリー(要約) ・嵐二宮和也さん主演ドラマ

記事を読む

水川あさみさん主演”東京スカーレット”1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ

本文内容 ”東京スカーレット~警視庁NS係”。このドラマの ・1話視聴率、感想 ・1話あらすじ

記事を読む

藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ”S

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑