PM2.5が影響で8歳女児が肺がんに(中国)発表。 先日千葉、福岡PM2.5の値が基準を声注意喚起発令。外出時は予防にマスクを!

公開日: : 最終更新日:2013/11/26 社会

先日、中国江蘇省腫瘤医院の馮冬傑医師がこのほど、8歳の女児が
大気汚染による「PM2.5」を吸い込んだことにより、肺がんになった
ことを明らかにしました。

住んでいた環境が道路沿いで面しており、有害物質を吸い込みやすい
環境であったことも、肺がんの引き金になったといわれています。

急速な都市化と工業化が、空気汚染を引き起こし、肺がんや呼吸器
疾患が増えている原因だといわれている。

日本でも高度成長期に四日市ぜんそくや、光化学スモッグなどの
影響で呼吸器患者が急増した経緯もあるので、公害の恐ろしさ
を知っている日本ですが、現在の中国は現在大気汚染が手が
つけられない状況までいきつき、韓国、日本にも被害をもたらす
ことになりました。


ちなみにインドでも”PM2.5″の被害は深刻化されています。

現在日本での被害

先日千葉県は11月4日朝、微小粒子物質「PM2.5」が、市原市内の
複数の観測点で、比較的高い数値が計測された。
1立方メートルあたり85マイクログラムを超え、最大で129マイクロ
グラムという高い数値をしめし、初めて注意喚起が発令された。

11月2日に福岡県の柳川市で1立方メートル当たり97.2マイクロ
グラムとなり、外出自粛を呼びかけました。

PM2.5に関しては九州地区が中国に近いため、比較的高い値が
測定される傾向がありますが、関東地区及び千葉においても
高い数値が測定されたことで、全国で”PM2.5″に関する注意が
必要です。

外出の際は予防のため、マスクをつけて外出するのがよいでしょう。
冬場のマスクは、
・かぜ
・インフルエンザ
・PM2.5
の防衛策になります。

ad

関連記事

インフルエンザ2014年4月状況。感染数、感染状況含め流行は終わり、20万人@週となりました。今からは重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、マダニに注意です。

本文(2014年第17週 (4月21日~4月27日))サマリー(要約) ・夏に向けて注意べき感染症

記事を読む

小保方晴子さん”STAP細胞の発見、作成”で記者会見を。会見時の指輪、経歴、小保方さんの可愛らしさに注目

STAP細胞を作成したことで有名になった小保方 晴子さん。 理化学研究所発生・再生科学総合研究セン

記事を読む

マクドナルド、ローソン、ワタミ弁当、吉野家異物混入公表相次ぐ。原因は?異物混入の防止、SNS、ネットによる情報の拡散はもう限界。事故後の対応が重要に。

マクドナルド、ローソン、ワタミ弁当、吉野家など異物混入公表相次いでいます。 昔は企業は、異物混

記事を読む

2014年第3週本格的にインフルエンザ流行。 感染を防ぐために予防接種。 潜伏期間は1~3日間 。症状は風邪の重度な症状。

2014年第3週のインフルエンザが急速に流行し始めました。注意してください。 尚インフルエンザ

記事を読む

東急コミュニティーが管理しているマンション住人情報を紛失。

2014年3月25日に株式会社東急コミュニティーは、マンション管理業務を受託しているマンションの住居

記事を読む

インフルエンザ2014年第4週感染者大幅増加。 警戒レベルこえる都道府県増加。インフルエンザA型のため症状は重い。

インフルエンザ流行ニュース、流行地域、流行年代などお伝えします。 尚インフルエンザの症状、予防

記事を読む

スカパーシステム障害及び個人情報漏洩事故に関する検証。いつの間にかスカパーのホームページから事故のプレス記事が削除されています。

スカパーJSAT株式会社が顧客管理システムの不具合による個人情報漏洩事故に関する情報の公開を行います

記事を読む

漫画”進撃の巨人”(あらすじ)、人気の理由、感想、魅力。2015年には実写映画化。

”進撃の巨人”についてのサマリー ・”進撃の巨人”の概要 ・”進撃の巨人”の魅力、人気の理由、感

記事を読む

2013年4月~6月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「ガリレオ」「ラスト・シンデレラ」「35歳の高校生」福山雅治さん、篠原涼子さん、米倉涼子さんなど視聴率のキーマンが主演に。

2013年4月~6月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 この時期から視聴率の転換期になりました

記事を読む

「ONE PIECE(ワンピース)」3億冊突破。記念で主人公ルフィが米紙ニューヨーク・タイムズ 、台湾紙、中国時報で大暴れ!

少年ジャンプ「ONE PIECE(ワンピース)」が 単行本国内発行累計部数が3億冊を突破したそうで

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑