視聴率更新。医師たちの恋愛事情4話あらすじ、5話予告、感想、視聴率、主題歌。出演者斎藤工さん、石田ゆり子さん。病院内で身内のオペが禁止となる。そして春樹が取った行動は。

斎藤工さん主演の医師たちの恋愛事情4話が放送されました。
・医師たちの恋愛事情4話視聴率、感想
・医師たちの恋愛事情4話あらすじ
・医師たちの恋愛事情5話予告あらすじ
・医師たちの恋愛事情原作、脚本
・医師たちの恋愛事情主題歌
・医師たちの恋愛事情放送日
・医師たちの恋愛事情出演者、キャスト
・医師たちの恋愛事情関連記事
を公開します。

医師たちの恋愛事情4話視聴率、感想

医師たちの恋愛事情4話が放送されました。視聴率は8.4%でした。
医師たちの恋愛事情3話視聴率は8.4%でした。

医師たちの恋愛事情4話感想は、千鶴のもと婚約者が転院してくる。
一方春樹の母も病状が悪化して、春樹の病院へ。

千鶴が元婚約者のオペでメスをいれることができず、”身内のオペを禁じる”という規則になる。

そんな中春樹は、千鶴の元婚約者のオペを成功させる。そして千鶴は春樹の母のオペを成功させる

千鶴は、オペ後日に春樹とデートをしてキスをする。
感謝の意味と。。。

医師たちの恋愛事情4話あらすじ

千鶴の元婚約者柏木誠司が、春樹、千鶴の病院に転院してくる。
病状は、乳頭部がんだった。

千鶴と誠司は、病院内で仲良く過ごしていた。
春樹はその姿をみて、気になっていた。

そして誠司は、千鶴にオペをしてもらうことになっていた。

気になる春樹は、誠司について話を聞くと
婚約し、結婚式のときに急患の電話がはいり千鶴は、病院に向い結婚をだめにしたのだ。

しかし誠司は、千鶴への思いは残っていた。
そして指輪を誠司が、千鶴に渡したのだ。

一方身内に対するオペに悲観的な経営本部長の渡辺。

そんな時病院に急患が来院する。
それはなんと春樹の母だった。

最近病状が悪く息子を頼ってきたのだ。

誠司のオペ当日、千鶴がオペを行おうとするがメスをいれることができない。そしてオペを中止することに。

このことが教授会で問題となり、千鶴は誠司のオペからはずされることとなった。

そして教授会では更なる決め事が
身内のオペを禁止する”ことだった。

春樹は、自分の手で母親を治すためにこの病院に腕を磨いていたのだが、その夢が現実でいない事実に意気喪失してしまった。

しかし直樹が
直樹が、誠司のオペを行う。
千鶴は、直樹の母のオペを行う
ことを提案する。

渡辺は、准教授仁志の進言もありしぶしぶ認めることに。

そして誠司、直樹の母のオペが始まる。
その後二人のオペは成功した。

一方千鶴は、奈々、友子が食事をすることに。
そこで友子が妊娠したことをしる。そしてその子供が夫の子ではなく、仁志の子だったのだ。

友子が子供をおろすことを告げると、奈々は激怒する。

春樹と千鶴は、公園でデートする。その時千鶴は春樹にキスをする。

医師たちの恋愛事情5話予告あらすじ

守田春樹(斎藤工)たちが勤務する江洋医科大附属病院の第一外科に、医大生4人が研修体験にやってきた。

そのなかのひとり、あずさ(東加奈子)は、案内役を務めていた千鶴(石田ゆり子)に対して、仕事と恋愛は両立できるか、と尋ねる。

千鶴は、思いがけない質問に驚きながらも、外科医はプライベートを犠牲にしなければならない職業だ、と返す。

宗太郎(平山浩行)は、VIP患者・伊崎(平岳大)の退院を見送る。

その際、伊崎は、奈々(相武紗季)に渡してほしい、と言って名刺を手渡した。だが、それを預かった宗太郎は、何故か名刺を握り潰してしまう。

千鶴を訪ねて第一外科の医局にやってきた友子(板谷由夏)は、そこで仁志(伊原剛志)に出会う。

仁志から、お腹の子のことを尋ねられ、もういない、と答える友子。偶然その会話を聞いてしまった春樹は、友子に真相を尋ねるが…。

一方、経営本部長の渡辺(生瀬勝久)は、第一外科の売り上げ停滞を問題視し、顧客単価を上げるために、通常の開腹手術よりも点数の高い内視鏡手術の件数を増やすよう指示する。

春樹はその提案に反発したが、体への負担が少ない内視鏡手術の方が患者のためになるのではないか、と渡辺に指摘され、反論できない。

そんな折、手術予定時刻になっても麻酔医の奈々が現れないという騒動が起きる。春樹は、責任は自分がとる、と言って、奈々の代わりを務める

医師たちの恋愛事情ホームページ引用

医師たちの恋愛事情原作、脚本

医師たちの恋愛事情の原作、脚本は
・秋山竜平さん
・坂口理子さん
・小山正太さん
3名の書きおろしです。

医師たちの恋愛事情主題歌

医師たちの恋愛事情主題歌は、シシド・カフカさんのDon’t be love feat.斉藤和義という曲です。

医師たちの恋愛事情放送日

医師たちの恋愛事情放送日は、毎週木曜日10時からです。

医師たちの恋愛事情初回放送日は、4月9日です。

医師たちの恋愛事情出演者、キャスト

医師たちの恋愛事情出演者、キャストは

主役
・守田春樹:斎藤工さん
2014年この時間帯で昼顔にも出演していました。

・河合奈々:相武紗季さん
・近藤千鶴;石田ゆり子さん
・市川友子:板谷由夏さん
・仁志祐介:伊原剛志さん
・渡辺幹夫:生瀬勝久さん

医師たちの恋愛事情関連記事

・医師たちの恋愛事情3話あらすじ、視聴率こちら

・医師たちの恋愛事情2話あらすじ、視聴率こちら

・医師たちの恋愛事情1話あらすじ、視聴率こちら

医師たちの恋愛事情あらすじ、1話、予告、ネタバレ、出演者斎藤工さん、相武紗季さん、石田ゆり子さん。主題歌はシシドカフカさん。医師たちの恋愛ドラマ

ad

関連記事

刑事7人6話あらすじ、視聴率、感想。7話予告。逆恨み

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・6話視聴率、感想 ・6話あらすじ ・7話予告あらすじ

記事を読む

視聴率更新。学校のカイダン9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告、広瀬すずさん出演、主題歌ビーズ、挿入歌藤原さくらさん。校長が慧に謝罪する。

広瀬すずさん主演の”学校のカイダン”ツバメと慧の最後の敵は校長 ・学校のカイダン9話視聴率、感想

記事を読む

Mステ、fns歌謡祭で高視聴率を出した嵐が今日はNHK「嵐の明日に架ける旅」に出演。コンサート”love”の東京が終わり福岡も終了。グッズ買えました?ファンキーダンスをおどり、ファンサとれましたか?12月21日セットリスト(セトリ)公開します。

今日は2夜連続の嵐メンバー総出演の「嵐の明日に架ける旅」がありますね。 先日は「嵐の明日に架け

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆあらすじ16話、17話予告、感想、視聴率。井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん、高良健吾さん出演。視聴率10%をきる

NHK大河ドラマ花燃ゆ16話が放送されました。 ・花燃ゆ16話視聴率、感想 ・花燃ゆ16話あらす

記事を読む

mozu最終話(5話)あらすじ、視聴率、まとめシーズン2。原作、キャスト、出演者。オメラスの地下牢とは。

本文(mozuに関する)内容まとめ ・mozu最終話(5話)視聴率、感想 ・mozu最終話(5話

記事を読む

ドラマ”緊急取調室” 第6話視聴率、あらすじ、感想。 第7話予告、ネタバレ。キャストは、天海祐希さん他。今回はゲームが事件の鍵。

ドラマ”緊急取調室”のサマリー(要約) ・ドラマ”緊急取調室”が第6話視聴率、感想 ・ドラマ”緊

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”原作、主題歌、放送時間。1話あらすじ(予告)、見所

ドラマ”ホワイト・ラボ”原作、主題歌、放送時間。あらすじ、見所のサマリー(目次) ・ドラマ”ホワイ

記事を読む

2013年第55回日本レコード大賞が昨日開催され、優秀作品賞AKB,EXILE他8組がノミネートされた中から今年の日本レコード大賞”,EXILE” に決まりました。皆さんの予想はあたりましたか?

年の瀬の恒例の番組、日本レコード大賞が昨日行われました。 今年の日本レコード大賞は、”EX

記事を読む

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”5話視聴率、感想。6話予告、ネタバレ。犯罪の裏には、大きな権力が。。。叶もピンチ。。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”5話視聴率、感想

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”1話あらすじ、感想、視聴率、原作。2話あらすじ(予告)。死んだはずの教授が。。。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”の原作、主題歌

記事を読む

ad

ad

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

宿泊サイトの口コミ評価、ランキング。楽天、booking.com、じゃらんなど。評価が高いのはいい。評価が悪いのは悪い?

トリバゴ,楽天、booking.comなど宿泊サイトがたくさんあります

→もっと見る



PAGE TOP ↑