視聴率更新。医師たちの恋愛事情4話あらすじ、5話予告、感想、視聴率、主題歌。出演者斎藤工さん、石田ゆり子さん。病院内で身内のオペが禁止となる。そして春樹が取った行動は。

斎藤工さん主演の医師たちの恋愛事情4話が放送されました。
・医師たちの恋愛事情4話視聴率、感想
・医師たちの恋愛事情4話あらすじ
・医師たちの恋愛事情5話予告あらすじ
・医師たちの恋愛事情原作、脚本
・医師たちの恋愛事情主題歌
・医師たちの恋愛事情放送日
・医師たちの恋愛事情出演者、キャスト
・医師たちの恋愛事情関連記事
を公開します。

医師たちの恋愛事情4話視聴率、感想

医師たちの恋愛事情4話が放送されました。視聴率は8.4%でした。
医師たちの恋愛事情3話視聴率は8.4%でした。

医師たちの恋愛事情4話感想は、千鶴のもと婚約者が転院してくる。
一方春樹の母も病状が悪化して、春樹の病院へ。

千鶴が元婚約者のオペでメスをいれることができず、”身内のオペを禁じる”という規則になる。

そんな中春樹は、千鶴の元婚約者のオペを成功させる。そして千鶴は春樹の母のオペを成功させる

千鶴は、オペ後日に春樹とデートをしてキスをする。
感謝の意味と。。。

医師たちの恋愛事情4話あらすじ

千鶴の元婚約者柏木誠司が、春樹、千鶴の病院に転院してくる。
病状は、乳頭部がんだった。

千鶴と誠司は、病院内で仲良く過ごしていた。
春樹はその姿をみて、気になっていた。

そして誠司は、千鶴にオペをしてもらうことになっていた。

気になる春樹は、誠司について話を聞くと
婚約し、結婚式のときに急患の電話がはいり千鶴は、病院に向い結婚をだめにしたのだ。

しかし誠司は、千鶴への思いは残っていた。
そして指輪を誠司が、千鶴に渡したのだ。

一方身内に対するオペに悲観的な経営本部長の渡辺。

そんな時病院に急患が来院する。
それはなんと春樹の母だった。

最近病状が悪く息子を頼ってきたのだ。

誠司のオペ当日、千鶴がオペを行おうとするがメスをいれることができない。そしてオペを中止することに。

このことが教授会で問題となり、千鶴は誠司のオペからはずされることとなった。

そして教授会では更なる決め事が
身内のオペを禁止する”ことだった。

春樹は、自分の手で母親を治すためにこの病院に腕を磨いていたのだが、その夢が現実でいない事実に意気喪失してしまった。

しかし直樹が
直樹が、誠司のオペを行う。
千鶴は、直樹の母のオペを行う
ことを提案する。

渡辺は、准教授仁志の進言もありしぶしぶ認めることに。

そして誠司、直樹の母のオペが始まる。
その後二人のオペは成功した。

一方千鶴は、奈々、友子が食事をすることに。
そこで友子が妊娠したことをしる。そしてその子供が夫の子ではなく、仁志の子だったのだ。

友子が子供をおろすことを告げると、奈々は激怒する。

春樹と千鶴は、公園でデートする。その時千鶴は春樹にキスをする。

医師たちの恋愛事情5話予告あらすじ

守田春樹(斎藤工)たちが勤務する江洋医科大附属病院の第一外科に、医大生4人が研修体験にやってきた。

そのなかのひとり、あずさ(東加奈子)は、案内役を務めていた千鶴(石田ゆり子)に対して、仕事と恋愛は両立できるか、と尋ねる。

千鶴は、思いがけない質問に驚きながらも、外科医はプライベートを犠牲にしなければならない職業だ、と返す。

宗太郎(平山浩行)は、VIP患者・伊崎(平岳大)の退院を見送る。

その際、伊崎は、奈々(相武紗季)に渡してほしい、と言って名刺を手渡した。だが、それを預かった宗太郎は、何故か名刺を握り潰してしまう。

千鶴を訪ねて第一外科の医局にやってきた友子(板谷由夏)は、そこで仁志(伊原剛志)に出会う。

仁志から、お腹の子のことを尋ねられ、もういない、と答える友子。偶然その会話を聞いてしまった春樹は、友子に真相を尋ねるが…。

一方、経営本部長の渡辺(生瀬勝久)は、第一外科の売り上げ停滞を問題視し、顧客単価を上げるために、通常の開腹手術よりも点数の高い内視鏡手術の件数を増やすよう指示する。

春樹はその提案に反発したが、体への負担が少ない内視鏡手術の方が患者のためになるのではないか、と渡辺に指摘され、反論できない。

そんな折、手術予定時刻になっても麻酔医の奈々が現れないという騒動が起きる。春樹は、責任は自分がとる、と言って、奈々の代わりを務める

医師たちの恋愛事情ホームページ引用

医師たちの恋愛事情原作、脚本

医師たちの恋愛事情の原作、脚本は
・秋山竜平さん
・坂口理子さん
・小山正太さん
3名の書きおろしです。

医師たちの恋愛事情主題歌

医師たちの恋愛事情主題歌は、シシド・カフカさんのDon’t be love feat.斉藤和義という曲です。

医師たちの恋愛事情放送日

医師たちの恋愛事情放送日は、毎週木曜日10時からです。

医師たちの恋愛事情初回放送日は、4月9日です。

医師たちの恋愛事情出演者、キャスト

医師たちの恋愛事情出演者、キャストは

主役
・守田春樹:斎藤工さん
2014年この時間帯で昼顔にも出演していました。

・河合奈々:相武紗季さん
・近藤千鶴;石田ゆり子さん
・市川友子:板谷由夏さん
・仁志祐介:伊原剛志さん
・渡辺幹夫:生瀬勝久さん

医師たちの恋愛事情関連記事

・医師たちの恋愛事情3話あらすじ、視聴率こちら

・医師たちの恋愛事情2話あらすじ、視聴率こちら

・医師たちの恋愛事情1話あらすじ、視聴率こちら

医師たちの恋愛事情あらすじ、1話、予告、ネタバレ、出演者斎藤工さん、相武紗季さん、石田ゆり子さん。主題歌はシシドカフカさん。医師たちの恋愛ドラマ

ad

関連記事

藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ”S

記事を読む

視聴率更新。ワイルド・ヒーローズ3話あらすじ、4話予告、視聴率、感想。主題歌クリスタルケイさん。TAKAHIROさん、岩田剛典さんEXILEメンバー出演者。

EXILEのTAKAHIROさん主演のワイルド・ヒーローズ3話が放送されました。 ・ワイルド・ヒー

記事を読む

相棒、デート、○○妻、DOCTORS3、銭の戦争2015年ドラマ視聴率ランキング。DOCTORS3が順位上昇(2015年2月10日

2015年冬のドラマ視聴率ランキング2015年2月10日版 ・視聴率ランキングベスト3 ・注目の

記事を読む

視聴率更新。アルジャーノンに花束を1話あらすじ、視聴率、感想、2話予告、ネタバレ。主題歌、山下智久さん、窪田正孝さんが出演者

名作アルジャーノンに花束が山下智久さん主演でドラマ化されました。 ・アルジャーノンに花束を1話

記事を読む

軍師官兵衛40話あらすじ、視聴率、感想。41話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者。官兵衛は北条を説得させることに。

本文( NHK大河ドラマ軍師官兵衛に関する)内容 ・NHK大河ドラマ軍師官兵衛40話視聴率、感想

記事を読む

ドラマ”失恋ショコラティエ”漫画原作月9キャスト嵐松本潤さん、石原さとみさん。第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ。

ドラマ”失恋ショコラティエ”の ・ドラマ”失恋ショコラティエ”月9第4話視聴率、感想 ・ドラマ”

記事を読む

ドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon」最終回(11話)視聴率、感想、あらすじ。医龍まとめ。桜井の脳外科を担当したのは岡村だった。。

本文(ドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon」)のサマリー(要約) ・ドラマ「医

記事を読む

ドラマ”夜のせんせい”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

ドラマ”夜のせんせい”本文サマリー(要約) ・ドラマ”夜のせんせい”7話の視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

ディアシスターあらすじ、視聴率、感想6話、ネタバレ7話。出演者、主題歌。葉月と母の壁が取れる。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの6話視聴率、感想 ・ディアシスター6

記事を読む

ドラマ”明日、ママがいない”第4話視聴率、感想、あらすじ。スポンサー8社のCM放送されず。第5話予告、ネタバレ。子役演技と、ロッカーと水沢の恋の行方は?日本テレビの謝罪文内容。

ドラマ「明日、ママがいない」の ・ドラマ「明日、ママがいない」第4話視聴率、内容、感想 ・ドラマ

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑