ドラマ”続最後から二番目の恋”の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。典子のもとに広行が戻ってくる。千明と薫子と和平は。。。

本文(小泉今日子さん、中井貴一さん出演ドラマ”続・最後から二番目の恋”に関する)サマリー

・ドラマ”続最後から二番目の恋”の8話視聴率、感想
・ドラマ”続最後から二番目の恋”の視聴率推移
・ドラマ”続最後から二番目の恋”の8話あらすじ
・ドラマ”続最後から二番目の恋”の9話予告、ネタバレ
・ドラマ”続最後から二番目の恋”関連記事
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ”続最後から二番目の恋”の8話視聴率、感想

小泉今日子さん主演ドラマ”続最後から二番目の恋”の8話が放送されました。視聴率は13.3%でした。7話視聴率は12.1%だったので上昇しています。

8話の感想としては、典子の下に広行が戻り、また万里子も落ち着いて平和なながくら家が訪れました。

ドラマ”続最後から二番目の恋”の視聴率推移

ドラマ”続最後から二番目の恋”視聴率ですが、
1話 14.0%
2話 13.7%
3話 12.2%
4話 12.2%
5話 12.8%
6話 11.2%
7話 12.1%
8話 13.3%

視聴率は安定しています。下がるようで下がらない。おそらくこの時間帯のテレビ視聴者層がこのドラマにあっているのでしょう。

ドラマ”続最後から二番目の恋”の8話あらすじ

上司から呼び出された千明は、ふたつの指示を受ける。
・現在取り組んでいる連続ドラマの初回放送が2時間スペシャルになったこと。
・JMTテレビが社運をかけて制作するという映画の脚本家に、万理子が抜擢されたこと。

監督からの指名がはいったのだ。

伊佐山市長は、広報誌の取材を兼ねた海岸清掃を行っていた。スケジュールでは途中でやめる予定だったが市長は、
”最後まで掃除をしたい”
と言い出す。

和平は典子に”広行を海辺で見かけた”と連絡する。そして広行は、女性と一緒だったのだ。

カフェ”ながくら”では、真平の店で薫子が手助けする。薫子が帰った後真平が体の異変に気づく。

典子が広行を見つけて、和平の家へつれてゆく。

典子と広行の話をしていて、そこに和平と千明がその場にいる。
しかし和平と千明が言い争いをすることに。

そして典子は
”広行に一回荒野に行くたびに(浮気するたびに)10万円払う”
ことを提案する。

広行はその提案に同意し問題は解決することに。

その時万理子が帰ってきた。そしていきなり部屋に閉じこもる。
皆が何かあったと万里子の部屋の前で、話をする。

万里子は
”今が幸せです。今の幸せの世界の中から出たくないのです”
とコメントした。

千明は、万里子のことを考えられなかったことを反省した。

そしてながくら家でひと騒動あり、その後和平と千明は2人で飲むことに。

和平は”千明に対して4つしたの女の子”と発言し、多少動揺する千明だった。

翌朝千明は会社に出勤すると、典子のアシスタントに広行がいることに驚く千明。会社内で楽しく皆とコミュニケーションをとっている万里子をみて安心する。

電車ののり口で、薫子と千明がばったり会うことに。

そして薫子と千明が、飲みに行くことに。

ドラマ”続最後から二番目の恋”9話予告、ネタバレ

千明(小泉今日子)は、薫子(長谷川京子)と一緒に酒を飲みに行く。極楽寺の駅で偶然出会った薫子から、ふたりで話したいと誘われたのだ。

千明と薫子は、お互いに苦手なタイプであることを認識しながらも、大人なのだから親友にはなれなくても認め合うくらいはできる、と納得して飲み続けた。

 同じころ、和平(中井貴一)は、娘のえりな(白本彩奈)とふたりだけで夕食をとっていた。

何か会話の糸口を探そうとあれこれ考える和平。しかし、それを察したえりなに、面倒くさい空気が伝わるから止めてほしい、と言われてしまう。

そんなえりなに、和平は、父親らしいことを何もしてやれなかった、と謝り…。

 飲み続けていた千明たちの話題は、男の前で泣いたことがあるかどうかに。

計算して泣くわけではないが我慢はしない、という薫子に対し、男の前で泣いたら負けだと思って生きてきた、という千明。

そんな話をしているうちに、和平の話になった。

千明は、和平とは恋愛しないのか、と薫子から問われるが、はっきり答えられない。

薫子も、和平が自分のことをどう思っているのか知りたいらしい。

そこで千明は、和平をこの場に呼びつけて直接問い詰めようと提案。さらに、ふたりで同時に電話してどちらが先につながるか、どちらに先に折り返しがあるか、やってみようということになり…。
ドラマ”続最後から二番目の恋”HPより引用

ドラマ”続最後から二番目の恋”関連記事

ドラマ”続最後から二番目の恋”の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。和平はもてもて?市長、薫子、千明。

ドラマ”続最後から二番目の恋”の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。薫子と和平の仲に千明が嫉妬?

ドラマ”続最後から二番目の恋”の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。和平と薫子、千明と涼太の関係は。。。

ドラマ”続最後から二番目の恋”の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。薫子が和平に衝撃的、刺激的発言を!

ドラマ”続最後から二番目の恋”の3話視聴率、感想。4話予告、ネタバレ。真平が鎌倉の天使が復活することで、和平が。。。

ドラマ”続最後から二番目の恋”の2話視聴率、感想。3話予告、ネタバレ。千明と涼太の恋の行くへは

ad

関連記事

武井咲さん主演ドラマ”ゼロの真実 監察医・松本真央”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。出演者、キャスト公開。

本文(武井咲さん主演ドラマ”ゼロの真実 監察医・松本真央”に関する)内容 ・ドラマ”ゼロの真実~監

記事を読む

来年20代初主演ドラマ武井咲 さん「戦力外捜査官」。現在は「海の上の診療所」出演。剛力彩芽さんと松坂桃李さんでライバル?武井咲 さん韓国大好き!ヤンキー の噂はデマ!

鴻上尚史さんの脚本家で、武井咲さんが、新米刑事役に挑戦することと なりました。 ドラマ「戦力

記事を読む

すべてがFになる4話あらすじ、5話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。林水は自殺なのか他殺なのか。

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる4話視聴率、感想 ・すべてがFになる4話

記事を読む

ドラマ”team”1話視聴率、感想、主題歌。2話予告、ネタバレ。策士の佐久面白いですね。

本文(ドラマ”team”に関する)サマリー ・ドラマ”team”1話視聴率、感想、原作 ・ドラマ

記事を読む

ドラマ”明日、ママがいない”第4話視聴率、感想、あらすじ。スポンサー8社のCM放送されず。第5話予告、ネタバレ。子役演技と、ロッカーと水沢の恋の行方は?日本テレビの謝罪文内容。

ドラマ「明日、ママがいない」の ・ドラマ「明日、ママがいない」第4話視聴率、内容、感想 ・ドラマ

記事を読む

”信長協奏曲”あらすじ、1話予告ネタバレ。小栗旬さん主演、見所は?主題歌はミスチル決定。

本文(信長協奏曲)に関する内容 ・信長協奏曲のあらすじ、概要、見所 ・信長協奏曲の原作、脚本

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”第6話視聴率、第7話感想、あらすじ、第8話予告、ネタバレ。キャストは岡田准一さん、江口洋介さん

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が第6話視聴

記事を読む

マッサン。1週あらすじ、2週予告あらすじ、ネタバレ。NHK朝の連続ドラマ。原作、主題歌、キャスト、出演者など紹介

NHK朝のドラマ”マッサン”に関するまとめ ・マッサンの1週視聴率、感想 ・マッサン1週あらすじ

記事を読む

いきなり発表!「あまちゃん」再放送!”あまちゃんダイジェストを12月30日に10時間放送”!あまちゃん祭り!だそうです。12月31日大晦日は紅白歌合戦の中で生「あまちゃん」が放送!小泉今日子さん、薬師丸ひろ子さんなどのキャストも出演。

今年の流行語”じぇじぇじぇ”をつくった朝ドラ「あまちゃん」ですが、12月に入り再放送の話があり来年B

記事を読む

視聴率更新。遠藤憲一さん、菅田将暉さんの主演民王1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告、原作、出演者、主題歌、放送日

遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演ドラマ民王 ・1話視聴率、感想、動画 ・1話あらすじ ・

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑