”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ、視聴率、感想公開。1話予告あらすじ、出演者、主題歌。森山が難手術を成功させました。

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 テレビ 視聴率, doctors

・”DOCTORS3”新春スペシャル視聴率、感想
・”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ
・”DOCTORS3”1話予告あらすじ
・”DOCTORS3”主題歌
・”DOCTORS3”出演者
公開します。

”DOCTORS3”新春スペシャル視聴率、感想

”DOCTORS3”新春スペシャルが放送されました。
視聴率は、12.5%でした。

”DOCTORS3”新春スペシャルの感想は、犬猿の仲である相良と森山が同じ日に難易度の高い手術を成功させました。今後相良と森山は、仲良く病院内でやっていけるのでしょうか。

”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ

2年半前に、堂上総合病院の消化器外科と西都大学病院の心臓血管外科による合同オペが成功することに。

その結果は相良は
・堂上総合病院に勤務
・西都大学の非常勤講師
両立することに。

しかし森山は、相良が西都大学の非常勤講師をしていることが気にいらなかった

森山は相良に対抗して、二週間フラフープダイエットで14キロやせてテレビに出演していた。テレビ出演も意外にも増えていった。

しかし森山にとって、相良が西都大学の非常勤講師になっていることにまだコンプレックスを抱いていた。

そんな時西都大学で、消火器外科の講師を務めていた人物がスキーに行って骨折した。一方西都大学では、相良の存在を気に入らない人々もいた

そんな時森山は、西都大学の講師となる。
森山のプライドは、回復することに。
実は相良の策略だった。
相良は、森山に初心に戻ってほしかったのだ。

相良は、西都大学に誘った松田と会食をしていた。
そのとき相良が、松田の体調の異常を感じていた。

後日相良が、松田は体の異常を感じて検査をしていたことがわかった。
結果は、かなり進行した肝臓癌

西都大学で森山が、堂上総合病院で知り合った蔵本に出会う。
蔵本は、悪性褐色細胞腫に侵されていた。
治療は、無理なので強制的に転院させられることに。

森山は、大学病院の蔵本に対する対応が、気に入らなかった。

蔵本は、堂上総合病院に転院する。

相良は、何とかして大学病院の松田を救いたかった。そこで頭下げてオペの第一助手になることに。大学病院側は、もし失敗したら相良のせいにしようと考えていた

森山は、蔵本を救うために考えていた。

大学病院では、松田のオペが行われる
堂上総合病院では、蔵本のオペが行われる。

犬猿の仲が、お互い違うところで戦うことに

蔵本のオペで、森山は剥離に戸惑っていた。
そして森山は、何をしていいのかわからなくなっていた。
冷静さを取り戻し、オペを再開することに。

そして成功する。その直後森山は、倒れる

一方松田のオペは、執刀医諸星があせっていた。
オペを終了の際に、肝臓の色が紫色に変色していった。
相良は、諸星に肝切除を提案する。

押し問答はあったが、諸星は相良の提案を受け入れる

松田は、大学病院を辞めて地元北海道に帰るという。

”DOCTORS3”1話予告あらすじ

全身の怠さと右肩の痛みを訴えていた入院患者・平林芙美江(佐津川愛美)が精密検査の結果、悪性腫瘍の一種である肝血管肉腫を発症していることが判明する。

このまま何もしなければ平均生存期間は6ヶ月。相良(沢村一樹)は一刻も早い手術が必要だと判断する。

一方、森山(高嶋政伸)はバカンス旅行中の院長・たまき(野際陽子)から院長代理を指名され、ますます調子に乗っていた。

自分一人では手術を成功させることが難しいと判断した相良は、森山に手術の許可と外科医全員によるサポートを願い出るが、森山はリスクの高さを理由に、申し出を却下する。

相良は不安になる芙美江を励ましつつ、MRの翔子(滝沢沙織)に元厚労省の代議士・田部(中村靖日)とコンタクトを取って欲しいと依頼する。はたして相良の“企み”とは……。

DOCTORS3ホームページ引用

”DOCTORS3”放送日

”DOCTORS3”通常放送は、1月8日9時からです。
毎週木曜日9時です。

”DOCTORS3”主題歌

今回”DOCTORS 3 最強の名医”の主題歌は、コブクロ奇跡に決まりました。

”DOCTORS3”出演者

主人公 相良 浩介 沢村 一樹さん
ごっとハンドと呼ばれる医師。堂上総合病院を日本一の病院にするべく、根気よくスタッフの意識改革を行っています。

森山 卓 高嶋 政伸さん
堂上総合病院の後継者。
相良に対していつも敵対心を抱いている。

宮部 佐知 比嘉 愛未さん
西都大学病院看護師。相良によって改心した人物。

相原 亜美 黒川 智花さん
堂上総合病院看護師。

田村 戸紀子 宮地 雅子さん
堂上総合病院の看護師長兼副院長。

佐々井 圭 正名 僕蔵さん
堂上総合病院の外科医。

渋谷 翔子 滝沢 沙織さん
エスアイ製薬会社勤務のMR(医薬情報担当者)。

高泉 賢也 敦士さん
堂上総合病院の外科医。

千住 義郎 斉藤 陽一郎さん
堂上総合病院の麻酔医。

段原 保 尾崎 右宗さん
堂上総合病院の外科医。

吉川 みずき 阿南 敦子さん
堂上総合病院の看護師。

瀬戸 晃 浅利 陽介さん
堂上総合病院の後期研修医。

桃井 正一 小野 武彦さん
堂上総合病院事務長。相良を堂上総合病院にスカウトした人物。

皆川 和枝 伊藤 蘭さん
堂上総合病院の内科医。

堂上 たまき 野際 陽子さん
堂上総合病院院長。

DOCTORS3原作

脚本は、福田 靖さんのドラマ専用の

ad

関連記事

フジテレビいいとも後番組”バイキング” レギュラー は誰?坂上忍さん、TAKAHIROさんMCどうなるでしょう。

フジテレビ”バイキング”に関する本文サマリー ・いいとも後番組”バイキング”が決まった背景 ・”

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ”花燃ゆ”32話あらすじ。高杉が萩城へ。感想、視聴率。33話予告

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ32話視聴率、感想 ・花燃ゆ32話あらすじ ・花燃ゆ33話予告

記事を読む

沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデント」9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告、ネタバレ。三田村が就職活動する学生を助けることに。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

大森南朋さんの奥さん現在「「刑事のまなざし」」出演中の小野ゆり子さんがドラマ「天誅~闇の仕置人~」 の主演に。黒木華さん 蒼井優さん(元大森南朋さんの恋人)、小野ゆり子さん皆似てますね。

女性にモテモテの大森南朋さんが、蒼井優さんと別れた後に付き合い結婚することとなった女優の小野ゆり子さ

記事を読む

視聴率更新。問題のあるレストラン5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告真木よう子さん、高畑充希さん、東出昌大さん主演 、主題歌はきゃりーぱみゅぱみ。ゅ

・問題のあるレストラン5話視聴率、感想 ・問題のあるレストラン5話あらすじ ・問題のあるレストラ

記事を読む

視聴率更新。問題のあるレストラン4話あらすじ、感想、視聴率。5話予告真木よう子さん、高畑充希さん主演 、主題歌はきゃりーぱみゅぱみゅ

・問題のあるレストラン4話視聴率、感想 ・問題のあるレストラン4話あらすじ ・問題のあるレストラ

記事を読む

探偵の探偵8話あらすじ、視聴率、感想、動画。9話予告。死神は探偵でなかった。

北川景子さん、川口春奈さん出演探偵の探偵 ・8話視聴率、感想、動画 ・8話あらすじ ・9話予告

記事を読む

秋ドラマ視聴率ランキング1位下町ロケット、2位相棒、3位偽装の夫婦。非常に内容の充実したドラマがそろっています。

2015年秋ドラマの視聴率ランキング ・2015年秋ドラマの視聴率ランキング1位、2位、3位 ・

記事を読む

嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます” の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。亀沢が退部に。

本文(嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます”)のサマリー(要約) ・嵐二宮和也さん主演ドラマ

記事を読む

北島三郎さん、今年で紅白引退を発表。最後は”まつり””川 ”何を歌うの?でも先月は博多座でコンサート元気ですね!

紅白の発表が先日行われ、「あまちゃん」 メンバーの小泉今日子さん、薬師丸ひろ子 さんが選出されま

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑