”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ、視聴率、感想公開。1話予告あらすじ、出演者、主題歌。森山が難手術を成功させました。

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 テレビ 視聴率, doctors

・”DOCTORS3”新春スペシャル視聴率、感想
・”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ
・”DOCTORS3”1話予告あらすじ
・”DOCTORS3”主題歌
・”DOCTORS3”出演者
公開します。

”DOCTORS3”新春スペシャル視聴率、感想

”DOCTORS3”新春スペシャルが放送されました。
視聴率は、12.5%でした。

”DOCTORS3”新春スペシャルの感想は、犬猿の仲である相良と森山が同じ日に難易度の高い手術を成功させました。今後相良と森山は、仲良く病院内でやっていけるのでしょうか。

”DOCTORS3”新春スペシャルあらすじ

2年半前に、堂上総合病院の消化器外科と西都大学病院の心臓血管外科による合同オペが成功することに。

その結果は相良は
・堂上総合病院に勤務
・西都大学の非常勤講師
両立することに。

しかし森山は、相良が西都大学の非常勤講師をしていることが気にいらなかった

森山は相良に対抗して、二週間フラフープダイエットで14キロやせてテレビに出演していた。テレビ出演も意外にも増えていった。

しかし森山にとって、相良が西都大学の非常勤講師になっていることにまだコンプレックスを抱いていた。

そんな時西都大学で、消火器外科の講師を務めていた人物がスキーに行って骨折した。一方西都大学では、相良の存在を気に入らない人々もいた

そんな時森山は、西都大学の講師となる。
森山のプライドは、回復することに。
実は相良の策略だった。
相良は、森山に初心に戻ってほしかったのだ。

相良は、西都大学に誘った松田と会食をしていた。
そのとき相良が、松田の体調の異常を感じていた。

後日相良が、松田は体の異常を感じて検査をしていたことがわかった。
結果は、かなり進行した肝臓癌

西都大学で森山が、堂上総合病院で知り合った蔵本に出会う。
蔵本は、悪性褐色細胞腫に侵されていた。
治療は、無理なので強制的に転院させられることに。

森山は、大学病院の蔵本に対する対応が、気に入らなかった。

蔵本は、堂上総合病院に転院する。

相良は、何とかして大学病院の松田を救いたかった。そこで頭下げてオペの第一助手になることに。大学病院側は、もし失敗したら相良のせいにしようと考えていた

森山は、蔵本を救うために考えていた。

大学病院では、松田のオペが行われる
堂上総合病院では、蔵本のオペが行われる。

犬猿の仲が、お互い違うところで戦うことに

蔵本のオペで、森山は剥離に戸惑っていた。
そして森山は、何をしていいのかわからなくなっていた。
冷静さを取り戻し、オペを再開することに。

そして成功する。その直後森山は、倒れる

一方松田のオペは、執刀医諸星があせっていた。
オペを終了の際に、肝臓の色が紫色に変色していった。
相良は、諸星に肝切除を提案する。

押し問答はあったが、諸星は相良の提案を受け入れる

松田は、大学病院を辞めて地元北海道に帰るという。

”DOCTORS3”1話予告あらすじ

全身の怠さと右肩の痛みを訴えていた入院患者・平林芙美江(佐津川愛美)が精密検査の結果、悪性腫瘍の一種である肝血管肉腫を発症していることが判明する。

このまま何もしなければ平均生存期間は6ヶ月。相良(沢村一樹)は一刻も早い手術が必要だと判断する。

一方、森山(高嶋政伸)はバカンス旅行中の院長・たまき(野際陽子)から院長代理を指名され、ますます調子に乗っていた。

自分一人では手術を成功させることが難しいと判断した相良は、森山に手術の許可と外科医全員によるサポートを願い出るが、森山はリスクの高さを理由に、申し出を却下する。

相良は不安になる芙美江を励ましつつ、MRの翔子(滝沢沙織)に元厚労省の代議士・田部(中村靖日)とコンタクトを取って欲しいと依頼する。はたして相良の“企み”とは……。

DOCTORS3ホームページ引用

”DOCTORS3”放送日

”DOCTORS3”通常放送は、1月8日9時からです。
毎週木曜日9時です。

”DOCTORS3”主題歌

今回”DOCTORS 3 最強の名医”の主題歌は、コブクロ奇跡に決まりました。

”DOCTORS3”出演者

主人公 相良 浩介 沢村 一樹さん
ごっとハンドと呼ばれる医師。堂上総合病院を日本一の病院にするべく、根気よくスタッフの意識改革を行っています。

森山 卓 高嶋 政伸さん
堂上総合病院の後継者。
相良に対していつも敵対心を抱いている。

宮部 佐知 比嘉 愛未さん
西都大学病院看護師。相良によって改心した人物。

相原 亜美 黒川 智花さん
堂上総合病院看護師。

田村 戸紀子 宮地 雅子さん
堂上総合病院の看護師長兼副院長。

佐々井 圭 正名 僕蔵さん
堂上総合病院の外科医。

渋谷 翔子 滝沢 沙織さん
エスアイ製薬会社勤務のMR(医薬情報担当者)。

高泉 賢也 敦士さん
堂上総合病院の外科医。

千住 義郎 斉藤 陽一郎さん
堂上総合病院の麻酔医。

段原 保 尾崎 右宗さん
堂上総合病院の外科医。

吉川 みずき 阿南 敦子さん
堂上総合病院の看護師。

瀬戸 晃 浅利 陽介さん
堂上総合病院の後期研修医。

桃井 正一 小野 武彦さん
堂上総合病院事務長。相良を堂上総合病院にスカウトした人物。

皆川 和枝 伊藤 蘭さん
堂上総合病院の内科医。

堂上 たまき 野際 陽子さん
堂上総合病院院長。

DOCTORS3原作

脚本は、福田 靖さんのドラマ専用の

ad

関連記事

水川あさみさん主演”東京スカーレット”1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ

本文内容 ”東京スカーレット~警視庁NS係”。このドラマの ・1話視聴率、感想 ・1話あらすじ

記事を読む

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。明日美は有馬に復讐する。しかし西門は妹を殺害した有馬を許せない。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

警視庁捜査一課9係1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ。殺害された人物の二面性が殺害動機でした。

2014年夏からドラマ”警視庁捜査一課9係”が始まります。このドラマはseason9になり息の長いド

記事を読む

ドラマ”ビター・ブラッド”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。島尾、夏輝、瞳が密室で三角関係

本文(ドラマ”ビター・ブラッド”)サマリー ・ドラマ”ビター・ブラッド”8話視聴率、感想 ・ドラ

記事を読む

ドラマ「リーガルハイ」 最終回視聴率18.9%。 最終回あらすじ。堺雅人さんは連続で高視聴率獲得。

堺雅人さん、新垣結衣さんが出演していたドラマ「リーガルハイ」が昨日最終回を迎えました。境雅人さん、新

記事を読む

民王(たみおう)6話あらすじ泰山の姿をした翔が撃たれる。視聴率、感想、動画。7話予告、原作、出演者、主題歌

遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演ドラマ民王 ・6話視聴率、感想、動画 ・6話あらすじ ・

記事を読む

武井咲さん主演ドラマ”ゼロの真実 監察医・松本真央”8話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ、総括。出演者、キャスト公開。真央の母の死の真実が明らかに。

本文(武井咲さん主演ドラマ”ゼロの真実 監察医・松本真央”に関する)内容 ・ドラマ”ゼロの真実~監

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”11話視聴率、感想、あらすじ、12話予告、ネタバレ。秀吉の命がけの行動を見抜いた信長さすがですね。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が11話視聴

記事を読む

キャスト嵐松本潤さん、石原さとみさん主演月9ドラマ原作が漫画の”失恋ショコラティエ”第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。主題歌嵐”Bittersweet”

嵐松本潤さん主演月9ドラマ”失恋ショコラティエ”の第3話が放送されました。 月9ドラマ”失恋ショコ

記事を読む

視聴率更新。コウノドリ1話未受診妊婦に何があったのか。あらすじ、視聴率、感想、動画、2話

産婦人科の物語コウノドリが始まりました。 あかちゃんが産まれる感動の場所、誕生の場所そして。。。。

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑