2014年春のドラマ視聴率ランキングベスト3。”花咲舞が黙ってない”ダントツ1位。お勧めランキングは、”ルーズヴェルト・ゲーム”など。border(ボーダー)、mozu(百舌)の視聴率戦いの結果は?

本文(2014年春のドラマ視聴率ランキング)サマリー

・2014年春のドラマ視聴率ランキング
・2014年春のドラマお勧めランキング
以上です。ご覧下さい。

2014年春のドラマ視聴率ランキング

2014年春のドラマでの視聴率ランキングは
1位 花咲舞が黙ってない
花咲舞が黙ってない専用ページ

2位 ルーズヴェルト・ゲーム
”ルーズヴェルト・ゲーム”専用ページ
3位 続・最後から二番目の恋
”続・最後から二番目の恋”専用ページ

4位 border(ボーダー)
5位 アリスの棘
6位 mozu(百舌)

となりました。
予想外のランキングは、
・花咲舞が黙ってない
・アリスの棘
でした。

お互い対照的に面白さがありました。

花咲舞が黙ってない

”花咲舞が黙ってない”杏さんと上川さんの絶妙なテンポで展開される話。その中で様々な事件を解決してゆく。

そして一話で問題を解決し、花咲舞がすっきりした口調で
”お言葉を返すようですが”
から始まる反撃非常に見ていてすっきりするドラマとなっていました。

アリスの棘

アリスの棘は、上野樹里さんが今までにない役を演じたことが注目のポイントでした。

そして最後の最後まで黒幕がわからなかった展開。そして最後の黒幕は意外な人物だった。その展開は非常に評価の高いものでした。

毎週わくわくした展開で非常に面白かったです。

border(ボーダー)、mozu(百舌)の視聴率戦い

木曜の9時のTBSとテレビ朝日のドラマ視聴率戦い。
2013年春
テレビ朝日”ダブルス 二人の刑事”  TBS”潜入探偵トカゲ”
2013年夏
テレビ朝日”DOCTORS2”  TBS”ピントコナ”
2014年秋
テレビ朝日”Doctor-X”  TBS”夫のカノジョ”
2014年冬
テレビ朝日”緊急取調室” TBS”Dr.DMAT”
4期連続でTBSが負け続けています

そして満を持してTBSは西島秀俊さん、香川照之さん2人の実力俳優及び視聴率男を出演させた”mozu(百舌)”を放送しました。

・脚本も非常に面白い
・展開も面白い
・実力は俳優が揃っている
いうことはありませんでした。当然視聴率をとってくると思われました。

一方テレビ朝日は小栗旬さん主演”border(ボーダー)”で迎え撃つことに。
一話完結で主人公の小栗旬さんが死者の声が聞こえる刑事という設定で、不思議なドラマでした。そして衝撃的最終回。見ごたえのあるドラマでした。

border(ボーダー)、mozu(百舌)の視聴率戦いの結果

border(ボーダー)、mozu(百舌)の視聴率戦いの結果は、border(ボーダー)の勝利となりました。

前半はmozu(百舌)が視聴率をborder(ボーダー)を上回っていたのですが、後半からborder(ボーダー)の視聴率が上昇し結局border(ボーダー)が勝利したのです。

2014年春のドラマお勧めランキング

2014年春のドラマお勧めランキングです。もし機会があればDVDやレンタルで見ることをお勧めします。
1位 ”The long goodbye(ロンググッドバイ)”
ドラマ”The long goodbye(ロンググッドバイ)ページ
非常にクラシックな感じで大人のドラマという感じです。展開も非常に面白く最後まで楽しめます。

2位 ルーズヴェルト・ゲーム
ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”専用ページ
会社と野球が状況を重ね合わせて、物語が展開して行きます。毎回展開が逆転につぐ逆転で非常に面白い内容と鳴っています。

3位 mozu(百舌)
mozu専用ページ
非常に謎めいた展開で、次々と新たな事実が発覚しわくわくしながら見れるドラマです。しかしながら、初回の展開が非常に複雑でわかりにくい部分があります。

3位 border(ボーダー)
border(ボーダー)専用ページ
一話完結で謎めいた事件を死者の声を聞きながら解決していく刑事ドラマ。様々なストーリーで非常に面白さを感じました。

5位 アリスの棘
アリスの棘専用ページ
父の復讐を行うドラマです。その復讐する相手が、どんどん変わっていきます。様々な真実がわかり真の復讐の相手が最後の最後までわからないわくわくした展開です。

6位 ブラックプレジデントブラックプレジデント専用ページ

6位 花咲舞が黙ってない
ドラマ”花咲舞が黙ってない”専用ページ

ブラックプレジデント、花咲舞がだまってない二つのドラマは、見ていて非常に楽しく気持ちがすっきりするドラマです。

nhk, あらすじ, アリスのとげ, テレビ 視聴率, ドラマ, ハードボイルド, ランキング, ロンググッドバイ, 浅野

ad

関連記事

テレビで放送されていない”やしきたかじん”さんの様々な武勇伝など。たかじんさんの死因は心不全とのこと。死去するまで、たかじんさんとお嫁2人で東京に住んでいたようです。お嫁さんへの遺言の歌が紹介されていましたね。

やしきたかじんさんがお亡くなりになり10日たちました。結局死因は心不全のようです。ただ癌が見つかった

記事を読む

ドラマ”MOZU”(もず)の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。爆破事故の裏には公安が。

本文(ドラマ”MOZU”(百舌)に関する)サマリー ・ドラマ”MOZU”(百舌)の4話視聴率、感想

記事を読む

視聴率更新。相棒16話あらすじ、視聴率、感想。17話予告シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん、仲間由紀恵さん出演。自己防衛の殺害。実は復讐。

相棒16話シーズン13 ・相棒16話視聴率、感想 ・相棒16話あらすじ ・相棒17話予告あらす

記事を読む

刑事7人最終話あらすじ。視聴率、感想。まとめ

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・最終話視聴率、感想 ・最終話あらすじ ・刑事7人まとめ

記事を読む

相棒7話あらすじ、8話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン13(season13)。脚本、出演者、公開。亨は辞表を出す。

本文(”相棒シーズン13”に関する)内容まとめ ・相棒7話視聴率、感想 ・相棒7話あらすじ ・

記事を読む

視聴率更新。エイジハラスメント5話あらすじ、視聴率、感想。百合子、英美里、保科が三角関係に。6話予告。原作、主題歌、出演者

武井咲さん主演ドラマエイジハラスメントの ・5話視聴率、感想 ・5話あらすじ ・6話予告あらす

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ花燃ゆ18話あらすじ、19話、感想、視聴率。坂本龍馬が現れる。

NHK大河ドラマ花燃ゆ18話が放送されました。 ・花燃ゆ18話視聴率、感想 ・花燃ゆ18話あらす

記事を読む

ドラマ”続最後から二番目の恋”の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。典子のもとに広行が戻ってくる。千明と薫子と和平は。。。

本文(小泉今日子さん、中井貴一さん出演ドラマ”続・最後から二番目の恋”に関する)サマリー ・ドラマ

記事を読む

1話視聴率更新。探偵の探偵1話あらすじ、視聴率、感想、動画、2話予告あらすじ。北川景子さん、川口春奈さん出演、原作、主題歌紹介

北川景子さん主演ドラマ探偵の探偵 ・”探偵の探偵”1話視聴率、感想、動画 ・”探偵の探偵”1話あ

記事を読む

ドラマ”夜のせんせい”第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。

”夜のせんせい” ・ドラマ”夜のせんせい”第3話の視聴率、感想 ・ドラマ”夜のせんせい”視聴率経

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑