2013年1月~3月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「とんび」「最高の離婚」「夜行観覧車」

2013年今年は”視聴率”という言葉が一つは流行語だったと思います。
”じぇじぇじぇ””倍返し”など流行語対象を獲得していますが、それが流行したのはドラマからです。そのドラマは高視聴率をたたき出したからです。

2013年視聴率の転機に

実はここ最近全体的に視聴率は低下しています。その理由が
・テレビを見る人口がすくなくなった(逆にネット人口の増加)
・テレビのデジタル化により多くの番組を録画する人が増加した
・デジタル化による多くの番組を見ることができるようになり、視聴者に番組の選択の幅が増えた
ことにより視聴率は激減していたのです。

それをあらわしているのが2013年1月~4月のクールです。

2013年1月~4月のクール。ドラマ視聴率TOP3

2013年1月~4月のドラマ視聴率TOP3を発表します。
この時期のドラマは皆さん忘れているかもしれません。

第1位TBS「とんび」

日曜9時のドラマでしたが、この「とんび」は以前NHKもドラマを放送しました。非常に好評だったそうです。
平均視聴率は15.48%。最高視聴率は最終回20.8%となりました。
出演者は、内野聖陽さん、佐藤健さん、吹石一恵さん、五十嵐陽向さんなど。

あらすじは
舞台となるのは瀬戸内海の広島県備前市。1960年頃運送会社に勤務する。ヤスは愛妻・美佐子の間に息子・アキラが誕生する。最高の幸せの時でした。しかし
ヤスの仕事場で美佐子が事故でなくなった。ヤスはその日からアキラを真っ直ぐに育てていく。その時で起こる様々な日常を描く。最後には悲しい死が。

第2位フジテレビ「最高の離婚」

木曜日10時のドラマでした。ラブコメディのドラマで、平均視聴率は11.85%。最高視聴率第1回放送13.5%でした。
出演者は、瑛太さん、尾野真千子さん、真木よう子さん、綾野剛さんなど。

あらすじは
東日本大震災のときに濱崎光生は結夏(尾野真千子)と出会う。ともに災害によってこころが弱った時に寄り添ったことで、意気投合し同棲後結婚に。ただ勢いでこっこんしたことが、災いしお互いがあわないことに気づく。その中で生活する2人。
そして最後は離婚?。。

第3位TBS「夜行観覧車」

金曜10時のドラマでした。平均視聴率11.55%。最高視聴率最終回13.9%でした。

出演者は、鈴木京香さん、石田ゆり子さん、宮迫博之さん、夏木マリさん、高橋克典 さんなど。

あらすじは
高級団地に住む近所付き合いが、上手くいかなかったが、近所の遠藤家と高橋家はそのなかでお互い助け合い楽しく過ごしていたのですが、あるときからお互いがすれ違い。その後様々な事件、事故が死亡事故、暴行、家庭内暴力など発生。原因はなんなのか。。

ほぼ同率第3位テレビ朝日「おトメさん」

木曜日9時のドラマでした。平均視聴率は11.46%。最高視聴率第1回放送13.6%でした。
出演者は、黒木瞳さん、相武紗季さん、郭智博さん、大地康雄さんなど。

あらすじは
主婦水沢麻子は、姑からの嫌がらせに耐えながら生活し姑がなくなりました。しかし今度は息子が結婚し、父親も主婦水沢麻子も息子の結婚には反対していたのですが、二世代同居を条件にすいれば結婚を断るとおもい、発言が意外にその意見を受け入れ結婚することに。麻子は、自分が姑の役になるという事態になる。
麻子は嫁にきた李里香強暴な本性におびえるようになる。そして。。

2013年1月~3月までのドラマの総括

この時期のドラマTOP3は、「とんび」「最高の離婚」「夜行観覧車」面白いことは面白かったのですが、わくわく感が乏しい気がしました。最近のドラマの傾向です。

視聴率1位が15%台、2,3位は11%台と非常に低い数字で、1990年代などのトレンディードラマブームに比べると1/2台の視聴率です。

ただこの視聴率の低さが、2013年4月から大きな変貌を起こそうとは思いもしませんでした。

ad

関連記事

SAKURA(さくら)あらすじ、視聴率、感想9話。予告あらすじ、ネタバレ最終回(10話)。主題歌、キャスト、出演者。最後に工藤が殺害される。

本文(SAKURAに関する)内容 ・SAKURA9話視聴率、あらすじ ・SAKURA9あらすじ

記事を読む

「CLUB Panasonic」への不正ログイン。個人情報漏洩に関する事故。ホームページの報告は非常に的確でわかりやすいものでした。

「CLUB Panasonic」への不正ログイン 不正アクセス日時 2014年3月23日~4月2

記事を読む

”ごめんね青春”1話あらすじ、視聴率、2話予告あらすじ、ネタバレ、感想。脚本、主題歌、出演者、キャスト公開。錦戸亮さんの演技よかったですね。

本文(”ごめんね青春”に関する)内容 ・”ごめんね青春”1話視聴率、感想 ・”ごめんね青春”1話

記事を読む

金田一少年の事件簿N(neo)9話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ、総括。主題歌、キャスト、出演者。高遠の妹が犯人だった。

本文( 山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”に関する)内容 ・金田一少

記事を読む

沢村一樹さん主演ドラマ「ブラック・プレジデント」2話視聴率、感想。3話予告、ネタバレ。三田村が大学に入った理由は。。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ

本文内容 ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”の放送が始まりました。このドラマの ・1話視聴

記事を読む

リスクの神様最終話30年前の資源採掘に関する謎が明らかに。あらすじ、視聴率。

堤真一さん主演ドラマリスクの神様 ・視聴率 ・あらすじ、動画 ・リスクの神様のまとめ ・原作

記事を読む

初日の出、元旦、冬の防寒着、対策、グッズ。室内、服でも内部の熱を逃がさないことが大事。ゴルフ、バイクのツーリング、ディズニーなどレジャーに行くときには、インナー、下着は忘れずに。

2014年は急に寒くなりました。 インフルエンザも蔓延しています。防寒対策してますか? ・身の回

記事を読む

沢村一樹さん主演ドラマ「ブラック・プレジデント」3話視聴率、感想。4話予告、ネタバレ。三田村対ホワイト企業の篠崎。結果。。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。殺人事件の犯人は意外な人物。。。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”6話視聴率、感

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑