視聴率更新。戦う書店ガール1話、2話、予告、あらすじ、感想、視聴率。出演者AKB渡辺麻友さん、稲森いずみさん。主題歌渡辺麻友さん。

公開日: : 最終更新日:2015/04/15 テレビ 視聴率, 戦う書店ガール

AKB48渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガールが始まります。
・戦う書店ガール1話視聴率、感想
・戦う書店ガール1話あらすじ
・戦う書店ガール2話予告あらすじ
・戦う書店ガール原作
・戦う書店ガール主題歌
・戦う書店ガール放送日
・戦う書店ガール出演者、キャスト
を公開します。

戦う書店ガール1話視聴率、感想

戦う書店ガール1話が放送されました。視聴率は6.2%でした。

戦う書店ガール1話感想は、

戦う書店ガール1話あらすじ

西岡理子が副店長を務める
ペガサス書房の吉祥寺店に副店長西岡。
そこで働くことになる三田。そして新宿店からもう一人北村工務店の孫娘北村亜紀。

日下、遠野などの部下から慕われていた理子。

そして朝のミーティングが行われる。理子が
お客さんにまた来たいと思われるように頑張りましょうといい朝のミーティングを終わろうとするとき、北村が
このみせ地味じゃありませんか?
と進言して場を、一瞬で凍らせる。

児童書担当三田。コミック担当は北村。に決まった。
それに北村は、自分は児童書担当したいと反対した。

理子は、”得意な分野を、担当させないことがうちのお店の方針です”
という。

三田は北村に
”知らなかったことを知るチャンスという。”
という。

後日理子はいつものように、朝のミーティングを終えて
お客さんにまた来たいと思われるように頑張りましょう
と終わろうとしたとき亜紀が
”もっとPOPをつかったほうがいい”と提言する。

すると理子は
”うちは、あまりPOPをあまり使わない方針です”という。
しかし引き下がらず亜紀
”POPをつかったほうが本探しやすい”
という。

そして店長が
”やってみたらいい”と進言する。

そしてPOPを実行した亜紀。
POPをつけた本の売り上げが上がった。

次の日に亜紀は書店へ向うと。。
POPが外されていた。

そこに理子が現れて、亜紀は
”なぜPOPを外したのか問いただした”
すると理子は
・POPの裏にある本がぜんぜん売れていない
・POPに書いた文面は、個人の意見ですべての人がそのように思っていない

ある漫画の作者が、書店に現れた
”私が言いたい内容ではない”とご立腹だったという。

しかしあきらめない亜紀。
吉祥寺店に、谷田部社長と専務が来店したときに、亜紀が人気書籍の発売記念サイン会を提案する。

しかし作者アリーを、人気の人物なのでスケジュールは取れない。しかし亜紀は、北村の祖父のちからでスケジュールを抑えた。

そんな強引亜紀のやり方に、書店内では不満が募っていた。

理子は、亜紀を呼び出して
”書店の皆と強調してやりなさい”というと
”副店長は、誰のためにやってるんですか。私はお客様のためにやっています”という。

理子は、その言葉が突き刺さる

そしてイベントの当日アリーが来たが、
握手するなどイベントの内容が伝わってなくて、アリーは激怒する。

亜紀はアリーと言い争いになり
”自分の本を愛していないのは、あなた自身だ”という。そしてアリーは部屋を出てゆく。

理子は、亜紀の手をとってアリーのもとへ
”一分時間をください”という。

会場で亜紀が作成したPOPを、アリーに見せる。
亜紀は、会社を前日休んでアリーの実家を訪れていた。

そしてそのPOPをアリーを知ってもらうために、作っていたのだ。
その充実した内容に、アリーは握手会を承諾した。

イベント終了後、理子が亜紀のPOPを褒めた。

理子は、今付き合っていた人物のホテルであっていた。
そこで、新しい女性をつくって妊娠させて、結婚するという。

理子は、ふられたのだ。そして付き合っていた男を追いかけるとそばにいた女性はなんと、亜紀だった。

理子と亜紀の恋のバトルは。。。
その時、吉祥寺店の書店閉鎖の話が本社で話し合われていた

戦う書店ガール2話予告あらすじ

恋人の柴田(長谷川朝晴)から浮気相手の妊娠を理由に別れを告げられた理子(稲森いずみ)は、その相手が亜紀(渡辺麻友)なのではないかと疑う.

真相を確かめようと、理子は柴田にメールを送るが、無視されてしまう。

かといって亜紀本人に問いただす勇気もなく、理子のモヤモヤした気持ちが募るばかりだ。

そんなある日、行きつけの居酒屋で知り合った田代(田辺誠一)が、実はライバル書店に勤める同業者だと判明。

居酒屋で再び理子と顔を合わせた田代は、恋人に振られた理子の胸中を察し、モヤモヤをハッキリさせればいいとアドバイス。

さらに、気分転換のつもりで、東京に赴任したばかりの自分に東京案内をしてほしいとお願いする。

田代の言葉に意を決した理子は、店を出たその足で、別れの真相をはっきりさせようと柴田のマンションへと向かうが…。

翌朝、出勤した理子は、亜紀が週刊誌を読みながら「自分を振った男に執着するなんてバカですよ」と話しているのを聞いて怒りがこみ上げる。

そしてその晩、亜紀と三田(千葉雄大)の歓迎会の会場に一足先に到着すると、亜紀を褒めちぎる小幡(大東駿介)の言葉に我慢ができず、つい亜紀の悪口を並べてしまう。

しかし、座敷席の横には、怒りに満ちた表情の亜紀が立っていて…。

戦う書店ガールホームページ引用

戦う書店ガール原作

戦う書店ガール原作は、碧野圭さんの小説です。

戦う書店ガール主題歌

戦う書店ガールの主題歌は、渡辺麻友さんの出逢いの続きです。

戦う書店ガール放送日

戦う書店ガールの放送日は、毎週火曜日10時からです。

尚戦う書店ガール初回放送は、4月14日です。

戦う書店ガール出演者、キャスト

戦う書店ガール出演者、キャストは

主役
・西岡 理子:稲森いずみさん
・北村 亜紀:渡辺麻友さん(AKB)

・小幡 伸光:大東駿介さん
・萩原 麻美:鈴木ちなみさん
・西岡 達人:井上順さん
・田代 俊之:田辺誠一さん
・三田 孝彦:千葉雄大さん
・屋良部 守:マキタスポーツさん
などです。

ad

関連記事

ようこそ、わが家へあらすじ、1話、予告、ネタバレ、原作、主題歌は嵐。出演者の嵐の相葉雅紀さん、有村架純さん。

嵐の相葉雅紀さん主演月9ドラマようこそ、わが家へが始まります。 ・ようこそ、わが家へあらすじ ・

記事を読む

DEATH NOTE(デスノート)。月復活。7話あらすじ、視聴率、感想、動画。8話予告。出演者

strong>窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート) ・7話視聴率、感想、動画

記事を読む

no image

コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそかであることが露呈しています。

記事を読む

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開します。

本文(井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”に関する)内容 ・ドラ

記事を読む

視聴率更新。相棒14話あらすじ、視聴率、感想。15話予告シーズン13。水谷豊さん、成宮寛貴さん出演。15年前の復讐

相棒14話シーズン13 ・相棒14話視聴率、感想 ・相棒14話あらすじ ・相棒15話予告あらす

記事を読む

主演ビートたけしさん、共演瑛太さん、竹内結子さん来年正月ドラマ「黒い福音」楽しみですね。ところでたけしさんの年収、事故?山本太郎 さんにご立腹?

ビートたけしさんが久しぶりドラマ主役で出演です。 以前も松本成長原作のスペシャルドラマ

記事を読む

すべてがFになる3話あらすじ、4話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。ツボと箱の謎。

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる3話視聴率、感想 ・すべてがFになる3話

記事を読む

視聴率更新。警視庁捜査一課9係シーズン10あらすじ4話、視聴率、感想、5話予告。バイトテロを悪用し利益を得た人物が犯人

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の4話が放送されました。 ・

記事を読む

主題歌コトリンゴの「誰か私を」、主役子役芦田愛菜さんドラマ ”明日、ママがいない”が養護施設から抗議を受けて中止,打ち切りの危機。しかし日本テレビはドラマ継続を表明。視聴率もいいドラマですが、ただ個人的感想として”あだ名”は。

日本テレビの水曜ドラマ芦田愛菜さん主演「明日、ママがいない」が放送を継続することを明らかにしました。

記事を読む

最終話(最終回)あらすじ公開。ドS刑事(ドエスデカ)あらすじ、1話、主題歌、放送日、原作、出演者、キャスト多部未華子さんと関ジャニ大倉忠義さん出演。

ドS刑事(ドエスデカ)最終話(最終回)あらすじ、感想はこちら 多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑