ドラマ若者たち(若者達)2014あらすじ、原作、脚本、主題歌、キャスト(出演者)1966年のリバイバルです。

公開日: : 最終更新日:2014/06/28 ドラマ, 若者たち , ,

本文内容

ドラマ”若者たち(若者達)2014”が始まります。このドラマの
・あらすじ
・見所
・原作、脚本
・主題歌、放送日時
・キャスト(出演者)
を公開します。

若者たち(若者達)2014あらすじ、見所

2014年7月期に放送が決定した『若者たち2014』は、1966年にフジテレビ系列で放送された青春ドラマ『若者たち』をベースにした作品です。

66年放送の同ドラマに登場するのは貧しい5人の兄弟(田中邦衛、橋本功、佐藤オリエ、山本圭、松山省二)。幼い頃に両親を亡くした5人兄弟が力を合わせ、たくましく生きてゆく姿を通し、まだ残る戦後の傷跡、社会の貧困、学歴社会、学生運動など当時の社会問題を鮮烈に描き、若者はもちろん、多くの人々の共感を呼び、世代を超えて支持されました。

同時に、その主題歌「若者たち」(当初タイトル「空にまた陽が昇るとき」)は、強烈な印象を放って多くの人に影響を与え、今も人々の記憶に深く刻まれています。

しかし、今回のドラマは当時の作品をベースにしつつも、あくまで“今の社会”を切り取った現代版として、また兄弟だけではなく、彼らと関わる者たちとの青春群像劇として制作されます。

若者たち2014 HPより引用

見所としては、1966年に放送された波紋を読んだドラマ”若者たち”。2014年版どのよな物語となるのか。当時は社会問題、学生問題など若者達の憤りを行動化していた時代でした

今回の”若者たち”はどのような課題を兄弟愛を描く中で視聴者に訴えてくるのでしょうか。

若者たち2014 原作、脚本

若者たち2014の原作(原案)は、山内久さん、森川時久さんで脚本は武藤将吾さんです。

若者たち2014主題歌、放送日時

若者たち2014主題歌に関しては、1966年当時と同じ「若者たちです。今回この主題歌を歌うのは、森山直太朗さんです。

若者たち2014は、7月9日水曜日22時放送開始です。

若者たち2014キャスト(出演者)

若者たち2014キャスト(出演者)5人兄弟役は

    長男役:妻夫木聡さん。
    次男役:瑛太さん。
    長女役:満島ひかりさん。
    三男役:柄本佑さん。
    四男役:野村周平さん。

となっています。幼き時に両親をなくし貧しい生活の中、兄弟で強く生きていく姿をこの5人の俳優が演技します。

視聴者にどんなメッセージを伝えてくれるか楽しみです。

ad

関連記事

”極悪がんぼ”最終回(11話)視聴率、感想、あらすじ、まとめ。小清水が危篤。薫、金子、冬月は協力し銭山倒す。

本文(月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”)をまとめた内容です ・ドラマ”極悪がんぼ”11話(最終

記事を読む

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”1話視聴率、感想、原作、主題歌、あらすじ。2話ネタバレ(予告)。明日美の復讐が。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”9話視聴率、感想、あらすじ、10話予告、ネタバレ。官兵衛と竹中半兵衛の考え方の違いがあらわになりました。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が9話視聴率

記事を読む

no image

ドラマ”明日、ママがいない”9話(最終回)視聴率、感想、内容、あらすじ。ドンキ、ボンビ、ピア美、ポストの本名は。

「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・「明日、ママがいない」9話(最終回)視聴率、感想

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。山根が大活躍

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”7話視聴率、感

記事を読む

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)”8話視聴率、感想、あらすじ。9話(最終話)予告、ネタバレ。石川が頭を撃たれた秘密などが明らかに。今回も視聴率はmozuに勝ちました。

本文(小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)"に関する)サマリー(要約) ・小栗旬さん主演

記事を読む

ドラマ”team”8話視聴率、感想、あらすじ。9話(最終回)予告、ネタバレ。佐久が感情的に言及する!

本文(ドラマ”team(チーム)”に関する)サマリー ・ドラマ”team”8話視聴率、感想 ・ド

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。花咲が使う”お言葉を返すようですが”のフレーズを相馬が。。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”6話視聴率、感想、

記事を読む

日曜劇場ドラマ”おやじの背中”1話完結親子の情を描くドラマ。三谷幸喜さんを脚本を

本文( 日曜劇場ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・日曜劇場ドラマ”おやじの背中”のあらすじ

記事を読む

2014年春のドラマ視聴率ランキングベスト3。”花咲舞が黙ってない”ダントツ1位。お勧めランキングは、”ルーズヴェルト・ゲーム”など。border(ボーダー)、mozu(百舌)の視聴率戦いの結果は?

本文(2014年春のドラマ視聴率ランキング)サマリー ・2014年春のドラマ視聴率ランキング ・

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑