ドクターxあらすじ5話、6話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者。談合坂は首になる。

ドクターx(Docter-x)2014に関する内容

・ドクターx5話視聴率、感想
・ドクターx5話あらすじ
・ドクターx6話予告あらすじ、ネタバレ、
・ドクターx原作、脚本
・ドクターx主題歌、放送日
・ドクターx出演者、キャスト
・ドクターxあらすじ、視聴率記事
・ドクターx関連外部リンク
を公開します。ご覧下さい。

ドクターx5話視聴率、感想

ドクターx5話が放送されました。視聴率は22.2%でした。4話視聴率は23.7%でしたのでほぼ横ばいです。

ドクターx5話感想は、東と西の権力争いで患者の生命を危機にさらした談合坂が”国立高度医療センター”を首になりました。

ドクターx5話あらすじ

今回は、経産省の五十嵐裕久局長が結腸がんで入院。”国立高度医療センター”に入院することに。国立高度医療センターでは、部長の統一する方針を決めた。

そして五十嵐の患者を取り合いに、海老名と談合坂が奮闘してた。
その時談合坂の患者田中が、脱走し五十嵐のオペは、東の海老名がおこなうことと成った。

困った談合坂。そこで患者の共同オペを提案し東に手柄を渡さないように試行錯誤する

五十嵐のオペは、成功した。
その後田中のオペを、談合坂が執刀医、第一助手海老名が担当する。
そして助手に、大門が。

しかしこのオペに関して大門は、一抹の不安を覚えていた。
その予想が当たり、大量の出血が。

そこにいた大門が即座に対応した。

数日後、大門は談合坂に黙って田中のオペをおこなった。
オペ終了後、大門は海老名にある事実を告げる。

談合坂は、海老名に”肺じんたい”のことを黙っていて、海老名に大量出血させたのだ
海老名を陥れるために。

談合坂は、天堂から呼び出しを受け、”海老名を陥れるためにとった行動に対して”解雇を通告した

海老名は談合坂に
”強いものが勝つんじゃない。勝ったものが強いんだ。”とつげる。

大門がオペをした田中は、実は権力者で天堂も先生と呼ぶ人物だった。
そして田中が天堂に
”これ以上何がほしい”と聞くと天堂は
力です”という。

ドクターx6話予告あらすじ、ネタバレ

 「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が提唱した国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立。その実現の鍵を握る厚生労働大臣から秘密裏の依頼が…。センターに近々検査入院してくる、

IT企業の社長・六甲貴史(金子昇)を検査の結果に関わらず、しばらく院内で預かってほしいというのだ。

 やがて、六甲は特患として入院。天堂は陰の取引については何も知らせぬまま、事務局長・加藤峰司(渡辺いっけい)を通し、統一部長・海老名敬(遠藤憲一)を主治医に任命する。

だが、東西の覇権争いに勝ち、戦略統合外科の単独トップの座を射止めて有頂天になっている海老名は「統一部長の私が検査入院患者の主治医をすることもない」と一蹴。大門未知子(米倉涼子)に主治医の任務を押し付ける。

 その矢先、センターは不穏な空気に包まれることに…。突然、東京地検特捜部の検事・市川達也(嶋田久作)らが六甲を訪ねて来たからだ! 

六甲は一体何をしたというのか…。六甲と高校の同級生でもある城之内博美(内田有紀)は、本人に直接尋ねてみるが、「それはヒミツ」とはぐらかされるばかり…。

そんな中、六甲が重度の悪性脳腫瘍を患っており、すべての腫瘍を取り除くのは不可能だと判明する。

無理に取り除こうとすれば、六甲の言語機能は失われてしまうのだ! だが、六甲の秘密を追う特捜は天堂に対し、センターが“隠れ蓑”である可能性を指摘し、非難。

何とか六甲の証言を得たい、とオペの延期を主張する。一方の未知子は、手術に伴う患者のリスクを回避した上で全腫瘍を切除する術式を模索。だが、さすがの彼女にも最良の手段がなかなか浮かばず…!?
引用 Docter-Xホームページ

ドクターx原作、脚本

ドクターxの原作、脚本は、林 誠人さん、寺田 敏雄さん、中園 ミホさんの3人です。

ドクターx主題歌、放送日

ドクターxの主題歌は、前回と同様Superflyが担当し、愛をからだに吹き込んでとなりました。

ドクターxの放送日は、10月9日木曜21時からです。

ドクターx出演者、キャスト

ドクターxの出演者、キャストは、

大門 未知子米倉 涼子さん
海老名 敬遠藤 憲一さん
思わぬ棚ボタで出世し、外科部長となった。
城之内 博美内田 有紀さん
大門が信頼する麻酔医。
・加地 秀樹:勝村 政信さん
・加藤 峰司:渡辺 いっけいさん
・双葉 健児:マキタスポーツさん
・足柄 信太郎:高橋 和也さん
・阿智 祥三:木下 隆行さん
・蜂谷 宗造:古谷 一行さん
蛭間 重勝西田 敏行さん
”帝都医科大学付属病院”の外科統括部長を首になったが、”西京大学病院”の病院長へ就任。
・黒部 徹也:中尾 彬さん
・談合坂 昇:伊武 雅刀さん
神原 晶岸部 一徳さん
・天堂 義人:北大路 欣也さん

など非常に豪華な俳優陣です。

ドクターxあらすじ、視聴率記事

ドクターxあらすじ4話、5話予告ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者。大門は、ジャナリスと世界のオペラ歌手の命と声を救いました。

ドクターx3話あらすじ、4話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者、キャスト。大門が子宮ガンステージ4の患者を救う。

ドクターx2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者、キャスト公開。大門がロボットを越える

”ドクターx”(Docter-x)1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告あらすじ、ネタバレ。脚本、主題歌、出演者、キャスト公開。大門が毒島を救い出す

ドクターx関連外部リンク

Docter-x(ドクターx)HP

米倉涼子公式サイ

ad

関連記事

2014若者たち1話視聴率、感想、あらすじ2話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 若者たち(若者達)2014”が始まります。このドラマの ・1話視聴率、感想 ・1話あ

記事を読む

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。後継者を断る朝倉。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”9話視聴率、感想

記事を読む

視聴率更新。問題のあるレストラン7話あらすじ、感想、視聴率。8話予告真木よう子さん、高畑充希さん、東出昌大さん、松岡茉優さん主演 、主題歌はきゃりーぱみゅぱみゅ

・問題のあるレストラン7話視聴率、感想 ・問題のあるレストラン7話あらすじ ・問題のあるレストラ

記事を読む

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。主題歌、キャスト、出演者公開。この世には”家族を開く”ことが大事なのかもしれません

本文( 松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”に関する)内容 ・ドラマ”家族狩り”10話(最終回)視聴

記事を読む

”Nのために”ドラマ。あらすじ、1話予告あらすじ、ネタバレ、放送日、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。

本文(ドラマ”Nのために”に関する)内容 ・ドラマ”Nのために”のあらすじ、概要、見所 ・ド

記事を読む

視聴率更新。AKB48渡辺麻友さん主演”戦う書店ガール”最終話あらすじ。吉祥寺店は閉店することに。そこに田代が助け舟を。。感想、視聴率、まとめ

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガール ・戦う書店ガール最終話視聴率、

記事を読む

花燃ゆ34話あらすじ。薩長同盟。感想、視聴率。35話予告

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ34話視聴率、感想 ・花燃ゆ34話あらすじ ・花燃ゆ35話予告

記事を読む

視聴率更新。アイムホーム7話あらすじ。家路の家を出て行った久の父が突然現れる。視聴率、感想。8話予告。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム7話が放送されました。 ・アイムホーム7話

記事を読む

相棒7話あらすじ、8話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン13(season13)。脚本、出演者、公開。亨は辞表を出す。

本文(”相棒シーズン13”に関する)内容まとめ ・相棒7話視聴率、感想 ・相棒7話あらすじ ・

記事を読む

ドラマ”team”8話視聴率、感想、あらすじ。9話(最終回)予告、ネタバレ。佐久が感情的に言及する!

本文(ドラマ”team(チーム)”に関する)サマリー ・ドラマ”team”8話視聴率、感想 ・ド

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑