2014年日本の梅雨入りの時期予想は、エルニーニョの影響で東京、関東、京都、大阪など西日本地方は遅れるとのことです。尚沖縄はもう梅雨入りしています。

公開日: : 天気, 梅雨 , , , , ,

2014年の梅雨は、どうなるのでしょう。
尚今年の夏は、エルニーニョ現象が発生する可能性が高いそうです。

エルニーニョ現象が今年の日本の梅雨にも影響を与えるそうです。

エルニーニョとは

エルニーニョ現象とは、東太平洋の赤道付近の海面水温が平年に比べて高くなる現象。

エルニーニョ現象が発生すると、この海域の対流活動が変化し、それが他の地域の対流活動にも影響を与えることで、世界各地で異常気象が起こりやすくなります。

日本付近では、太平洋西部熱帯域の海面水温が下がって対流活動が不活発になることで、夏は冷夏、冬は暖冬となる傾向があります。
日本気象協会より引用

2014年の梅雨入りの時期

エルニーニョ現象の発生により、日本全体入梅に時期は例年より遅くなるそうです。

九州、東京、大阪、京都、関西、関東などの西日本の梅雨入り

現在の最新の情報によると、梅雨入りは6月初旬から中旬となるようです。

沖縄の梅雨入り

すでに梅雨入りしているのは奄美や沖縄(5月5日に梅雨入り)です。6月には前線の影響をうけて曇りとなる日が多くなるでしょう。

東北地方の梅雨入り

東北地方の梅雨入りは、西日本よりも遅く6月下旬以降となるようです。

6月は、全国的に気温は平年並みか高くなるようです。

梅雨の本番の時期は7月以降

7月から梅雨前線が本州付近に停滞することが多くなるとのことです。

九州、東京、大阪、京都、関西、関東などの西日本の梅雨明けは

梅雨入りは例年より遅いこともあり、梅雨明けも例年より遅くなる可能性があるようです。

気温に関しては、平年並みとの良そうです。

東北地方の梅雨明けは

東北地方も西日本同様梅雨明けが遅くなる予定で、8月以降も梅雨のようにぐずついた天気になるかもしれないとのことです。

尚気温に関しては、肌寒い日が多くなるようです。

梅雨の時期に便利なグッズ

梅雨になると、雨が多くなり
・洗濯物
・傘
・湿気
がいやなものです。

湿気に対して便利なグッズ

湿気に対しては除湿機が1番便利なグッズだと思います。

雨に対して便利なグッズ

傘立てです。あるようでないものですね。

様々梅雨に対する便利グッズが発売されています。先日は風速30メートルでも壊れない傘が、テレビで放送されていました。

参照ページ
日本気象教会

気象庁

ad

関連記事

syougatu

2015年1月3日1時更新。2015年正月三が日元旦、2日、3日の天候を公開します。北海道、東京、東海、横浜、大阪、福岡など全国公開

2015年正月元旦、2日、3日の全国の天気をお伝えします。 残り正月三が日も1月3日となりました。

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑